旦那が会社で買ったバレンタインお返しは返さないとマズい?定番なら?


バレンタインの時期が近付くと、チョコレートが店頭で目立つようになりますね。

バレンタイン時に販売されるチョコレートは限定品も多く、毎年わくわくします!

男性側はどうでしょうか? 部下や後輩が増え、会社でもらうことも多くなるでしょう。

ではそのお返しは?みんなどうしているの?などなど、気になります。

お返しについての女性の意見や、お返しの定番をご紹介しますので、旦那様のお返しで悩んでいる奥様、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

旦那が会社でもらったバレンタインのお返しはどうする

会社でバレンタインのチョコレートをもらってきた旦那。

お返しはどうするの?と尋ねると、「買う時間ないから考えといて~」と。

忙しい旦那に代わって、バレンタインのお返しを考える奥様も多いのではないでしょうか?

実際、お返しはどうしているのでしょうか?

ポイントを絞ってご紹介します。

『個人からもらったか、まとめてもらったか』

会社にいる女性の数によって、渡し方は異なるでしょう。

女性が少ない場合は、1人1人からもらうことが多く、女性が多い場合は、”女性陣一同”からまとめてもらうことが多いです。

お返しする場合は、もらい方と合わせましょう。

つまり、個人からもらった場合は個人にお返しできるもの。

まとめてもらった場合は“皆さんで食べてください”と大人数で分けて食べられるようなものがベストです。

バレンタインのお返しを返さないとどう思われる?


あるテレビで芸能人が「バレンタインは、お返しをしないといけないのが面倒だから、チョコレートはいりません!」と言っていました。

それが世の男性の本音かもしれません(笑)

とは言っても、この芸能人のように堂々宣言できるはずもありません・・・。

バレンタインをもらったけれど、お返しを返さなかいとどう思われるのでしょうか?女性の意見は様々ですが、以下の通りです。

 ・「いつもお世話になっています」という意味で渡しているので、お返しはなくても気にならない
 ・もらえたらラッキー、というくらいに思っている。

 

 ・大人だったら、もらったものには返すべきだと思う。 
 ・高価なものが欲しいわけではなく、ちょっとしたもので良いのでお返しは欲しい

お返しを期待している人とそうでない人がいる様です。

ただ、「迷っているならお返しをする」がおすすめですね(笑)


スポンサーリンク

バレンタインのお返しの定番ならコレが無難


バレンタインのお返しをするかどうか決まったら、次に悩むのが「何を返すか」ですね。

相手にがっかりされないためにも、”定番”を押さえておきましょう。

GODIVA(ゴディバ)のクッキーやチョコレート

ゴディバのお菓子をもらったら「ゴディバだ!」と喜ばれること間違いなしでしょう。

チョコレートだけでなくクッキーもあるので、チョコレートが苦手な方でも安心です。

また少量サイズ~大人数で分けられるものまで揃っているので、用途にあわせて選びやすくなっています。

ラデュレのマカロン

カラフルなマカロンは女性が喜ぶお菓子の1つです。

1つ1つが高級な印象なので、ご褒美に買う女性が多いそうです。

そんなお菓子をお返しでもらったら確実に喜ばれるはずです。

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェやマドレーヌ

しっとりとしたフィナンシェやマドレーヌは、紅茶ととてもよく合います。

上品なパッケージで、お返しにぴったりの定番お菓子です。

「プティ・ガトー」というひとくちサイズの焼き菓子もあるので、大人数にまとめて渡す場合はこちらもおすすめです。

まとめ

会社でのバレンタインは、さまざまな考え方があります。渡すこと自体を禁止している会社もあるそうで、驚きました。

日々の感謝の気持ちを伝える機会になれば一番良いですね。

お返しについては、悩んでしまうところではありますが、定番お菓子を押さえておけば大丈夫!

ホワイトデーに、御礼と感謝を伝えてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました