日本の行事・習慣

日本の行事・習慣

七五三はレンタルでアンティーク調に宅配や小物のみが借りられる?

七五三は一生に一度の晴れ舞台で、お子さんたちは綺麗な着物に袖を通す日を心待ちにしていることでしょう。 七五三には、女の子のこだわりたい着物や小物なだけに色々見てみたいですよね。 でも近くには専門のお店が無い、足を運ぶ時間が無いといった時、七五三アイテムを宅配してくれるお店があればというお悩みを解消しましょう。
日本の行事・習慣

七五三の着物の着付けは親のを仕立て直して!本裁ちと四つ身の違い!

女の子の七五三は3歳と7歳に行われ、7歳は「帯びときの祝い」と言い幼児から子供へ成長したことを表し、大人の女性と同じ裁ち方で仕立てた着物と帯で着付けます。 代々譲り受けたものや、自分のお気に入りの着物を着るわが子の晴れ姿を想像すると喜びもひとしおですね。 仕立て直しをしてくれるのか?料金は?当日の着付けは?のお悩みをまとめてお答えいたします。 何もかもが初めてだけど最初で最後の1度きりのお祝い、後悔しないように不安を解消しましょう。
日本の行事・習慣

七五三写真の相場はいくら? 自分でアルバムを手作りする方法と裏技!

可愛い子どもの七五三。 記念に写真スタジオで写真を撮ってもらいたいけど、大体の相場はどのくらい? 自分でアルバムを手作りすれば節約できるかも? なんて皆さん子どもの記念写真にはお悩みですよね。 スタジオアリスやスタジオマリオなど料金もサービスも様々です。 どこを選べばいいのか分からないですよね。 そこで今回は、大手写真スタジオの料金や、節約方法。 自分でアルバムを作る方法などをご紹介してみたいと思います。
日本の行事・習慣

初盆の香典金額は友人の主人なら?訪問時の服装や手土産はどうする?

年を重ねるにつれ、色んな経験をすることになる。 幸せなこともあれば、不幸なこともある。 身内、友人、同僚の不幸も、少なからず経験していくことになるでしょう。 さらに、親しい友人のご主人が亡くなられた場合などは、悩んでしまうのではないでしょうか。 また、葬儀であれば香典や服装も悩みませんが、初盆に友人のところへお参りに行くとなると、香典やお供え、服装などにも悩みます。 いくら包むべきなのか、お供えに何か手土産は必要か、初盆でも喪服を着ていくべきなのか。 そんな悩みにお答えし、大切な友人であればあるほど、間違えてはいけないマナーをこちらでお伝えしたいと思います。
日本の行事・習慣

仏壇を引越しする時に自分で魂を抜く方法や作法は?そもそも魂抜きとは?

お引越しをする時、意外と気になるのが仏壇の扱い。 粗末に扱うのは論外としても、なにか手順がありそうですよね…。 ここでは、仏壇の引っ越しを自分でするときについて紹介します。 かいつまんだ概要も述べますので参考にしてください。
日本の行事・習慣

引越しの挨拶が遅くなってしまったりしそびれ!建売でのタイミング?

新居に引っ越した時の第一歩としてご近所さんへのご挨拶は欠かせませんよね? 特に建て売り分譲地への引越しとなると多数のご近所さんがいますから、「挨拶に廻るタイミング」や「どこまでが挨拶に廻る範囲なのか?」とか、気になる点も多いはずです。 そして、仮にこの引越しの挨拶が遅くなってしまったり、「しそびれてしまったり…」なんてことがあった場合は、一体どうしたら良いのでしょうか? そこで今回は、引越しのご挨拶が遅くなってしまった時やしそびれてしまった時の対処法と建売分譲地に引越しをした場合の挨拶のタイミングなどについて、私(宅建業者でもあり2児の主婦でもあります!)の経験を踏まえつつご紹介していきたいと思いますね。
日本の行事・習慣

神棚で毎日拝む祝詞の意味を知ろう!簡単な略拝詞をご紹介!

最近は、スピリチュアリズムがだいぶ浸透しましたよね? これと相まってだと思いますが、一昔前だとおじいちゃんやお婆ちゃん、古くからの習わしといったイメージが強かった神棚をお祀りすることや神棚に向かって拝むということも、年齢を問わずかなり見直されてきています。そんな中、神棚に向かって毎日拝む祝詞の意味や、略拝詞という簡単な祝詞があるのをご存知ですか? 今回はこの神棚や毎日拝む祝詞の意味、毎日でも拝める略拝詞などをご紹介します!
日本の行事・習慣

お食い初めのはまぐりのお吸い物は赤ちゃんの成長祈願!代用品なら?

お食い初めは、生後100日を迎えた赤ちゃんが、一生食べ物に困らないように願いを込めて、食べ物を食べるマネをさせる儀式です。生後100日を過ぎる頃には乳歯が生え始める時期でもあるため、歯が生え始めてきたことを喜ぶ意味も含まれているそうです。簡単に言えば、生まれたての赤ちゃんの成長を祝う儀式ってところですかね。 そんなお食い初めには準備するべきものがいくつかあり、はまぐりのお吸い物はそのうちのひとつでもあります。 そこで今回は、お食い初めだけでなく桃の節句などお祝いの席に良く登場するはまぐりのお吸い物、その作り方やはまぐりが見つからない時の代用品などについてまとめてみました。
日本の行事・習慣

引越しのご近所挨拶の粗品にのしは必要?相場と表書きや渡す範囲は?

季節に合わせて念願のマイホームを建てたり、新築を購入した方なども多いのではないでしょうか?そして、ご新居を購入された方の第一関門! と、言ったら大袈裟かも知れませんが、避けては通れないのがご近所さんへの挨拶廻りですよね。 しっかりとご挨拶をして、ご近所さんにはよく思われた方が賢明ですし、第一印象は大切です。 私は仕事が宅建業なので、お客様だけでなく知人や友人からも、「ご近所挨拶の粗品は何が良い?」とか、「のしは必要?」とか、質問攻めに合うことがあります。引越しのご近所挨拶の粗品やその相場とか、のしの事などについて私がいつも友人に説明している内容を、ご紹介していきたいと思います。
日本の行事・習慣

元号の変わる世紀のタイミングを決める人や決め方は?平成で学ぶ!

天皇陛下が生前譲位を御決断されて、いよいよ正式に元号が変わりますね・・・昭和から平成に変わった時も、世間が大変な騒ぎになったのをハッキリと覚えています。 そもそも元号が変わるタイミングや元号そのものは一体誰が決めているんでしょうか?同じように、お悩みのあなたの疑問を解決する情報を紹介しますね。