寒霞渓ロープウェイは割引クーポンで!観光所要時間と小豆島のお土産!


寒霞渓は小豆島観光の絶景スポットとして人気の高い場所です。

難しい読み方ですが「かんかけい」と読みます。

寒霞渓といえば紅葉です!!

とても綺麗なその景色は、冬でも楽しむことが出来ます。

むしろ、冬の方が晴天率が高く空気も澄んでいるので綺麗に見える上に、観光客も比較的少なく、寒いのを除けばかなりのおすすめスポットですよ。

今回はそんな寒霞渓ロープウェイに安く乗る割引クーポンなどの入手方法。

寒霞渓観光にはどのくらいの時間がかかるのかと、おすすめのお土産についても紹介します。

スポンサーリンク

寒霞渓ロープウェイ割引クーポン入手方法を紹介

寒霞渓のロープウェイは、空・海・渓谷を1度に見ることが出来ます。

四季折々の景色に感動した上に、深い渓谷の間近を通るのでスリルも楽しめます。

寒霞渓ロープウェイ料金往復

大人(中学生以上)1760円

小人(小学生)  880円

寒霞渓ロープウェイ料金片道

大人 980円

小人 490円

ロープウェイって意外と額面だけみると高額ですよね。

その構造や、距離などよくよく考えると妥当な値段ですが、お財布には厳しい。

しかし!割引券を使用するとなんと10パーセント割引になるんです!

割引券はこちらです。

割引クーポン | ロープウェイ | 国立公園 寒霞渓
香川県の小豆島にある日本三大渓谷美の一つ国立公園寒霞渓を一望できる寒霞渓ロープウェイのページです。

こちらの画面をクリックしてプリントアウトして持っていくか、スマートフォンの画面に表示して乗車券購入の際に係員に提示すれば割引してもらえますよ。

もう1つ割引クーポンの入手方法があります。

小豆島に行く前や、島内に入ってからでもチャンスはあります。

小豆島フェリー内フェリー乗り場の待合室寒霞渓ロープウェイ乗り場クーポン誌が置いてあります。

その中にも10パーセント割引券が入っていますよ。

クーポンを使用してお得にロープウェイに乗りましょう!

寒霞渓の観光にかかる所要時間を解説


上りも下りもロープウェイを使用すると、ロープウェイは片道5分程なので、移動に必要なのは全部で10分程度です。

山頂で景色を楽しみ、写真を撮り、軽くお土産をみたりするくらいでしたら1時間で十分です。

山頂で食事をする場合はこれにさらに1~2時間プラスして考えてください。

紅葉の季節で混雑していたり、団体ツアーとロープウェイに乗る時間が重なると、ロープウェイに乗るまでに待ち時間が発生することもあります。

そういった場合も想定し、少し余裕を持って計画しておくのがいいでしょう。

スポンサーリンク

小豆島の寒霞渓ならではのお土産鉄板!


小豆島といえばオリーブです!

ということで、お土産の鉄板はオリーブです。

お土産人気ナンバー1

オリーブナッツチョコレート 1080円

その他にも・・・

おいしいオリーブ茶入りたまねぎスープ 550円
オリーブまんじゅう          660円
定番のオリーブチョコレート      430円

オリーブチョコレートは、運が良ければ寒霞渓ロープウェイを降りたところで試食出来る場合もあるようです^^

小豆島で作られた醤油やオリーブを食べて育ったオリーブ牛など、たくさんの小豆島ならではのお土産もありますよ。

小豆島にいったら是非、オリーブのお土産を購入してみてください。

まとめ

寒霞渓観光にかかる時間やロープウェイの割引券、是非買ってほしいお土産について紹介しました。

割り引きクーポンをゲットし忘れても寒霞渓のホームページで直前に手に入れられるのが嬉しいですよね。

行ったときのことを想像しながら事前に計画を立てておくと、より有意義な時間が過ごせそうですよね。

ぜひ、小豆島、寒霞渓の綺麗な景色に癒やされて来て下さいね。

スポンサーリンク

コメント