幼児もソリで遊べるスキー場は大人も満足!関西の穴場ゲレンデ特集!


冬になるとゲレンデの雪を求めてスキー場に行きたくなりますよね!

家族連れで行く場合は、子供ものびのび遊べます。スキーやスノボの体験は小さい時からさせてあげたいものです。

でも小さい子供がいる場合は、ソリ遊びで十分なのですが、安全面から危険されているスキー場もあるそうです。

事前に調べておいて、家族みんなで楽しめるようにしておきましょう!

スポンサーリンク

幼児がソリ遊びできるスキー場情報をお届け

ここでは、ソリ遊びメインになるスキー場をご紹介します。

安心して遊べるとことで、まずは雪山に慣れてもらうのも良いかもしれませんね。

●赤子山スキー場 スコーパル(滋賀)

現在リフトは動いておらず、ソリや雪遊びができるようになっています。

リフトとぶつかることなく安心して遊べます。

・住所:滋賀県伊香郡余呉町中之郷
・アクセス:北陸自動車道 木之本ICより国道365号・県道284号 6.0km、9分

●マキノ高原マキノ(滋賀)

ここはリフトがなく、サンキッドという全長100mの歩く歩道があるのみです。

リフトはまだ怖くて…というお子さんのスキー場デビューにぴったりです!

・住所:滋賀県高島市マキノ町大字牧野931
・アクセス:北陸道木之本ICから約30km・約30分

ソリ遊びができるスキー場で大人も満足


大人はスキーができて、子供は安全な場所でソリ遊びできるスポットも知りたいですよね。

せっかくなので大人も楽しめるスキー場に出かけてみてください。

●ハチ北高原スキー場(兵庫)

ここのおすすめポイントは「キッズパーク」があるところ。

スノーゴーランド(無料)やチューブソリアトラクション(3回500円)があり、ソリ遊びに飽きてしまったお子さんでも楽しめます。

さらに、低速運転のリフトがある「ファミリーゲレンデ」もあるので、スキーを始めるお子様にもぴったりです。

・住所:兵庫県美方郡香美町村岡区大笹
・アクセス:北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山I.C」から国道9号線経由
ハチ北高原:基本情報と地図詳細
>>【楽天たびノート】

●箱館山スキー場(滋賀)

琵琶湖を望む絶景のスキー場で広々としています。

このスキー場は子供が遊べるスペースが多くあるので、子供も大人も満足できます。

キッズワールドでは、ソリ遊びや雪遊びができ、一人でリフトに乗れない子ども向けにふわふわな滑り台「ハコちゃんスライダー」があります。

(有料※ゴンドラ・リフトセット券があれば無料)

また、レストラン内にはキッズスペースがあり、子どもを遊ばせながら大人は休憩することもできます。

・住所:滋賀県高島市今津町日置前字河内4201-4
・アクセス:名神高速道路「京都東I.C」から今津方面へ65km(湖西道路から国道161号経由)
箱館山:基本情報と地図詳細
>>【楽天たびノート】


スポンサーリンク

関西の穴場的なスキー場をご紹介!

人気のスキー場もいいですが、家族連れはゆったりと人が少ないところで楽しみたい!

そんな時におすすめの穴場スポットをご紹介します。

●京都広河原スキー場(京都)

京都に雄一のスキー場のため、穴場スポットとしました。

京都民には近場で嬉しいですよね。

奥に独立したキッズゲレンデが用意されているので、お子様も遊ぶことができます。

・住所:京都府京都市左京区広河原尾花町
・アクセス:名神自動車道 京都南ICより国道1・9・477号・県道38号 70km、120分

●国境高原スノーパーク(滋賀)

小さなお子さんがいると、駐車場からゲレンデまで近いほうがいいですよね。

このゲレンデは駐車場の目の前がゲレンデになっているので、穴場です!

ムービングベルトがあるキッズパークもあり、ソリ遊びなどが楽しめます。

京阪神からのアクセスが良いスキー場なのでおすすめです。

・住所:滋賀県高島市マキノ町野口
・アクセス:名神高速道路京都東ICから湖西道路77km、北陸道木之本ICから約18km

まとめ

お子様も一緒に楽しめるスキー場が、関西にはたくさんありますね!

キッズスペースでゆったり遊んだり、雪の滑り台に挑戦してみたり、冬ならではの遊びは貴重な体験になるはずです。

ウィンタースポーツ好きのパパママも安心して楽しめます。

シーズン前にチェックをしておいて、冬を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメント