岡山日生の牡蠣の時期と五味の市の牡蠣祭り!シーズンはいつまで?

生牡蠣
岡山県備前市日生(ひなせ)の「日生牡蠣(ひなせかき)」と呼ばれる新鮮な生かき時期のシーズンがやってまいりました。

岡山の牡蠣は日生の五味の市、通称五味市(ごみいち)で販売されています。

全国3位の牡蠣捕獲量を誇る、岡山県の牡蠣でも日生で獲れる牡蠣の解禁日やベストシーズン。

美味しい時期、五味の市で行われる牡蠣祭りの日程など、お得に買えて海の駅しおじで楽しめるバーベキュー情報などを紹介します。

スポンサーリンク

岡山日生の牡蠣の時期は五味の市から

岡山県備前市日生町で獲れたての日生牡蠣の解禁時期は、毎年10月下旬あたりから解禁となります。

牡蠣のベストシーズンとなるのは、10月20日頃から翌年の3月いっぱい水揚げされます。

11月から3月までは獲れたての新鮮な日生の牡蠣を食べられます。

なかでも最もおいしくなる牡蠣の旬の時期は、1月から2月といわれていいます。

そのため、備前市が五味の市で開催する「ひなせかき祭り」が行われるのも2月となっています。

最近は、B級グルメとして有名になってきた日生のB級グルメ日生かきをたっぷり使用した「カキオコ」も絶品です。

かきおこのシーズンも同様、日生牡蠣のシーズンの11月から3月くらいまでが生牡蠣を使用した「カキオコ」が各店で提供されます。

日生カキオコの牡蠣は加熱されるためオフシーズンでも、美味しさを保った冷凍牡蠣で年中提供される店舗もあるのでベストシーズンに食べ逃した人はカキオコマップでから目当てのお店に確認してみてくださいね。

岡山の牡蠣は日生の五味の市で一斗缶がお得


岡山の牡蠣と言えば日生(ひなせ)の牡蠣を五味の市です。

おすすめはお得に購入できる、備前市日生町の日生漁業協同組合が運営する日生町漁協の魚市場「五味の市」です。

瀬戸内鮮魚の活きの良さが有名で、卸売りというよりは誰でも購入できるよう観光客向けの市場のようになっています。

市場価格は普通に店頭で買うよりもかなりお値打ちで格安ですよ。

ザルから一斗缶まで、殻付き牡蠣が売られており、その価格帯は殻付き牡蠣の種類にもよります。

日生で売られている、牡蠣の種類は2種類あり、通常、スーパーマーケットや魚屋さんで手に入る牡蠣は養殖牡蠣です。

日生の殻付きの養殖牡蠣は、近所のスーパーマーケットで見るむき牡蠣とは比べ物にならないほど身が大きく立派です。

落ち牡蠣

養殖牡蠣の他に、落ち牡蠣という種類に分けて売られているのは、養殖時、牡蠣棚から落ちて海底で育った牡蠣のことです。

魚市場の五味の市では、殻付きの養殖牡蠣もお買い得価格です。

しかし、落ち牡蠣という牡蠣は、一般のスーパーマーケットや魚屋さんに出回りません。

落ち牡蠣は、牡蠣の殻に藻やフジツボがついいて育つため価格は通常養殖牡蠣の半値くらいの破格で、1月中旬くらいから販売されます。

朝早く行った場合でも、1かご1,000円や1かご2,000円を併せて買えば本来3,000円なのに1,500円でいいよ!

などと値引きしてくれる場合がありますので、必ず一度は価格交渉をしてみてくださいね。

一斗缶など、多く購入すれば、その分おまけをしてくれる幅の振りが大きいのも毎年の慣例になっていますよ。

ただし、その年により豊作不作の年があるため、小ぶり大ぶりの違いは否めませんが、どちらにせよスーパーマーケットで購入するよりもお買い得なことは間違い有りません。

日生漁協の魚市場「五味の市」(ごみのいち)
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間:9:00~16:00(商品が無くなり次第終了)
住所:岡山県備前市日生町日生801-4
電話:0869-72-3655

スポンサーリンク

岡山県日生の牡蠣祭りの日程とアクセス

毎年、岡山県備前市日生の牡蠣まつりでは、2月の一番牡蠣が美味しい時期に若牡蠣と呼ばれる殻付き牡蠣が無料で振る舞われ、焼き牡蠣体験や牡蠣むき体験をすることができます。

日生かきの焼き牡蠣をはじめ、今や人気急上昇の牡蠣が入ったお好み焼き「カキオコ」や、定番のカキフライ、牡蠣汁や牡蠣飯などが超低価格で振る舞われます。

日生かき祭りの日程は、
毎年2月の第4日曜日に行われます。
時間は8:00~16:00までとなっております。

今年2023年ひなせかき祭りは感染症拡大防止対策を十分に行い開催が決定されました。
五味の市・海の駅しおじは通常通りの営業です。

詳しくはコチラ▼▼▼

日生牡蠣祭り2023年4年ぶりに開催!カキオコおすすめ店も出店!
日生の牡蠣祭りは岡山でも最大級、感染症拡大防止対策として3年間開催されいませんでしたが遂に2023年は開催されます。今年の牡蠣は小ぶりだといわれていますが日生の牡蠣にはうま味がギュッと詰まっています。2023年のひなせかきまつりは、屋台や出店がキッチンカーとなって日生で人気の「カキオコ」店なども登場します。五味の市での牡蠣直売情報や、牡蠣祭りの見どころや日程、キッチンカーの出店情報などを紹介します。

毎年、とても人気の牡蠣祭りなので、9:00には到着するように行きましょう、少し早いかな?

