小豆島醤油工場を見学しよう!名物アイスやお土産めぐりのおすすめ!


歴史ある多くの醤油蔵が軒を連ねる小豆島には、醤油の町・醤の郷があります。

そんな小豆島の醤油は「木桶仕込み」で、自然の恵みを味わうことができます。

小豆島に行った際に、歴史ある醤油工場の見学や醤油スイーツを堪能して醤油の魅力を存分に感じるのもいいですね。

小豆島で醤油の魅力に触れることの出来るスポットや、おすすめのお土産について紹介します。

スポンサーリンク

小豆島醤油の工場見学めぐりをしよう

醤油造りの見学可能な蔵を紹介します。

正金醤油

大正9年創業の醤油蔵です。

創業当初から仕込み続けている杉の木桶を使用して天然醸造醤油を製造しています。

こちらの「西諸味蔵」は醤の郷の中でも最も古い蔵で、予約をすれば見学できます。

基本情報
住所:香川県小豆郡小豆島町馬木甲230
電話番号:0879-82-0625
営業時間:8:00~17:00

403 Forbidden

ヤマサン醤油

弘化3年創業の小豆島で一番古い醤油メーカーです。

国産黒大豆を使った醤油とオリーブから作られるオリーブ製品を販売しています。

醤油やオリーブを試食することもできますし、イートインスペースもあります。

基本情報
住所:香川県小豆郡小豆島馬木甲142
電話番号:0879-82-1014
営業時間:9:00~17:00

創業弘化三年 ヤマサン醤油 香川県小豆郡小豆島町馬木甲142番地 TEL 0879-82-1014
小豆島の伝統の醤油と国産オリーブオイルを製造直売しています。

金両醤油

明治13年創業の100年以上の歴史を誇る醤油メーカーです。

昔ながらの作り方を頑なに守り続けています。

築100年以上の醤油蔵や旧自宅が国の登録文化財に認定されています。

基本情報
住所:香川県小豆郡小豆島町842-1
電話番号:0879-82-3333
営業時間:8:30~17:30

会社案内 | 金両醤油
金両醤油 会社案内。小豆島の金両醤油は明治13年から変わらない小豆島桶仕込で作った蔵出し醤油、だし醤油を心を込めてお届けしています。

ヤマロク醤油

江戸時代末期から明治初期にかけて創業されたとされ、マスコミにも多く取り上げられているので、多くの観光客が足を運ぶ人気の醤油蔵です。

予約不要の蔵見学と「やまろく茶屋」が人気の秘訣です。

「やまろく茶屋」では焼きもちや醤油プリン、醤油ワッフル等、天然醤油の味と香りを堪能できる商品が揃っています。

基本情報
住所:香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
電話番号:0879-82-0666
営業時間:9:00~17:00

小豆島 ヤマロク醤油ホームページ
毎日使うものだから、変えられない味、変わ...

ヤマヒサ

昭和7年創業のヤマヒサでは、醤油のもとになる麹づくりから手掛けているのが特徴です。

全ての工程を自社で行っているので、製法・原料すべてにこだわりがあります。

醤油に日本の箏曲を子守歌のように聞かせているのも特徴的です。

基本情報
住所:香川県小豆郡小豆島町安田甲243
電話番号:0879-82-0442
営業時間:8:00~17:00

醤油のヤマヒサ | 小豆島400年の歴史と伝統の醤油、そして国内最高品質のオリーブ油 株式会社ヤマヒサ
小豆島400年の歴史と伝統の醤油、そして国内最高品質のオリーブ油 株式会社ヤマヒサ

予約が必要な醤油蔵が多いので、見学したい醤油蔵には事前に連絡をしておくと確実です。

蔵で醤油の出来る工程を見学したら、醤油を使用したスイーツを堪能しに行きましょう!

スポンサーリンク

小豆島醤油アイスやスイーツが食べられるお店

マルキン醤油記念館

昔の醤油づくりの道具や歴史、製造方法などを紹介している記念館です。

ここではマルキン記念館限定の醤油ソフトクリームを食べることが出来ますよ。

基本情報
住所:香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
営業時間:9:00~16:00
料金:大人210円、小人100円

マルキン醤油記念館 | 盛田株式会社サイト

タケサン記念館 一徳庵

小豆島の佃煮産業の発展に大きく貢献した創業者・武部吉次の偉業をたたえる記念館です。

ここでは、醤油みたらしソフトクリームが堪能できます。

基本情報
住所:小豆島町苗羽甲2211
営業時間:9:00~17:00

タケサン記念館 一徳庵 | 小豆島の観光スポット・アート「せとうちの島々」
小豆島の佃煮産業の発展に大きく貢献した、創業者・武部吉次の偉業をたたえる記念館です。小豆島の醤油と佃煮の発展の軌跡を、映像やパネル展示などで知ることができます。佃煮や醤油などの購入スペースや、もろみソフトなどの軽食をいただけるスペースもあります。

岡田長栄堂 本店

ここでは醤油シュークリームが味わえます。

クリームに和えられた醤油がカラメルソースのような味になっていますよ。

基本情報
住所:小豆郡土庄町渕崎甲1389-12
営業時間:8:00~19:00

小豆島観光協会【公式】
小豆島観光協会では小豆島の観光情報や、歴史・文化、グルメなど小豆島についての情報を随時発信しております。綺麗な自然や楽しみが沢山詰まった小豆島にあなたも訪れてみませんか?

醤油蔵見学をして醤油スイーツを堪能したら、最後はお土産ですね。

小豆島醤油めぐりと一緒にゲットしたいお土産


醤油巡りをした後のお土産は、やはり醤油関係の物がいいですよね。

醤油を使用されている人気の高いお土産を紹介します。

小豆島醤油カステラ

小豆島の老舗菓子店「平和堂」と醤油・佃煮の名店「一徳庵」のコラボから生まれたのがこの醤油カステラ。

口の中に入れるとほんのりと醤油の風味とコクが味わえます。

醤油チョコケーキ

濃厚なチョコケーキに醤油の風味が加わったお菓子です。

小豆島のお土産でも人気が高いものですよ。異例の組み合わせなので、一度食べてみたい一品です。

金両醤油のだし醤油

特選醤油にかつお、昆布、しいたけをブレンドしたお店ナンバーワン商品がこちらです。

素材を引き立てる万能調味料ですよ。

ヤマロク醤油「鶴醤」

昔ながらの木桶仕込みで醸造した、お土産に人気の高い醤油です。

醤油巡りの思い出として、自分用のお土産にするのもいいですね。

まとめ

小豆島の醤油めぐりとお土産について紹介しました。

小豆島と醤油の歴史を身近で感じてから、小豆島でしか味わえない醤油スイーツを堪能し、お土産にも醤油を買って帰るという醤油尽くしの旅。とても魅力的ですね。

思い出に残るいい時間を過ごしてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました