寄せ書きに使える面白い一言!高校卒業クラス担任へメッセージの例文


卒業シーズンが近づいてきました。

このシーズンはお世話になった先生や、離れ離れになる仲間に向けて、寄せ書きのメッセージを書く機会が増えますね。

気の利いた面白いメッセージを書きたいところです。

たくさんの人に向けて書くので1人1人にゆっくり考える時間をかけていられません。

よりいいメッセージを悩むことなくサッと書けるように、寄せ書きに使える面白い一言、卒業アルバム向けの例文、クラスの担任に贈るメッセージを紹介します。

スポンサーリンク

寄せ書きに使える面白い一言

面白い一言メッセージを紹介します。

・まだ若い、なんとかなる

・家に帰るまでが学生

・これでもう忘れものしなくて済むね

・この世界からの卒業

・卒業式が一通り終わったら、みんなでコーラかけしよう!

・後悔、役にたたず

・「新しい年号」最初の卒業生万歳!

・勇者○○の旅は続く

・ビッグになろう

・君は誰だ!

・次会う時はハゲた時な

・帰ってから卒アルをゆっくり見てニヤニヤしている君が見える

・別に。

・安心してください、忘れませんよ!

相手との関係性もあるので、うまく面白い一言を思いついてくださいね。

高校卒業で寄せ書きやサイン帳への例文


一緒に卒業する友人向けの寄せ書き例文を紹介します。

・これからは今までのように一緒にいられなくなるね。それがこんなに寂しいことなんだと、卒業を迎えて強く感じています。離れても○○とはずっと友達でいたいな、これからもずっと一緒に遊んでくれたら嬉しいです。
・○○学校に入って○○と出会えて本当によかったです。学校が終わったあとに、いつも一緒に勉強したり、遊んだりしてくれたことが何より嬉しいことでした。卒業してもまた一緒に○○に行こうね!別々の場所に行っても、○○とはずっと友達でいたいです。

友人にあてたメッセージの場合、今まで楽しかったエピソードや友達への感謝をつたえましょう。

そして、これからも仲良くしたいという内容のメッセージをつづるのがポイントです。

卒業は普段は言えないような思いを伝えることの出来る場でもあります。

それをうまく利用して離れても仲良くしたい気持ちをしっかり伝えるのがいいでしょう。

あまり話したことのないようなクラスメイトあての例文も載せておきますね。

・○年間ありがとう!あまりたくさん話せなかったけど、これからも頑張ろう

・今までありがとう!なかなか言えなかったけど、○○君(もしくはさん)の○○の時の活躍はとてもすごいと思っていました。これからも頑張ってね

・○年間ありがとう。4月からは新しい環境になるけど、お互い頑張ろう!

参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

卒業記念寄せ書きでクラス担任に贈るメッセージ


生徒から先生へ贈るメッセージを紹介します。

・○○先生、○年間お世話になりました!
先生が丁寧に教えてくれたおかげで私は○○の授業(担任の先生の担当している授業等を入れましょう)が好きになり、勉強を頑張ることが出来ました。
来年から先生が受け持つクラスの人たちにも、どうかたくさんのことを先生から学んでほしいと思います。
本当にありがとうございました。
・○○先生、卒業まで本当にお世話になりました。
先生のクラスはいつも楽しく、みんなを笑わせてくれる先生が大好きでした。先生が担任で本当によかったと思っています。
今のクラスとお別れになると思うと、あの楽しい時間をもう体験できなくなって寂しいですが、新しい環境でも自分らしく成長していきたいです。
先生と出会うことが出来て、とてもいい思い出ができました。
今まで本当にありがとうございました。

先生へのメッセージは、その先生から学んだことやこんな成長が出来たといった内容がいいでしょう。

先生との関係性にもよりますが、そんなに固すぎる文章でない方がより気持ちが伝わる気がしますね。

まとめ

卒業の際に使用できるメッセージを紹介しました。

クラスメイトや先生へ、感謝の気持ちと一緒に、今まで伝えられなかった想いを素直に伝えてみるのもいいでしょう。

きっと全てがいい思い出になりますよ。

素敵な卒業シーズンを迎えてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました