ホワイトデーにメッセージから片思いの子をお礼デートまで誘う方法!


バレンタイン、ホワイトデーは想いを寄せる相手との距離を縮めるきっかけとなる大きなチャンスですね。

幸運なことに、バレンタインに片思い中の相手からチョコをもらえたという方!

ホワイトデーのお礼と同時に、自然な形で確実にデートに誘いたいところですよね。

そんな片思い中のあなたのために、ホワイトデーのメッセージから、片思い中の女性へお礼の伝え方、そしてデートに誘うまでの方法も紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーのメッセージを片思い中の女性へ!どんな方法がベスト?

片思い中の相手であれば、お返しだけではなく一緒にメッセージをつけましょう。

メッセージの伝え方ですが、やはり手書きのメッセージをおすすめします!

LINEやメールでも伝えることはできますが、なんといってもホワイトデーは特別な日です。

“日常とのギャップ”を作ることが相手の気持ちをより掴むためのポイントになるのです。

しかし手書きのメッセージだと、男性の場合特に「字がうまくない」「きれいに書けない」等の悩みが付いてくることもありますよね。

でも、字はあなたにしか出せない雰囲気を出すことが出来るものです。

一生懸命書けば、それが字に現れて相手に伝わるのです。

お返しに手書きのメッセージがついていたら、それだけで相手の女性に「あなたは特別です」と伝えることもできます。

“自分が特別”と感じて喜ばない女性はいないでしょう。

「私のためにわざわざ書いてくれたんだ」

「忙しい時間を割いてこんなことをしてくれたんだ」と思ってもらえること間違いなしですよ。

メッセージは男らしくシンプルなメモ帳にシンプルな文面がベストです。

ホワイトデーのお礼を片思い中の女性へ伝える方法


片思い中の女性からチョコをもらったことが嬉しかったという気持ちをしっかり含めたお礼をしましょう。

お礼を丁寧に伝えることで、今後の関係性が左右してくるでしょう。

お礼を伝える手順を紹介します。

① お返しを一生懸命相手のために選びましょう

② 手渡しの際に口頭で「チョコ嬉しかった。ありがとう」とお礼を伝えましょう

③ 上記でも紹介したように、お返しに手書きのさりげないメッセージを付けておきましょう

どんなメッセージを書けばいいの?

と悩む方も多いと思うので、例文を載せておきますね。

・バレンタインの時はチョコをくれてありがとう。とてもうれしかったです。

・チョコありがとう!もらったのは初めてですごくうれしかったよ。

・まさか○○さんにチョコをもらえるなんて思ってなかったからすごくうれしかったよ。お返しは俺なりに選んでみたんだけど…喜んでもらえたらうれしいな。

こんな感じの、短くてシンプルな文章が良いでしょう。

相手との関係性もありますので、そこはアレンジして上手に書いてみてください。


スポンサーリンク

ホワイトデーに片思い中の女性をデートに誘うテクニックを紹介


お返しをあげるチャンスを利用してデートに誘うのなら“ストレートにさりげなく誘う”のが一番です。

いきなりだと引かれてしまう場合もあります。

デートではなく「渡したいものがあるんだけど、ちょっと時間作ってもらえる?」といったような感じで、まずは渡すためだけに誘ってみましょう。

そこでの相手の反応を見て、次のデートへ発展させるのが一番確実です。

もし最初に誘った際に断られてしまっても、あくまで「お返しを渡したかっただけ」という理由ですのでその後の関係性が悪くなることもありません。

ホワイトデーのチャンスを狙って第一歩を踏み出してみましょう。

もしも、片思いの相手が連絡先もまだ交換できていないような相手なら、渡すためだけに誘うのも難しいですよね。

その場合はお礼につけるメッセージに自分の連絡先を書いて「よかったら連絡ください」と書いておきましょう。

それで相手が連絡をくれるようであれば、少なからずあなたに好意を抱いていることになります。

勇気を出してデートに誘ってみましょう。

まとめ

ホワイトデーに片思い中の女性にお礼を伝え、デートに誘う方法について紹介しました。

この機会に、片思いが実ることを祈っています。

素敵なホワイトデーを迎えてくださいね。

スポンサーリンク

コメント