香川のうどんは高松の山田屋もどうでしょうが食べた庭園もある店!


北海道の人気ローカル番組「水曜どうでしょう」は、人気俳優大泉洋を生んだ移動・旅番組です。

「水曜どうでしょう」は、2002年に終了したにもかかわらず、現在も再放送を繰り返している伝説の人気番組です。

その番組の企画「四国八十八カ所」で、どうでしょう班にうまい!と絶賛された四国の讃岐うどん店をご紹介します。

是非、どうでしょう班が美味しいと言ったうどん屋に行ってみて下さい。

スポンサーリンク

香川のうどんは高松市にある山田屋がおすすめ

「水曜どうでしょう」番組の四国八十八カ所シリーズ中にも出てくる「うどん本陣山田屋」は、85番札所の八栗寺の山麓にあるうどん店です。

「水曜どうでしょう」でも大泉洋が「うまい!」と叫ぶ「ざるぶっかけうどん」が超人気です。

85番札所の八栗寺に来たときには必ず食べに行くうどん店です。

この四国八十八ヶ所シリーズで巡礼を選ぶか、うどんを選ぶかの選択になった時に、番組の企画よりも優先してうどんを食べるという結果になったほどです。

これはもう、行ってみるしかありませんね。

うどん本陣山田屋
住所:香川県高松市牟礼町牟礼3186

香川のうどんを「水曜どうでしょう」が食べ比べたお店

どうでしょう班が、四国八十八カ所のロケの際に食べ比べたうどん店です。

山越うどん


大泉が属する演劇ユニット「TEAM NACS(チーム ナックス)」のリーダー森崎博之の強いおすすめで訪れたうどん屋です。

どうでしょう班が四国うどん対決で、1番うまいと思った店で、キングオブさぬきうどんと名付けました。

名物「釜玉うどん」を食べに、一般客の他にも全国からどうでしょうファンが集まっているようです。

住所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2

山下うどん

尋常じゃないコシの強さが特徴のうどんです。

天かす、レモン、スリゴマ、ネギがうどんにしっかり絡む冷たいぶっかけが、食べるとサッパリした味で天下一品と評判でした。

住所:香川県善通寺市与北町284-1

武清本店


ちくわ、げそ、半熟卵などの揚げたて天ぷらが自慢です。

イチオシはその中の半熟卵を乗せた天ぷらうどん。

とろりとした半熟卵がうどんの上に流れ出し絶妙のダシと混ざり合うと、もう美味しくてたまりません。

住所:香川県高松市亀岡町2-23

手打うどん彦江

森崎博之から情報を得て食べた藤崎Dが、山越を越えた店と認めたうどん屋です。

本業は製麺所ですが、スペースの一部をうどん屋にしています。

のどこし、つるつるの食感が最高です。

5年ほど修行のため一時休業していましたが、2009年にお店は復活しています。

住所:香川県丸亀市飯山町東坂元645-4

これらの甲乙つけがたいお店の中では、大泉洋は山越うどん藤村Dは手打うどん彦江が一番のお気に入りと語っています。

スポンサーリンク

香川の讃岐うどんを庭園を見ながら食べられるところは?


うどん県香川で庭園を見ながら食べられると言えば、先に紹介したうどん本陣山田屋讃岐本店でしょう。

1日4千人もの行列をつくるというのが驚きですね。さすが讃岐うどんを代表する老舗です。

また約800坪の敷地を持つ屋敷は、国の登録有形文化財になっているのが歴史を感じますね。

純和風な店構えの高級感溢れる本館は座敷席、離れは椅子席、天気が良い日は庭園席も用意されています。

晴れた日は、庭園席で風流な日本庭園を眺めながら、美味しい讃岐うどんを堪能しましょう。

まとめ

美味しい物大好きのどうでしょう班が、絶賛するお店ぞろいです。

香川に行ったときには、ぜひこれらのお店でうどんを味わい、食べ比べをして楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメント