おでかけ・おすすめスポット

おでかけ・おすすめスポット

香川の直島護王神社は必見!家プロジェクトとガラスの階段の紹介

香川県には、直島諸島という瀬戸内海に直島を中心として大小の島々からなる直島町があります。 その直島町の本村地区で、現代芸術家が古民家などをアートとして改装・展開しているのが、家プロジェクトです。 家プロジェクトの開館時間や休館日、そして家プロジェクトの作品である護王神社の見所などを紹介します。
おでかけ・おすすめスポット

直島の観光は自転車がおすすめ?美しいかぼちゃアートと海の景色

香川県には、瀬戸内海に浮かぶ大小27の島々でなる直島諸島があります。 その中心の直島の宮浦港にフェリーで到着すると、草間彌生の代表作品である派手で大きなかぼちゃがお出迎えします。 しかし、草間彌生のかぼちゃだけではありませんよ。 周りをよく見ると何か不思議なものが、たくさん建っています。 さあ、直島へ行ってみましょう。 楽しいことがありますよ。
おでかけ・おすすめスポット

マテ貝の時期と福岡で潮干狩りするなら!よく採れる場所は九州でもココ

家族で楽しめる潮干狩りの季節が来ますね。 近年の潮干狩りの時期に取れる貝は、定番のアサリやハマグリ等に加えてマテ貝がひそかにブームになっているんですよ。 そのユニークな取り方も人気の秘密のようです。 そんなマテ貝の採れる時期、潮干狩りスポットを福岡県に焦点を当てて紹介します。まず、福岡県内ならマテ貝はいつの時期にとれるかを知っておきましょう。
おでかけ・おすすめスポット

日光の西ノ湖ハイキングが初心者にはおすすめ!裏見の滝は穴場スポット

暖かい春や気持ち良い初夏には、彼氏彼女のカップルでハイキングデートをして爽やかな時間を過ごしたいですよね。 そんなデートにおすすめの土地が栃木県日光市です。 豊かな自然の中で絶景を楽しみながらハイキングをすることができますよ。 日光で初心者がハイキングを楽しむためのコースはハイブリッドバスを使って日光の自然の中のハイキングコースまで行き、そこからハイキングが良いですよ。 中禅寺湖と神秘的な湖、西ノ湖のどちらも満喫できるコースを紹介します。
おでかけ・おすすめスポット

手作りお菓子の持ち運びに便利な子供用のケースやポーチを紹介

「子供が出来たら、お菓子を手作りしてあげたい!」と思う女性は多いのではないでしょうか? 私もその一人で、現在、1歳半の娘のために、試行錯誤でお菓子作りを勉強している最中です。 お菓子を作ってお出掛けしようと思うときに考えるのが「何に入れて持ち歩こうか」です。 崩れやすいお菓子の場合、特に気を付けたいですよね。 そこで今回は、持ち運ぶ時に知っておきたい専用ケースやポーチをご紹介します!
おでかけ・おすすめスポット

東京で一人遊び男が夜に一人観光するおすすめスポットと最強暇つぶし!

仕事で東京に泊まりにいくことになった時、仕事以外の夜の時間はすることがないなんてことも多いですよね。 せっかく東京に来たから遊びに行きたいなぁと思いつつも、どんな場所に行けばいいかわからず結局ホテルで過ごしたなんて経験ありませんか? もうそんなもったいない時間を過ごさないために、男性が一人でも夜の東京を楽しむことの出来るスポットを紹介します。
おでかけ・おすすめスポット

金沢観光のマイナースポット朝から半日で満喫できるおすすめプラン!

北陸新幹線が開通して仕事で金沢に行く機会が増えた人も多いのではないでしょうか。 でも金沢って立派な駅と兼六園以外にどんなところがあるの?と思ったあなた。 ちょっとした仕事の空き時間で定番スポット以外にも足を運んでみませんか? 私が金沢を訪れたとき、半日でも十分観光ができ、市場からスイーツまで堪能できました。 そこで金沢の穴場、マイナースポットと半日で回れるおすすめコースをご紹介します。
おでかけ・おすすめスポット

香川の寒霞渓の行き方でアクセスをバスにする小豆島おすすめルート!

香川県の小豆島で綺麗な景色を見たいなら、ぜひ行ってほしいのが寒霞渓です。 読み方が難しいですが「かんかけい」と読みます。 寒霞渓の頂上から見える景色は、空や海が綺麗なのは勿論ですが、 季節ごとに木々が色づき、四季折々の景色を楽しむことも出来るんですよ^^ 特に、紅葉はかなり綺麗です。今回はそんな寒霞渓への行き方、便利な路線バスについて、小豆島を一周する際に寒霞渓を通るルート例についてを紹介します。
おでかけ・おすすめスポット

寒霞渓観光は車で山頂の駐車場までアクセスする方法とフェリー乗り場

香川県の小豆島にいった時にぜひ行きたいのは、景色が綺麗な寒霞渓ですよね。寒霞渓といえば季節ごとに異なる綺麗な景色と、渓谷の間を通るスリルを同時に味わうことが出来るロープウェイが有名ですね。 でも、せっかくなので、ドライブやツーリングで小豆島を楽しみたいという方は車で寒霞渓山頂までロープウェイ以外の道で行けるのか?ですよね。 大丈夫、安心してください寒霞渓頂上まで車でもバイクでも行けるのです! そんな、ロープウェイ以外のアクセス方法で寒霞渓の頂上に車で行く方法や、その行き方。寒霞渓山頂の駐車場情報について解説します。
おでかけ・おすすめスポット

小豆島の観光名所と寒霞渓の滞在時間はロープウェイを使わない手はない

小豆島の観光といえば寒霞渓が有名ですよね。 寒霞渓からの景色は本当に綺麗で、小豆島にいったら是非見てもらいたいです。 でも、小豆島の魅力はそれだけではなく、他にもエンジェルロードや二十四の瞳映画村など魅力的な観光名所がいくつもあるんです。どの名所もとても素敵でした。今回はそんな小豆島の観光名所と、それらの名所のおおよその滞在時間について、又寒霞渓のロープウェイについても解説します。
タイトルとURLをコピーしました