まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

広島県尾道の千光寺の桜はいつが見頃?ライトアップや夜景のおすすめ

   


桜の季節になってきました。

今年はどこの桜を見に行こうかと迷っているのであれば、是非とも広島県は尾道の千光寺の桜を見に行ってみてはいかがでしょうか?

千光寺は桜だけでなく夜景スポットとしても名所なので、ファミリーにもカップルにもオススメですよ!
(私も毎年家族でお花見に行っています)

そこで今回は、千光寺の桜の見頃やライトアップなどについてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

広島県尾道の千光寺は桜の名所?


日本には全国各地に桜の名所があります。

その中でも、とりわけ桜が美しいと言われている名所を選んだ【 日本さくら名所100選 】というものがあるのですが、千光寺の桜は、【東京の新宿御苑】、【神奈川県の小田原城址公園】、【京都の嵐山】などと並んで、このさくら名所100選に選ばれている全国的にも有名な桜の名所です。

(広島県は千光寺と上野公園の2箇所だけです)

桜が満開の時期になると、千光寺の園内は淡いピンク色で埋め尽くされて、それはもう美しくて何とも言えない幸せな気持ちになりますよ。

ちなみに、この千光寺公園があるのは千光寺山の頂上になりますので、千光寺山ロープウェイを使って公園まで行くのが便利です。

現地にも看板が出ていますけど、ロープウェイは往復券を購入した方がお安いのでオススメです。

参考までにロープウェイの料金はこんな感じです↓

片道:大人320円 小人160円
往復:大人500円←140円OFF!
   小人250円(←70円OFF!

また、千光寺山ロープウェイの山麓駅には専用駐車場が無いので、お車で行かれる方は市内の有料駐車場に停めれば大丈夫です。(私はいつもそうしています)

>>尾道千光寺公園へのアクセスはコチラ

尾道の桜の見頃はいつごろ?


今年も関東などの暖かい地域では、3月下旬にもなれば、既に開花が始まっているそうですが、尾道の桜も千光寺の桜もまだつぼみです。(だいぶ膨らんできたみたいですけどね)

ですから、尾道の桜の見頃はおそらく例年通りの4月上旬頃になるのではないかと思います。

そして、千光寺の桜と言えば昼間だけでなく、夜も花見を楽しめるのが名所と言われる所以の1つです。

尾道千光寺公園の桜の基本情報と周辺地図はコチラ【楽天たびノート】から。

次の項目では、その桜のライトアップなどについてご紹介をしていきますね!


スポンサーリンク

尾道千光寺の桜のライトアップと見どころ


さて、見る人をより一層楽しませてくれる千光寺の桜のライトアップですが、点灯時間は18:00~24:00までです。
ぼんぼり点灯は翌朝の6:00までやっています)

この桜のライトアップも美しいのですが、尾道の千光寺といえば夜景は外せません。

何せ、千光寺公園から眺める尾道の夜景は、【六本木ヒルズ】、【横浜ランドマークタワー】、【北海道の函館山】など、全国各地の名だたる夜景スポットと並んで、【 夜景100選 】にも選ばれているのです!

そして、尾道に行ったら文学は欠かせません。

この千光寺公園には、【 文学のこみち 】という散歩道が山頂から続いてまして、尾道にゆかりのある作家や詩人(志賀直哉や正岡子規、松尾芭蕉など)の名作を綴ってある25の文学碑が道肌に点々としているのです。

全長が1kmほどの散歩道なので、のんびりと30分くらいで歩けます。

文学のこみちの基本情報や周辺地図は【楽天たびノート】で。

私は普段、文学とは程遠い生活をしていますが、お花見に行った時には子供達とここを歩いて、作家クイズを“出してもらっています…”(笑)。

また、千光寺の桜や千光寺公園以外にも、尾道には今や全国的に有名なご当地ラーメンとなった、【尾道ラーメン】のお店が多々あります。

「お花見で桜の美しさを満喫したあとに、美味しい尾道ラーメンでお腹を満腹にする」なんていうのはいかがですか、私からのおすすめです!

まとめ

如何でしたか?

尾道の千光寺の桜は昼も夜も本当に美しいですし、お花見にはもってこいですよ。

是非一度、足を運んでみて下さいね。

スポンサーリンク

 - お花見・紅葉 ,