高校卒業の寄せ書きメッセージ例を紹介!先生にクラスの感謝を贈ろう


卒業の季節ですね。

旅立ち、進むべき道に踏み出すと同時に、別れも訪れる時です。

感謝を伝えたい人は居ますか?

お世話になった先生や友人たちに、寄せ書きを贈ろうという方も多いのではないでしょうか。

今回は、寄せ書きに関するアイデアや例文、最近の寄せ書き事情などを紹介します。

感謝の気持ちが伝わるように、心を込めて作成しましょう。

スポンサーリンク

高校の卒業時に作成する寄せ書きを良くするポイント

寄せ書きといえば、四角い色紙に放射線状にメッセージを書きこむ、というイメージでしょうか。

真ん中には、【○○先生へ、何年何組一同】などと書きますね。

オーソドックスな寄せ書きも良いですが、もっと気持ちが伝わるように、寄せ書きをより良く見せるポイントがあります。

【インパクト】【見やすさ】です。

その寄せ書きを見れば、そのクラスの全てがワッと思いだせるような、そんな素敵な寄せ書きを贈りたいと思いませんか?

何度も何度も見返してくれるような、気持ちのこもった唯一無二の寄せ書き!

誰が書いたメッセージなのか一発で解るように、小さな顔写真の横に吹き出しを作りましょう。

そこにメッセージを書き込んだり、似顔絵が得意なクラスメイトに先生の似顔絵を描いてもらったり。

手間をかければ気持ちが伝わる・・・という訳ではありません。

しかし、折角の最後の贈り物ですから、手間暇かけて素敵な一枚を【みんなで】作成する事が大事です。

目立たなかったアイツも、いつも明るいあの子も、一丸となって取り組んで欲しい。

その気持ちと手間が見える素敵な寄せ書きを贈りましょう。

寄せ書きメッセージの先生向け例文を紹介


寄せ書きのメッセージは、書き込むスペースも限られています。

簡潔に素直な気持ちを書きましょう。

先生に感謝の気持ち一言メッセージ

例文1
先生から教わった事は、勉強だけではありません。
今までありがとうございました。
これからは先生の教えを胸に、しっかりと自分の道を進んで行きます。

例文2
○○先生、お世話になりました。先生にはとっても感謝しています。
先生がいつも言っていた言葉、忘れません。

例文3
○○先生のお蔭で、楽しい学生生活を送る事が出来ました。
ありがとうございました。

例文4
○○先生、いつも相談に乗ってくれてありがとうございました。
先生のアドバイスを活かして、これからも頑張ります。

など、感謝の気持ちと先生と自分にしか分からない出来事など、そんなエピソードがあれば付け足してみて下さいね!


スポンサーリンク

卒業の寄せ書きでクラスの感謝が伝わるデザイン例


プリントシールや集合写真を使って、みんなの顔が分かるオリジナルの寄せ書きや、イラストやデコシールを使ってアレンジするのも良いでしょう。

クラスや先生に所縁のあるものや、思い出のシーンなどを彷彿とさせるアイテムを使ってみて下さい。

この様に、色紙自体にデザイン性のあるものも販売されています。

卒業アルバム風の寄せ書き↓

学級日誌風↓

ピアノ型色紙↓

このような色紙をベースに、みんなの気持ちを込めた寄せ書きを作成してみて下さいね!

思いがこもった寄せ書きなら、何度でも読み返したくなりますよ。

まとめ

お世話になった先生に、感謝の気持ちを伝える寄せ書き。

今は色紙のデザインも豊富で、沢山のアイデアが溢れています。

クラスの個性が凝縮された寄せ書きで、先生を感動させたいですね!

ピアノが上手で、優しい先生。

いつも厳しいけど、情に厚い先生。

普段は友人のように接してくれるけど、いざという時に頼りになる先生・・・

先生にも個性が色々です。

先生の口癖や、面白いエピソードなども沢山あるでしょう。

そんな事を交えながら、感謝の気持ちを綴った寄せ書きを作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

コメント