北見でお土産が買える場所から美幌町までの時間!美幌観光スポット


気軽に行けないからこそ、この機会にしっかり見て回りたい!とついつい意気込んでしまう道東旅行。

美味しい食べ物がたくさんあるオホーツク管内のオススメ土産は気になっちゃいますよね。

また、北見はよく聞くけど、その隣町の美幌って気軽に行けるところなのか?美幌峠以外になにがあるのか?

この記事では、そんな疑問についてお答えします!

スポンサーリンク

北見でお土産が買える場所とおすすめのもの


北見といえば、味覚園の焼き肉や北見塩やきそば、玉ねぎ、ハッカなどが有名です。

他にも、カーリング娘のもぐもぐタイムに登場したおやつ『赤いサイロ』もブームを起こしたことで知られていますよね。

一度にいろんなお土産を見て回りたい方には、北見市内にあるコミュニティプラザパラボB1FJR北見駅構内の北海道四季彩館を訪れると、たくさんの北見土産をゲットすることができますよ。

コミュニティープラザ パラボ
★★★☆☆ · デパート · 大通西2丁目1

定番のお土産といえば、北見ハッカ通商の『ハッカ油』や『スプレー』大丸の『ぽっちゃれ』赤いサイロでお馴染みの清月の『薄荷羊羹』などがあります。

いやいや、定番ではなくちょっと違ったお土産をゲットしたいという方は、ラ・ナチュレーブという自然派素材にこだわった洋菓子店の『オニオンラスク』や洋菓子店ティンカーベルの地元素材で焼き上げた『オホーツクベーク』がオススメです。

北見美幌町間の所要時間とアクセス方法

北見観光で時間を持て余しそうな方はぜひ、お隣の町である美幌町にも寄ってみてはいかがでしょうか?

北見市から美幌町には、電車・バス・車の3通りの方法で行くことができます。

電車:石北本線各停網走行(約31分、540円)
石北本線オホーツク1号(約23分、1,160円)
バス:北海道北見バス美幌・津別線(約40分、880円)
車 :道道122号経由(約31分)

美幌町での過ごし方やその他の地域を訪れる予定があるなら、車をレンタルするのも一つの方法ですよ。

バスの本数が限られているので、行動の範囲が狭まることもあります。

旅行プランに合わせて使い分けてみましょう。


スポンサーリンク

北見と美幌の観光スポットと見どころ


北見といえばハッカが名産で、かつてはハッカの生産が世界一だったことも。

そんな北見のハーブに触れたい方は、ハッカ記念館で蒸留体験やアロマクリーム作り、香遊生活でハーブティー作りをしてみてはいかがでしょうか?

北見ハッカ記念館の詳細と周辺地図↓
【楽天たびノート】

他には、日本最大の淡水魚であるイトウを見ることができる北の大地の水族館(山の水族館)も見応えのある観光スポットですよ。

北の大地の水族館(山の水族館)の詳細と周辺地図↓
【楽天たびノート】

果夢林ショップというお土産屋さんも隣接しているので、そのまま買い物もできます。

また、美幌町でオススメの観光スポットといえば言わずと知れた美幌峠ですが、美幌市街を見渡せる美幌博物館(入場料300円)もオススメです。

美幌博物館 | 美幌町

美幌町の郊外に位置していて、高台にあるので最上階の展望スペースからは斜里岳や知床連山が見られます。

博物館では、美幌町の自然や歴史、農業について分かりやすく展示されていたり、季節のイベントや特別展などが開催されていることも。

駅からは少し離れていて徒歩約15分ほどで行けます。

まとめ

なかなかすぐに行けない場所だと、予定をパンパンに詰め込んだり、お土産も多く買い揃えたくなりますよね。

豊かな自然あふれるオホーツク地方の自然を体感して、その地元ならではのお土産を手にとってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました