小豆島エンジェルロードはカップルで絵馬を入手する日帰りおすすめ観光


瀬戸内諸島のひとつ香川県の小豆島には、「天使の散歩道」ともいわれているエンジェルロードがあります。

エンジェルロードは、恋人の聖地に認定され縁結びスポットとしても周知されています。

ぜひ恋人同士で手をつないで渡りたいですよね。

恋人の聖地エンジェルロードへ行った際は、好きな人への思いをハートの絵馬や貝殻の絵馬に気持ちが続くよう絵馬掛けしましょう。

又おすすめのドライブデートや観光スポットも併せて紹介します。

是非、小豆島ドライブデートを満喫してくださいね。

まず、おすすめのドライブコースについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

小豆島エンジェルロードへカップルでドライブするならこのコース

小豆島でドライブデートをする際のおすすめコースを紹介します。

1、 小豆島に到着
2、 エンジェルロード
3、 小豆島オリーブ公園
4、 中山千枚田
5、 旧戸形小学校の鯉のぼり
6、 エンジェルロードで夕日(引き潮の時間によって可能であれば)

詳しく見ていきましょう。

1、小豆島に到着

島に渡る手段は船のみです。

高松港からのフェリーは土庄港、池田港、草壁港行きの3路線がありますが、エンジェルロードにいくには土庄港行きを利用します。

フェリーには車ごと乗ることができますよ。

2、 エンジェルロード

土庄港から車で10分程の場所にエンジェルロードがあります。

1日2回の干潮時に見ることが出来るので、その時間に合わせて向かいましょう。

干潮時間はこちらの潮見表で確認してください。

入り口に近い岸壁に無料駐車場がありますよ。

3、 小豆島オリーブ公園

エンジェルロードから車で20分程走ると、オリーブ公園につきます。

この公園はオリーブ畑が広がる道の駅で、オリーブの歴史の展示もあります。

園内にはギリシャ風車があります。ここはおすすめのフォトスポットですよ。

かわいいリボン付きのホウキが無料レンタルできるので、風車の前でジャンプして写真を撮ればまるで魔法使いになったような写真になります♪

4、 中山千枚田

オリーブ公園から車で15分程走ると中山千枚田につきます。

日本の棚田百選にも選ばれている場所で、それまでの海の景色から一変、里山の景色に癒されることが出来ますよ。

ここもまた、フォトスポットです。

5、 旧戸形小学校の鯉のぼり

中山千枚田から車で25分程度走ると旧戸形小学校があります。

現在は廃校になっていますが、4月上旬~5月初旬にはこの小学校から少し沖の岩礁まで瀬戸内海の上を泳ぐ鯉のぼりを見ることが出来るのです!

この時期に小豆島に行くならぜひ見ておきたいですよね。

6、 エンジェルロード

引き潮の時間によりますが、再びエンジェルロードに行って夕日を見ましょう。

展望台から夕日を見るだけでもロマンティックで、ドライブデートの締めくくりに最適です。

引き潮の時間によっては、最初にエンジェルロードに寄るのをやめて、夕方に夕日を見るだけでもいいでしょう。

これはあくまでコースの一例ですので、上手に計画を立ててみてくださいね。

恋人の聖地と言われるエンジェルロードで人気の絵馬についても知っておきましょう。

小豆島エンジェルロードと恋人の聖地の絵馬はどこで手に入る?


エンジェルロードの展望台には絵馬掛所があり、多くの絵馬がかけられています。

絵馬は貝殻の絵馬と、ハート型の木の絵馬の2種類があります。

貝殻の絵馬は、エンジェルロード公園にある観光案内所にて720円

ハート型の木の絵馬は、小豆島国際ホテル内の売店にて500円で購入できますよ。

デートの思い出にぜひ恋人の聖地に絵馬を残してみてください。

最後に、エンジェルロードに行くのに車でフェリーに乗る方法について紹介します。


スポンサーリンク

小豆島日帰りでエンジェルロードに行くなら車でフェリーに乗るのが便利


ドライブコースの紹介で少し触れましたが、小豆島に行くためのフェリーには自家用車も一緒に乗せることが出来ます。

高松港まで車で行き、そのままフェリーに車を乗せて、到着後も小豆島内をドライブすることが出来るのでとても便利ですよね。

そして何より自分の慣れた車でドライブを楽しめるのもいいところです。

フェリー料金を紹介します。

ジャンボフェリー

神戸から小豆島に渡るフェリーです。

※この料金には運転手1名分の料金が含まれます。

同乗者は、こちらに+大人1名690円かかります。

料金は2019年4月1日から値上げになりました。

普通車(4月1日から)

片道5990円:往復11980円

軽自動車(4月1日から)

片道4990円:往復9980円

ジャンボフェリー公式サイト

小豆島フェリー

高松港から小豆島へ渡るフェリーです。

※こちらに運転手1名分の料金が含まれます。

同乗者は大人1名につき690円です。

片道
4m未満:4940円
5m未満:6210円
6m未満:6990円

小豆島フェリー公式サイト

まとめ

小豆島ドライブデートについて紹介しました。

他にも小豆島にはたくさんの魅力満点のスポットがあります。

彼女と楽しく計画を立てるのもいいですね。

2人で計画した最高のドライブコースで、思い出深いデートを楽しんできてください。

スポンサーリンク

コメント