と思うくらいででかけてちょうど良いと思われます。

筆者は、以前、少し甘く見て昼前に岡山(倉敷)方面から9:00頃に出発したことがあります。

岡山ブルーラインの備前ICを降りると、昼前にも関わらず、もう渋滞というより停滞しており殆ど進まず、五味の市に到着した頃には15時過ぎてしまい店じまい寸前という状況という経験をしました。

岡山ブルーラインをそのまま、国道250線にのり日生方面に行くと日生漁協の魚市場「五味の市」とその目の前の「海の駅しおじ」の看板があります。

五味の市の看板を目印に行けばすぐに到着するはずが、この「ひなせ牡蠣祭り」は、無料配布やイベントがあるため、車での来場は相当混雑します。

ひなせ牡蠣のバーベキュー

牡蠣のバーベキューを、モーニングにするくらいのおつもりで行かれることがおすすめです。

五味の市では、バーベキューの場所も無料で使用することができますが、短時間の入れ替え制になっています。

ゆっくりと食べたい方は、五味の市の目の前にある、海の駅「しおじ」ではバーベキューが常時手軽にできるようになっており、1テーブル90分で1,500円人数は4~5人まで大丈夫です。

バーベキューは、火起こしもされており、牡蠣をむく牡蠣メスと呼ばれる道具や軍手も込みの価格です。

五味の市で、さらに牡蠣もお安く手に入るとなれば破格の牡蠣食べ放題のバーベキューとなるのではないでしょうか。

持ち込みも可能ですので、調味料やドリンクなどお好きなものを持ち込んで、五味の市で牡蠣をたくさん買い込んで美味しくその場でバーベキューをしましょう。

岡山県備前市日生五味の市前の「海の駅しおじ」周辺地図はこちら

備前市日生のひなせかきまつりへの電車で日生駅へのアクセス方法はこちらをどうぞ

岡山日生牡蠣祭り五味の市でバーベキュー!JR日生駅の時刻表を紹介
岡山備前市の日生牡蠣祭りが岡山では有名です。 生食用の生牡蠣を日生で買うなら五味の市です。 岡山から日生駅までは電車の本数も少ないので時刻表を牡蠣の美味しい季節はしっかり確認しておきましょう。 続々と岡山県では牡蠣祭り...

まとめ

今回は、岡山県備前市日生町の日生牡蠣の時期について紹介しました。

岡山の牡蠣といえば日生の牡蠣祭りや五味の市と岡山県民は誰もが知っているほど有名で美味しいです。

岡山で最終ともなる2月の日生牡蠣祭りは、豊作不作により牡蠣の身入りがちがいますが、スーパーマーケットで購入する牡蠣も同様です。

是非、備前市日生の魚市場「五味の市」で新鮮な殻付き牡蠣、海の駅しおじでバーベキューを堪能してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

  1. 安達康弘 より:

    青春18切符使って中頃に行きたいと思ってます。

    • madokarico より:

      安達様

      コメントありがとうございます。
      青春18切符良いですね!是非日生の牡蠣を堪能しに来てくださいね!
      良い旅になりますこと願っております。
      安達様^^
      このたびはコメントありがとうございました。

  2. くぼっち より:

    「少し甘く見て昼前に岡山方面から午後9:00頃に出発」ちょっと意味不明ですが
    午後9:00頃に出発して何時頃についたのか気になります。
    12時間あってもAM9:00には到着しませんでしたか?

    • madokarico より:

      くぼっちさま

      コメントありがとうございます。
      ご指摘ありがとうございます!本当ですね。
      午前と午後を書き間違えていました、さっそく本文の方をこのあと訂正しますね。
      くぼっちさまのお陰で、やっと意味が通じるようになりますよね。

      この度はお知らせくださり本当にありがとうございました。
      くぼっちさまには心より感謝しております。
      コメントありがとうございました。

  3. ゆみ より:

    地元のB級グルメで初めて出会ったカキオコ、本場に食べに行きたくて今月海を越えて乗り込む予定。牡蠣祭りがあるならその日にしようか?いや、混むやろから違う日にしようか?

    • madokarico より:

      ゆみさま

      コメントありがとうございます。
      カキオコ美味しいですよね。海を越えて日生に来られるのですね^^
      今年は2月26日(日)に「牡蠣祭り」が4年ぶりに開催されます。
      毎年「牡蠣祭り」の日は車で行くと渋滞に巻き込まれる可能性があります・・・
      ですが、2023年の牡蠣祭りは例年行っていた焼きカキコーナーや殻付きカキ無料配布などは無いようです。
      もしも特価の殻付き牡蠣などをお買い求めなら今年は五味の市では販売されず、予約でドライブスルー販売になるようです。
      五味の市周辺で食事の提供としてはキッチンカーでの提供になるそうです。美味しいカキオコが食べられると良いですね。
      また、詳しく追記をしていきますね。

      ゆみさま、このたびは当サイトを訪問してくださり、コメントまでいただき感謝申し上げます。
      ありがとうございました。^^

  4. s本 より:

    三月の末に行く計画を立てています。今年はカキが不漁と聞いたのですが十分な量がありますでしょうか?

    • madokarico より:

      s本さま

      コメントありがとうございます。
      返信が遅れてすみません。
      確かに不漁だと言われていますよね・・・ただ
      日生の方々の話によると「小ぶりだけどその分うま味が凝縮されている」らしいですよ。
      十分な量があるかは私の方で分かりません・・・申し訳ありませんm(_ _)m

      3月末には少し暖かくなって過ごしやすいといいですね。
      牡蠣もふんだんにある事を願っています。

      S本さま、このたびは当サイトを訪問してくださり、コメントまでいただきまして感謝申し上げます。
      本当にありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました