小豆島のツーリングなら寒霞渓がおすすめ!山頂の駐車場にバイクを停めて


天気の良い日にツーリングをするのってとっても気持ちのいいものですよね。

紅葉、オリーブ、山に海、さまざまなロケーションが堪能できる、香川県の小豆島は人気観光スポットです!

ツーリングに小豆島がおすすめな理由は、世界に誇る景勝地、日本三大渓谷美のひとつ、瀬戸内海国立公園寒霞渓は季節ごとの色合いが楽しめます。

そして、寒霞渓でのツーリングの回り方、小豆島内の人気スポット、寒霞渓山頂の駐車場に停めて満喫する方法を紹介します。

スポンサーリンク

小豆島はツーリングとおすすめ観光スポット


小豆島は海岸線上の道路が126kmあり、70パーセント以上海を臨みながら走ることが出来ます。

アクセス方法も、フェリーで本州なら兵庫県の神戸・姫路、岡山県からは岡山・宇野、四国からも高松からどこからでもアクセスできます。

小豆島の道は信号も少なく、比較的走りやすいです。

小豆島の人気スポットは口コミサイトによると、ベスト10のなかでも、3つランクインしているのが日本三大渓谷美のひとつ寒霞渓

5位:寒霞渓、7位:寒霞渓ロープウェイ、8位:寒霞渓山頂展望台がその内容。

山麓からロープウェイに乗ることはできますが、せっかくなのでアップダウンや短い林道、ワインディングを楽しみながら山頂に行くには申し分ない道と言えます。

つまり小豆島は、最高の距離とロケーションを兼ねそろえている島なんです。

バイクと一緒に潮風を感じながらツーリングが出来るなんてとっても贅沢ですよね!

秋は紅葉もしていますし、気温も涼しくなっていくためにこれからさらにツーリング日和となります。

そんな良い環境ですので、春と秋になるとたくさんのライダーがツーリングに来ます。

ツーリングの際には、島を時計回りに走ってもいいですし、2日間かけて島全体を走っても、単独でもバイク仲間と一緒でもどんな形でも楽しめますよ。

コンビニも6店舗あるのでちょっとした休憩も問題なく出来ますし、島内には温泉施設が3カ所もあるので、疲れた体を癒やすにも最適です。

寒霞渓のツーリングはここが面白い


寒霞渓は、小豆島の小豆島町北部にある瀬戸内海国立公園に属している景勝地で、一番の観光名所です。

ロープウェイもありますが、ツーリングでいくことももちろん出来ます。

秋には紅葉のトンネルを走り抜けるワインディングがあり、気持ちのいい走りが出来る道がいくつもあります。

そんな道をツーリングして寒霞渓頂上に到着すると、とてもきれいな空、海の景色を見ることが出来る・・・

想像しただけで到着した時の達成感が何倍にもなりそうですよね^^

寒霞渓にはロープウェイの駅があり、そこには食事処やお土産屋さんがありますので、休憩にも最適です。

休憩がてら、寒霞渓ロープウェイに乗ってみませんか?

空と海と渓谷を一度に眺望できる日本で唯一のロープウェイです。

ツーリングでは空中散歩はできませんので、おすすめ中のおすすめですよ。

春の新緑、夏の碧、秋の紅葉、冬景色と四季折々の植物と奇岩の渓谷美と瀬戸内海の多島美を満喫出来ます。

寒霞渓山頂マップを載せておくので、参考にしてみて下さい

施設紹介 | 国立公園 寒霞渓
香川県の小豆島にある日本三大渓谷美の一つ国立公園寒霞渓を一望できる寒霞渓ロープウェイのページです。

ここからさらに瀬戸内海最高峰の星ヶ城山に登ることもできますよ。

スポンサーリンク

寒霞渓の山頂に駐車場はある?


寒霞渓ロープウェイの頂上駅こううん駅(山麗)両方に駐車場があります。

山頂駅は200台

こううん駅は約40台

利用料金は無料です。

バイク専用の駐車所もありますが、比較的狭いので、他のバイクと接触しないように気をつけて駐車をしてくださいね。

まとめ

小豆島でのツーリングは、海沿いの道で潮風を感じながら走れる上に、頂上ではとてもいい景色を拝む事が出来ます。

休憩出来る場所も適度にありますので、走るのに適した道、ロケーション、休憩スポットすべてにおいてとてもいい条件がそろっています。

自分好みのツーリング計画を立てることが出来そうなので、準備の段階からもうわくわくしますよね。

好きなコースを自分のペースで走って、最高のツーリングを楽しんでみて下さい!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました