中国・四国

中国・四国

本島へ丸亀からフェリーとバスで観光!食事は鮮魚やカフェがおすすめ!

本島(ほんじま)は香川県丸亀市に属する島です。 塩飽諸島(しあくしょとう)の中心島として栄え、旧政庁の塩飽勤番所、塩飽水軍の本拠地であり、歴史的伝統の建物や古い街並みが残っています。 その本島へのアクセスや観光スポット、グルメなどをご紹介します。
中国・四国

女木島が鬼ヶ島と呼ばれる桃太郎観光スポット岡山と香川の伝説の違い

お子さんと過ごしていると、たくさんのおとぎ話に触れる機会があります。 そんな時お子さんにふとした疑問を投げかけられて、どう答えようか悩んだ経験ありませんか? 子供が大好きなおとぎ話の1つ、桃太郎に注目しましょう。 実は、香川県にある女木島が物語に登場する鬼ヶ島だとされているのです! お子さんに胸を張って話が出来るように、女木島が鬼ヶ島と言われる由来について紹介します。
中国・四国

直島と豊島と犬島のおすすめの回り方!岡山から1泊2日で行くなら?

瀬戸内に浮かぶ島々は「アートな島」ともいわれる人気の観光スポットになっています。 特に直島、手島、犬島の3つはベネッセアートサイト直島という各島の自然や地域固有の文化の中に現代アートや建築を作り上げていく活動の舞台となっており、その島ごとのアートに触れることが出来ますよ。 そんな3つの島を1泊2日で満喫するための回り方やおすすめスポットを紹介します。 まず、3つの島を上手に回る方法から見ていきましょう。
中国・四国

犬島から直島へ直接アクセスする方法と瀬戸内海の観光アートスポット

瀬戸内海に浮かぶ12の島とふたつの港が3年ごとに行われる瀬戸内国際芸術祭の舞台になっています。 今年も開催されるので、多くの観光客がアートを楽しみに訪れるでしょう。 その中でも特におすすめなのが、テレビでよく見る南瓜を筆頭に島にアートが溶け込んでいる香川県の直島です。 そして早くからアートの舞台として整備されてきた岡山県の犬島です。 そんなアートの島、直島・犬島の魅力を紹介します。 まず犬島と直島、両方へ行く場合のアクセス方法を把握しておきましょう。
中国・四国

瀬戸大橋開通30周年スカイツアーで瀬戸大橋を歩く!登頂ツアーの全貌

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋。 その瀬戸大橋を歩くスカイツアーに参加してみたいと思いませんか。 どうすれば瀬戸大橋を歩くスカイツアーに参加できるのか、抽選の倍率も高いと聞くけれど・・・ そんなあなたに朗報です! 今年は開通30周年でスカイツアーの日数が増えています。 参加方法や参加資格など、瀬戸大橋スカイツアーについての情報をご紹介いたします。
中国・四国

アンパンマントロッコ運行日と料金や座席表のしくみと春の増便で便利に!

こどもも大人も大好きなアンパンマン。 岡山から発着する瀬戸大橋アンパンマントロッコは、岡山県から瀬戸大橋を渡り香川県まで走ります。 春から秋までの、期間限定アンパンマントロッコ列車の運行日や大人と子供の料金、座席のしくみについて紹介します。
中国・四国

アンパンマン列車の予讃線の時刻表と料金や予約は岡山発以外でも?

岡山駅発のアンパンマン列車、予讃線を走る四国松山駅までの特急列車が「特急しおかぜ」です。 アンパンマン列車となる「特急しおかぜ」の時刻表と料金、アンパンマンシートの座席の詳細とおすすめの予約方法を紹介します。
中国・四国

ラマルドボア運転日とラマルせとうち高松を予約して瀬戸大橋を渡ろう!

美しい瀬戸内の玄関口へと導く岡山駅発の観光列車ラマルドボアは、フランス語で旅行鞄(かばん)を意味する名前の観光列車が今年も人気を博しています。特に人気の本州と四国を結ぶ、岡山から高松へ瀬戸大橋を渡る観光列車「ラマルせとうち」の春夏の運行継続が決定しました。ダイヤ改正された運転日と停車駅、運賃・予約方法などを紹介します。
中国・四国

瀬戸大橋線の児島駅は駅名標もジーンズバスやタクシーもデニムまみれ

瀬戸大橋線や特急列車など本州から四国へ渡る玄関口ともなっているのが児島駅です。児島駅がある岡山県倉敷市児島はデニムの聖地として有名で、JR児島駅の駅構内やホームも、デニムやジーンズでラッピングが見どころです。瀬戸大橋線の児島駅の路線や、児島駅構内や駅名標、児島駅から発着するジーンズバスやデニム柄のタクシーを紹介します。
中国・四国

津山鶴山公園夜桜列車で岡山からの電車時間と津山線ノスタルジー運行日

岡山県下一の津山桜祭りは、津山城跡の鶴山公園は、眼下に桜の雲海が感動の春爛漫を感じさせてくれます。夜のライトアップはさくらのテーマパークと呼ばれる千本桜が幻想的に津山城を彩ります。津山さくらまつりの期間と、夜桜の時間帯に岡山から津山までの所要時間と運賃、特別に運行されるその名も「ノスタルジー」の運行時間を紹介します。