直島と豊島と犬島のおすすめの回り方!岡山から1泊2日で行くなら?


瀬戸内に浮かぶ島々は「アートな島」ともいわれる人気の観光スポットになっています。

特に直島、豊島、犬島の3つはベネッセアートサイト直島という活動の拠点です。

各島の自然や地域固有の文化の中に現代アートや建築を作り上げていく活動の舞台となっており、その島ごとのアートに触れることが出来ますよ。

そんな直島・豊島・犬島を1泊2日で満喫するための回り方やおすすめスポットを紹介します。

まず、3つの島を上手に回る方法から見ていきましょう。

スポンサーリンク

直島と豊島と犬島おすすめの回り方

瀬戸内海に浮かぶ3つの島をうまく回るには、1泊2日のうちの1日で直島を、もう1日で豊島・犬島を回るのがおすすめです。

各島へのフェリーを利用したアクセス方法と、それぞれの島のおすすめスポットを回るのにかかる時間を考えるとその振り分けが一番確実です。

フェリーについてはこちら四国汽船の時刻表を参考にしてください。

四国汽船株式会社 | 四国汽船株式会社
四国汽船株式会社の公式ホームページです。フェリー、高速旅客船、旅客船の乗り場や、ダイヤ情報、運賃の情報をご確認いただけます。

直島、豊島と犬島のどちらを最初に持ってくるかは、宿泊する場所によって決めましょう。

おすすめは、直島の宿を利用する方法です。

直島に宿泊すれば1日目をどちらにしても大丈夫ですし、3つの島を動きやすいですよ。

直島の旅館や民宿は楽天トラベルで人気の高い宿泊先←こちらを参考にしてください。

旅の流れが見えてきたところで、豊島と犬島のおすすめスポットを見ていきましょう。

岡山から豊島と犬島おすすめスポット


豊島のアートで人気のおすすめスポットを紹介します。

豊島のおすすめスポット

豊島美術館

小高い丘にそびえ建つ白くて平べったい建物が目印です。

本館には実際に行ったことのある人にしかわからない不思議な感覚を味わうことが出来る空間が用意されていますよ。

家浦港からレンタサイクルを利用して1時間ほどでいくことが出来ます。

豊島美術館の基本情報
所在地:香川県小豆郡土圧町豊島唐櫃607
電話:0879-68-3555
開館時間:10:00~17:00(10月~2月 10:30~16:00)
休館日:火曜日(3~11月末)、火~木曜日(12~2月末)
鑑賞料金:1540円 15歳以下無料

心臓音のアーカイブ

世界中の人々の心臓音を録音、保存した音を聴くことが出来るとても珍しい小さな美術館です。

自分の心音の音とメッセージを録音できるレコーディングルームもありますよ。

心臓音のアーカイブの基本情報
所在地:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃2801-1
電話:0879-68-3555(豊島美術館)
開館時間:10:00~17:00(10~2月 10:00~16:00)
休館日:火曜日(3~11月末)、火~木曜日(12~2月末)

豊島横尾館

家浦港から徒歩5分程で行けます。

大きな円形の塔と黒い壁という、集落の中でも目立つ外観です。

館内は不思議なインスピレーションを感じられる空間になっています。

豊島横尾館の基本情報
所在地:香川県小豆郡土庄町豊島家浦2359
電話:0879-68-3555(豊島美術館)
開館時間:10:00~17:00(10~2月 10:00~16:00)
休館日:火曜日(3~11月末)、火~木曜日(12~2月末)
鑑賞料金:510円(15歳以下無料)

犬島のおすすめスポット

犬島のアートで人気のおすすめスポットを紹介します。

犬島精錬所美術館

近代化産業遺産である犬島精練所の遺構を保存・再生した美術館です。

太陽や地熱などの自然エネルギーを利用した環境に負荷を与えない建築です。

植物の力を利用した高度な水浄化システムが導入されており、環境とアートが共存している空間になっています。

犬島観光では外せないアートスポットです。

犬島精錬所美術館の基本情報
電話番号:086-947-1112
開館時間:10:00~16:30
休館日:火曜日(3月1日~11月30日)
火曜日から木曜日(12月1日~2月末日)
鑑賞料金:2,060円 15歳以下無料

犬島「家プロジェクト」

集落に「F邸」「S邸」「I邸」など5つのギャラリーやアーティストの作品がちりばめられ、集落全体でアートを感じられるようになっています。

島を散策しながら作品を楽しむことが出来ますよ。

犬島「家プロジェクト」の基本情報
所在地:岡山県岡山市東区犬島327-4
電話:086-947-1112
開館時間:10:00~16:30
休館日:月~金曜日
火曜日(3~11月末)

スポンサーリンク

直島と犬島と豊島の観光1泊2日なら


おすすめスポットをおさえたところで、1泊2日のモデルコースを紹介します。

1日目
岡山駅から、JR岡山駅→JR西大寺駅(約20分)→両備バス西宝伝バス停(約55分)→徒歩(5分)で宝伝港へ

料金はJR岡山駅から電車210円・バス510円の合計730円

定期船あけぼの丸で宝伝港から犬島港へ

犬島到着
犬島にてアート鑑賞・昼食(犬島チケットセンターカフェ等、島内にはカフェがいくつかありますよ)

※犬島は小さな島ですので、移動手段は徒歩です。

四国汽船にて犬島出発

豊島・家浦港へ(上記に乗せたURLで時刻を確認してください。)

豊島・家浦港到着

豊島島内アート鑑賞(おすすめで紹介した施設を回るくらいが時間的にちょうどいいでしょう)

※豊島内の移動手段はバスかレンタサイクル・レンタカーがおすすめです。

豊島・家浦港出発(四国汽船)

直島・宮浦港へ

直島・宮浦港到着
体力や時間の残り具合で、直島内のベネッセハウスミュージアムや直島銭湯「I♡湯」のような遅くまでやっている施設を鑑賞し、宿泊する宿へ

※直島内の移動手段は、バス、レンタサイクル、レンタルバイク、レンタカーです。

1日目終了

2日目
前日鑑賞していない直島内のアート施設等をゆっくり鑑賞する

フェリーで岡山方面もしくは高松方面へ

見どころ満載の直島の観光はこちらを参考にしてくださいね。

以上です。

あくまで1つの例ですので、これを参考に自分たちオリジナルプランを立ててみてくださいね。

まとめ

直島、豊島、犬島を1泊2日で満喫するための情報を紹介しました。

3つの島を回れば、まさに充実したアートの旅になりそうですね。

オリジナルの素敵なプランを決め、アートにたくさん触れて癒やされてきてください!

スポンサーリンク

コメント