日本の行事・習慣

日本の行事・習慣

年賀状で初春の読み方や失礼になる目上の人への賀詞と適切な挨拶は?

年賀状、デザインにも凝りますが、言葉のチョイスも意外に悩むもの。謹賀新年、初春、賀正など、様々な賀詞がありますが、目上の人に使うと失礼なもの、避けた方が良いものがあります。目上の方へ年賀状を送る機会も増えてきます。新年早々、「世間知らず」というレッテルを貼られない為に、年賀状の賀詞や挨拶についてお教えしたいと思います。
日本の行事・習慣

おせちで人気の料亭ランキングと口コミからおすすめはココ!

お正月には自分で代々受け継がれるおせち料理を作る方もいれば、お取り寄せする家庭もありますよね。年の初めは、ちょっと贅沢なおせちも食べてみたいと年齢ってありますよね?現在では、老舗の料亭や人気料亭のおせちが、通販でも購入できる時代になりました。通販やお取り寄せで人気のおせち料理の口コミやランキングについてご紹介します。
日本の行事・習慣

神棚の扉は開けておくもの?開閉して鏡もおく?その神鏡の意味は?

結婚し、新築したことをきっかけに新しい神棚を置いた方、または小さい頃から神棚が自宅にあったので、神棚は置くものだと思っている方、神棚の扉の扱い方について開けておくべきか?閉めておくべきか?実際のところ、どちらが正しいかご存知ですか?また、神棚に置いている鏡の意味ってご存じですか?神棚の扱い方をご紹介させて頂きます。
日本の行事・習慣

しめ縄としめ飾りの違いと意味!神棚には一年中必要?飾り方は?

しめ飾りは年末から松の内(門松を飾る期間)まで飾るとされており、1月7日までであったり、地域によっては、1月15日に各地の神社で行われるどんど焼きの日まで飾るという所もあるようです。一体しめ縄とはどういうもので、しめ飾りとの違いは何でしょうか?お正月を迎える上で知っておくべきこの2つの違いについて紹介したいと思います。
日本の行事・習慣

神棚のしめ縄が必要ならどこで買う?長さやサイズは?

神棚に、しめ縄を祀っているご家庭が多いようですが、祀っていないという方は、神棚の新調をきっかけに、しめ縄を祀るようにしてはいかがでしょうか?とは言え、初めてしめ縄を祀る方にとっては、しめ縄をどこで買うべきか、大きさや種類は色々あるのか、祀り方に決まりはあるのか、と疑問だらけですよね、そんな疑問にお答えしていきます。
日本の行事・習慣

お彼岸に七五三などの祝いごとしてはいけない意味を簡単に説明します

そろそろ「お彼岸」ですが、「お彼岸」という言葉、今まではあまり馴染みも親しみもなく、きちんと時期や期間などを知らなかったという人も多いのではないでしょうか。お彼岸と呼ばれる時期に、七五三の写真の前撮りなどを予定した場合、え?お彼岸なのに祝い事をしたの?するの?本当に?なんて言われてどうしよう!お彼岸にお祝い事はNG?
日本の行事・習慣

お彼岸の仏壇の準備とお供えする花やおすすめの果物やお菓子は?

お彼岸は、春と秋に2度訪れます。   秋のお彼岸は9月の「秋分の日」、春のお彼岸は3月の「春分の日」、いずれもその日の前後3日間の計7日間を指します。   嫁ぎ先で、嫁という立場でできる、お彼岸にする仏壇の準備やマナーを紹介します。
日本の行事・習慣

敬老の日プレゼントは孫から手作りで子どもも嬉しいものを渡そう!

敬老の日は、9月の第三月曜日。 2017年の敬老の日は9月18日です。   おばあちゃん、おじいちゃんに日頃の感謝を伝え、 これからも若々しく居て欲しいこと伝える日でもあります。   そんな、おばあちゃんやおじいちゃんは 敬老の日に何をプレゼントされると喜び、 子どもも作っていて嬉しいものを紹介します。
日本の行事・習慣

敬老の日の贈り物にはのしがマナー?メッセージや手紙の書き方は?

敬老の日とは毎年9月の第三月曜日にある祝日です。おばあちゃん、おじいちゃんに感謝の気持ちを伝える日です。今年の敬老の日は、2017年は、9月18日が敬老の日となります。結婚して、子どもを授かり、義両親へ敬老の日の贈り物をするというとき分からない事、なにを贈れば喜ばれるのか、添えるメッセージなど喜ばれるものを紹介します。
日本の行事・習慣

敬老の日のプレゼントは花と鉢植えの種類からおしゃれでおすすめなのは?

おばあちゃんやおじいちゃんに日頃の感謝の気持ちを伝えられるのが敬老の日です。普段はかしこまって言えない感謝の気持ちも伝えやすいのこの日を利用して伝えましょう。2017年は9月18日です。結婚すれば、相手方にも敬老の日にプレゼントを考えなくてはいけないですよね。お嫁さんの立場から渡すプレゼントは何がおすすめか紹介します。