ダウンジャケットが脇汗臭い取りは洗濯で!クリーニングの秘訣と天日干しで手入れ


冬の防寒に欠かせないダウンジャケットは暖かさを逃さないため脇の臭いが気になりませんか?

ダウンジャケットも軽量化され臭い対策なども施され、ウォッシャブルなど洗濯可能なものが出ていることで手軽に着ることができます。

ダウンコートなども汚れよりも意外と内側の汗の臭いが気になります。

そう、ダウンジャケットもダウンコートも汚れより困るのがダウンの汗の臭い、特に脇汗をかくとダウンジャケットの脇部分が臭く、洗っても脇汗の臭いが取れない時があります。

また、クリーニングに出して戻って来たら獣臭い感じが混ざって嫌な臭いになっていることもあります。

ダウンジャケットを自宅でジャブジャブ洗濯する前に臭いを取る方法やクリーニング店の見極め方、天日干しの注意点。

ダウンジャケットやダウンコートの臭い取りの手入れ方法、ダウンジャケットを自分で汚れや汗の臭いを取る方法や脇汗の臭い取るスプレーグッズなどをご紹介します。

スポンサーリンク

ダウンジャケットの脇の臭いはどうすればとれる?


ダウンジャケットは防寒性に優れているため、汗腺の多い脇はムレやすくなりダウンの脇にも汗が付いて雑菌が繁殖し臭いが染み付いてしまいます。

それでは脇についてしまった臭いはどうすれば取れるのでしょう。

基本的には、ダウンを着たら必ず天気が良い風通しの良い場所でできれば裏返してハンガーに掛けて天日干しをしましょう。

このひと手間だけでも違うはずです。

時間があるなら表に返して表側も風に当てるといいですね。

表地は直射日光不可の生地を使用していることがありますので必ず表示ラベルを確認しましょう。

それでも臭いが取れない場合は消臭スプレーをお勧めします。

消臭除菌タイプの香りのない無香料スプレーを選びましょう。

香りが付いていると臭いが本当に消えているのか分かりにくく、臭い匂いと混じりあってしまう場合があるからです。

香料入りのスプレーは完璧に臭いが取れてから使いましょう。

A2Careは、全日空でも使用している優れもののおすすめ除菌・消臭剤。

スキンケア除菌して物を長持ちさせます。

無色無香料。

ダウンジャケットの臭いは洗濯で落ちる?


ダウンジャケットの臭いは自宅の洗濯で落ちるのか問題ですよね。

ダウンジャケットの、洗濯表示を確認して洗濯機や手洗いのマークがあるか、加えてドライのマークも自宅洗濯が可能です。

必ず確認しましょう。

手洗いまたは洗濯機のドライコースや手洗いコースで中性洗剤を使いネットに入れて洗いましょう。

生地を傷めない為にボタンやファスナーをきちんとしめ、キレイに折りたたむこともお忘れなく。

洗剤も除菌消臭タイプを使用すると臭いも気にならなくなりますが、ここでも完全に乾かすことが重要です。

良い洗剤を使っても生乾きだと臭い戻りしてしまいます、しっかり天日干しをしましょう。

ダウンジャケットやダウンコートは、いわば羽毛布団やダウンケットと変わりません。

そのためダウン専用洗剤↓もお勧めです。

ニクワックス

ニクワックスの洗剤でダウンのお手入れの仕方を説明しているサイトが、こちらです。

天日干しをした後に短時間乾燥機にかけます。

高温になり過ぎないように10分程度ごとに乾き具合を確認しながら乾燥機にかけましょう。

この時、テニスボール2個を入れて乾燥させると羽毛がふかふかに蘇ります。

乾燥機が無い場合、コインランドリーで乾燥だけする方法もあります。

ダウン用に低温設定が出来る機械があるので是非利用しましょう。

乾燥料金も時間によって100円~800円程度です、安いですね。

ふかふかに仕上がり、臭いも解消されます。

スポンサーリンク

ダウンジャケットが臭いならクリーニングに出せばとれる?


お気に入りのダウンジャケットが臭い場合、クリーニングという手もあります。

自分で洗濯して失敗できないような高価なダウンコートなどならプロにお任せ!

当然のように思うこのクリーニング、注意点があります。

クリーニングに出したのだから臭いも完璧に取れると思いがちですが、戻ってきたらドライクリーニング特有の臭いがすることがあります。

他にはクリーニングに出す前には気にならなかった獣臭のような臭いがしたりすることもあります。

原因は皮脂成分が生地に残っていて、雑菌が取れきれないために臭いが落ちきれていない可能性です。

プロにお願いしたのに臭いが取れないのは納得できない!!ですよね。

そもそもドライクリーニングでは油溶性の食べ物などの油じみなどは取れますが、汗や臭いは得意としていない為完璧に取りきれません。

そんな思いをしない為に「汗抜きクリーニング」を行っているお店を探しましょう。

ダウンだけではなく通常洗いにくいおしゃれ着などにも対応していて、スタッフが丁寧に特殊な洗剤を使用して手洗いして仕上げてくれます。

名前通り汗抜きをしてくれるので全体の臭い、もちろん脇の臭いも取れてスッキリします。

近頃は便利な宅配クリーニングも充実していますので利用するのもお勧めです。

宅配クリーニングリネット

ダウンジャケットのクリーニング料金は2,850円ですが、初回50%オフなのでお試ししてみるとよいですね。

まとめ

ダウンジャケットの脇汗の臭いだけじゃなく、脇汗の臭いは結構頑固なので洗濯や臭いの消し方には少し手間がかかります。

しかし、ダウンジャケットの臭いを消すにはまず、消臭除菌スプレーで、それでも取れない場合は洗濯時に消臭除菌できる洗剤を使うことで解決出来ることが多いです。

自分で洗濯する自信が無い場合はダウンジャケットの臭い取りはクリーニング店でも汗抜きをしてくれるところに持ち込みましょう。

そして、洗濯をしたらその後は着用したら消臭除菌スプレーをし、天気の良い日には天日干しをして大切なダウンを長持ちさせましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました