お菓子ラッピングを本命の彼好みに!生チョコとトリュフのコツを紹介


もうすぐバレンタインですね。

本命の彼にあげるチョコレートの中身は決まっても、どんなラッピングが適しているのか悩んでしまうことが多いですよね。

バレンタインに限らず、お誕生日に手作りのお菓子をプレゼントする場合。

一年に一度のイベントだからこそ、ラッピングも彼好みにしたい!

何事も抜かりなく、見た目は大事ですものね。

そんなあなたのために、ラッピングで彼を喜ばせる方法、生チョコ・トリュフそれぞれのラッピングのコツを紹介します。

スポンサーリンク

お菓子のラッピングで本命の彼を喜ばせる方法

本命の彼を喜ばせるラッピングポイントは以下の通りです。

・赤やピンクの暖色を使用する
質素すぎると本命感があまりないので、どこかに暖色を取り入れましょう。

・ハートモチーフを必ず取り入れる
本命ですので、ハートは取り入れたいです!

女性は、特別感なくてもハートを使いますが、意外にも男性はハートに意味があると思っているのです。

さりげないハートモチーフの飾りもたくさんありますので、必ず取り入れましょう。

・メッセージカードを添える
ラッピングだけ頑張っても、気持ちが伝わりません。

メッセージも添えて気持ちを確実に伝えましょう!

・中が分かるようなラッピングにする
中身が見えるようにラッピングするだけで、開けるのがより楽しみになります。

これらを意識すれば、凝りすぎない簡単なラッピングでも豪華で本命感たっぷりに仕上げられますよ。

生チョコラッピング方法の本命へのコツ


生チョコのラッピングを3パターン紹介します。

透明な箱+袋

①生チョコを透明な箱に入れます

②箱を色のついたラッピング袋で包んで、暖色系のリボンで結びます。

 リボンを結ぶ際、ハートモチーフのものを一緒に結び付けるといいですね。

透明カップ+透明な袋

①透明なカップに生チョコを入れます。

②透明な袋でカップを包み、暖色系のリボンを結びます。

 ハートモチーフは、リボンと一緒に結び付けるものでもいいですし、シールを張ってもかわいいですね。

ボックス・箱

本命感が一番出るのは箱です。

①生チョコを箱に入れます。箱に入れると形が崩れなくていいですね。

②箱にリボンを結び付けます。

 箱かリボンを暖色系、どこかにハートモチーフを取り入れましょう。

 中身が見えている箱にしてみてもいいですね。


スポンサーリンク

トリュフのラッピング方法で本命度を表す


トリュフのラッピングを3パターン紹介します。

生チョコと同じように、本命感が一番出るのは箱です。

①箱にトリュフを入れます。トリュフ用の箱は、一つ一つ仕切りのあるものだとより高級感がでていいですね。

②箱にリボンを巻きましょう。ここではシンプルめなハートモチーフを取り入れてくださいね。

透明なカップ+透明な袋

①透明なカップの中にトリュフを入れます。

②透明な袋で包み、リボンをきれいに結びます。

ハート型の箱+透明な袋

①ハートの箱にトリュフを入れます。

②透明な袋で包んで、リボンをきれいに結びます。

この場合、箱ですでにハートを取り入れているので、更にハートモチーフを取り入れる必要はありません。

3つのパターンすべて共通で、暖色系とハートモチーフを取り入れるのを忘れないでくださいね。

まとめ

本命の彼のための、生チョコ・トリュフのラッピング方法を紹介しました。

メッセージカードで大好きの気持ちをしっかり伝えましょうね。

あなたからもらえばどんなチョコでも彼は嬉しいと思うので、自信を持って渡してください(^^)

スポンサーリンク

コメント