メルカリで使えるお礼メッセージの例文集!手紙を添える時の名前は?


不用品を売ったり、欲しかったものが安くかえたりするのが魅力のフリマアプリ。

中でもメルカリを利用している方は多いと思います。

メルカリに出品した際、品物が売れると嬉しいですよね。

その気持ちを伝えるために、ちょっとしたお礼メッセージを添えたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、お礼メッセージってどんなふうに書けばいいの?

宛名は、メルカリネーム?個人名?

今回は、そんなお悩みをズバッと解決いたします!

スポンサーリンク

メルカリお礼メッセージ例文集

購入していただいた方に一言添えたいメッセージ。

何を書こうか迷ったときは、こちらの例文を参考にしてみてください。

フリマアプリお礼メッセージ例文

例文1.

○○様
この度は、数ある商品の中から
お選びいただきまして誠にありがとうございます。
またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

例文2.

○○様
この度はご購入いただきまして
ありがとうございました。
終始スムーズな取引が出来ました。
またの機会がありましたら、よろしくお願いします。

例文3.

○○様
この度はお取引いただきありがとうございました。
気に入っていただければ幸いです。
またの機会がございましたら、よろしくおねがいいたします。

あまり難しく考えず、ダラダラと長文を書かない事がポイントです。

各例文にプラスして、商品の簡単な説明や【不具合などがありましたら対応させていただきますのでご連絡下さい。】などコメントをつけ足しましょう。

中には、【次回から使える割引券!】などリピーターに繋げる為のカードを同封する、という方もいらっしゃるそうですよ。

メルカリの購入者へお礼の手紙の例文集


お礼メッセージを書くのは、便せんでなくても構いません。

可愛い付箋やメッセージカードなどに短くまとめて書き、商品を包んだプチプチや袋の表面に剥がれないように貼りましょう。

例えばアーティストグッズなどが売れた時のメッセージは

ファングッズ購入お礼の例文

○○様
この度はご購入いただきありがとうございます。
大ファンだった○○ですが、今回断捨離の為、
思い切って出品しました。
同じファンの方に購入いただき嬉しく思います。
またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします!

など、出品した理由や購入してもらえて嬉しい気持ちなどを添えると良いでしょう。

手書きのメッセージは気持ちが伝わりますし、相手にも悪い印象は与えないですね。

その他、美容品などの場合はこのような例文はいかがでしょう。

美容品などのお礼例文

○○様
この度はお取引いただきありがとうございます。
この商品は私も気に入っており、
よく使用しておりますが、
本当に美白効果が高くおススメです。
またの機会がございましたら、
よろしくお願いいたします。

など、商品のおススメポイントを書いたりするのもいいですね。

お子様の使っていたオモチャなどでしたら、

子供用品のお礼例文

○○様
この度はありがとうございます。
娘がとても気に入って遊んでいたおもちゃです。
○○様のお子様も、気に入ってくれると嬉しいです。
育児は大変ですが、お互い頑張りましょうね!

など、同じ環境を共有するようなメッセージも親近感が湧いて良いですね。


スポンサーリンク

メルカリ名で手紙を書くか送り先の名前で書く?


メッセージを添える時に気になるのが、あて名の名前です。

いわゆるメルカリ名で書いた方が良いのか、送り先のお名前で書く方が良いのか悩みますよね。

メルカリ内の質問トピでは、圧倒的に【メルカリ名で書く、書いて欲しい】という方が多かったです。

やはり送り先のお名前は個人名ですし、出品者からの本名で書かれたメッセージを見ると購入者様は一瞬ドキッとしてしまうのではないでしょうか?

顔の見えない取引ですから、住所も名前も知られるという事は多少のリスクも伴いますので、メルカリ名で書く事は相手にも安心感を与えられるのではないでしょうか。

匿名配送などの場合は、最初から相手のお名前や住所は分かりませんので、メッセージを書く時はメルカリ名で統一しておくといいですね。

逆に、出品者側の名前は本名でもメルカリ名でも気にならない、という方が多いようです。

こちらの情報を開示する事で、購入者様は安心感を得られます。

まとめ

とても便利なメルカリなどのフリマアプリ。

上手に利用して、メルカリマスターを目指したいものです。

絶対に書かなくてはならないものではありませんが、メッセージを添える事は相手にお礼を伝える良い方法ですよね。

受け取り評価や取引メッセージでは伝えられない一言を添えて、お互いに気持ちよく利用したいものですね。

スポンサーリンク

コメント