書き初めにおすすめの文字で中学生が選ぶかっこいい言葉5文字はコレ

冬休みの宿題に出された書き初め。

書道は授業でしかやったことがないし、5文字縛りだなんて何を書いて良いのか思いつかない。

考えているうちに時間ばかりが過ぎてしまう・・・。

どんな言葉を選んだらかっこいい中学生の文字になるか、おすすめの漢字で5文字。

ひらがな交じりの5文字など中学生が選ぶかっこいい文字をご紹介します。

スポンサーリンク

書き初めにおすすめの文字は中学生らしくかっこよく

中学生になったら小学生のころよりも勉強や部活など頑張ることが増えたのではないでしょうか。

中学生になってはじめての書き初めは小学生のころとは違ってちょっと大人になった自分をアピールしてみましょう。

四字熟語はよく耳にしますが、5文字の言葉はなかなかすぐに思いつかないですよね。

かっこうをつけたり、無理に難しい言葉や漢字を使ったりする必要はありません。

国語の授業で出会った言葉や本を読んだときに印象に残った言葉などをもう一度思い出してみませんか。

書き初めの言葉に中学生活の目標を書こう!


書き初めは一年の最初に書く言葉なので自分の気持ちを表した『一年の抱負』『中学生活の目標』などを書くのが良いでしょう。

といっても実際にどんな言葉を書けばいいのか迷いますね。

パターンは単純で

1.5文字の漢字を書く(五字熟語)
2.好きな言葉や好きな漢字を組み合わせる 「〇〇の〇〇」など
3.好きな文字の言葉を書く

の中から自分の書きやすい言葉を書きましょう。


スポンサーリンク

書き初めの言葉の中学生5文字集!


ここまでに書きたい言葉が見つかった人はそれを書きましょう。

いい言葉が思いつかない人に中学生が書くのにおすすめの5文字をご紹介します。

1.五字熟語

・光陰如流水(こういんりゅうすいのごとし)

月日は水のようにあっという間にすぎてしまうのでわずかな時間も無駄にしないように

・日日是好日(にちにちこれこうにち)

毎日が無事でよい日であるということ

・明月流素光(めいげつそこうをながす)

明月は天に高く澄んでおり、月影は白き光を流しているということ

・無心得良悟(むしんりょうごをう)

邪念を払い、心を空の状態にしていてこそ、物の道理を悟ることができるということ

2.文字の組み合わせ

・不屈の精神
・生命の神秘
・伝統と文化
・科学の発展

3.好きな文字

・信念を貫く
・羽ばたく夢
・新たな決意
・為せば成る
・初志を貫く

まとめ

新年の初めに思いを乗せた言葉を書くときっと気持ちが引き締まることでしょう。

与えられた言葉ではなく、「自分の気持ち」というのがポイントです。

苦手な書道でも気持ちがある言葉ならば書く文字にも表れてきます。

一年後のもっと成長した自分を想像しながら書き初めの言葉を選んでくださいね。

スポンサーリンク

コメント