卒業式は袴と振袖どっちを着る?レンタル時期や持ち物とおすすめを解説


新しい年が明け、受験も終わる頃になると、いよいよ卒業シーズンへと向かいますね。

大学の卒業式では、袴と振袖どちらを着ようか悩みまよね?

また、レンタルする時期や持ち物など意外とわからないことが多いんですよね。

卒業式に袴と振袖どちらを着るべきかやレンタルする時期、必要な持ち物などを紹介します。

スポンサーリンク

卒業式には袴か振袖どっちを着る?

卒業式には、袴か振袖を着ている人が多いのですがどちらにしようか悩んでしまいますよね。

好みはありますが、オススメしたいのは袴です!

なぜかというと、成人の日には多くの人が綺麗な振り袖を着ていますよね。

また、振袖は未婚の場合、結婚式でも着ることができます。

袴は、なかなか着る機会がないのです。

ですから、せっかくの卒業式!

ぜひ、普段着ることのない袴を着て、良い思い出の1つにしてみてはいかがでしょうか?

卒業式の袴のレンタル時期はいつから?


卒業式は袴にしよう!と決めたところで、一体いつレンタルするべきか分からないですよね。

成人式とは違って、袴を前撮りすることはあまりないので、着るのは卒業式当日というのが一般的。

レンタル時期は早い頃だと春夏頃から行っているところもありますが、本格的に色々な柄の袴が多く目にする機会は秋頃です。

夏が過ぎたら、しっかり自分好みの袴を予約しておきましょう。

また、大学内で契約しているレンタルショップがあり、卒業式近くになると大学内で袴の試着ができるところもあります。

大学内で契約しているところだと、当日大学に行くだけでその場で袴を貸してもらえます。

着付けやヘアセットもオプションとしてついている場合が多いので、一番楽かもしれません。

絶対これが良い!と考えているものがあれば、なるべく早く試着しておさえておくのが良いですね。


スポンサーリンク

卒業式に袴なら持ち物は?


袴をレンタルするにあたって、必要な持ち物は着付けに関するものになってきます。

レンタルしたショップによって自分で用意するものの有無は変わってくるのですが、

・フェイスタオル4~5枚
・腰紐、伊達締めなど
・足袋
・髪飾り

これらは自分で用意してください、というところが多いです。

腰紐や伊達締めは浴衣を着る機会があれば持っている人もいますし、持っていなくても手に入りやすいものです。

足袋はなかなか穿く機会がなく、新しく購入する人もいます。

袴だけでなく、ヘアセットもとても大事なので素敵な髪飾りを持参することをオススメします!

小物も自分で選びますが袴には、巾着袋が袴には似合いますし、筆者は袴姿にショートブーツもかっこいいと思いますよ。

まとめ

卒業式が近くなると、新しい生活にドキドキしながらも友人との別れや不安も入り混じった不思議な気持ちになりますよね。

最後まで笑顔で大切な日々を過ごすためにも、卒業式当日に慌てないよう、自分好みの袴や小物類を探してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント