七五三写真の相場はいくら? 自分でアルバムを手作りする方法と裏技!


可愛い子どもの七五三。

記念に写真スタジオで写真を撮ってもらいたいけど、大体の相場はどのくらい?

自分でアルバムを手作りすれば節約できるかも?

なんて皆さん子どもの記念写真にはお悩みですよね。

スタジオアリスやスタジオマリオなど料金もサービスも様々です。

どこを選べばいいのか分からないですよね。

そこで今回は、大手写真スタジオの料金や、裏技の節約方法。

自分でアルバムを作る方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

七五三の写真スタジオの相場は?


大手の写真スタジオといえば、スタジオアリスやスタジオマリオ。

お宮参りや七五三にはセット料金が設定されており、早撮りキャンペーンなどもあります。

セット料金としては、37,800円~と書かれています。

コースによっては写真データが別料金になる事も。

キャンペーンを利用せず撮影をする場合の料金だと、撮影料(3,240円)+商品代金が基本のようです。

スタジオマリオも基本料金はアリスと同じで 撮影料(3,240)円+商品代金となっています。

七五三早撮りキャンペーン プレミアムCセット32,400円~となっていました。

プロに写真を撮影してもらい、データだけを購入したい!

と考えている方も多いと思いますが、スタジオアリスに問い合わせた時、撮影だけではデータの購入はできず、L版の写真以上の商品をご購入していただいた分の写真データは購入できるとの事でした。

スタジオマリオでも同じく、データのみの販売は出来ないとの事でした。

それでも、写真スタジオで写真を撮りたいと思う方は割引券やクーポンを探してみると良いかもしれません。

撮影料半額のチケットがメルカリなどのフリマアプリで出品されている事もありますよ。

七五三の写真を自分で上手に撮るポイント


では、自分でアルバムを作りたい時はどのような方法があるのでしょうか?

先ほど紹介した、スタジオアリスなどの半額クーポンを使い撮影をしてもらったら、商品を購入します。

データとして購入できるのは商品に選んだ写真が対象となりますので、なるべく商品金額の低いものを購入しておきましょう。

データにしてもらえる写真については、写真L版以上の商品など細かく決められていますので、撮影料金+その金額+データCDの料金という事になりますね。

基本、撮影料の中に衣装代やヘアセット料金も含まれている事が多く、何着でも着替えて大丈夫です。

スタジオ内はスマホやカメラでの撮影は禁止ですが動画はOKの事は多いです。

プロの方が撮影しているシーンを動画で撮っておき、後で一時停止やスクリーンショットをしながらお気に入りのカットだけをプリントアウトする方法もあります。

プロの方に着付けやセットをしてもらっているので、ただ歩いているだけでも可愛い姿が撮れると思いますよ。

その他には、衣装レンタルだけをして自分で写真を撮る事もできます。

最近のアプリは沢山のフィルターや可愛いスタンプや文字入れも簡単に行えます。

本格的な一眼レフなどのカメラをお持ちなら、お天気の良い日に神社でお参りと撮影をするのも良いかもしれませんね。

写真を上手く撮るコツについては、真正面から水平を意識して撮る事、背景が着物の色と被らない場所を選ぶ事、自然に笑った素敵な表情を引き出す事などです。

良い写真を撮ろうとパパやママが焦っていると、お子さんの笑顔が引きつってしまうかもしれませんよ。


スポンサーリンク

七五三は写真データでアルバムを手作り!おすすめの方法を紹介


写真を手に入れたら、その写真でアルバムを作りましょう。

まずプリントアウトするにも色々な方法がありますよね。

カメラのキタムラなど、現像サービスのある店舗でプリントアウトしてもらうか、

店頭にあるプリンターを使って自分でプリントアウトも出来ますね。

自宅のプリンターを使ってでもいいと思います。お好きな台紙を購入して、プリントアウトした写真をレイアウト。

世界でひとつの素敵なアルバムになる事でしょう。

その他おすすめなのが、アプリを使ったアルバム作りです。

毎月1冊無料でアルバムが作れるアプリなどもありますので、スマホに写真データを移動させてアプリで手作りするというのも良いかもしれませんね。

まとめ

写真スタジオやご自分での撮影など、大切な記念の写真を残す方法は様々です。

きっと素敵なアルバムが出来上がるでしょうね。

筆者にも娘がいますが、写真スタジオで撮影したのはお宮参りが最初で最後でした。

3歳の七五三も、入園式も、自分で写真を撮りそれを自宅のプリンターでプリントアウトしてアルバムに綴じていくだけです。

何より料金が安く済むし、その分沢山の笑顔や思い出を残すことができます。

皆さんも気軽に出しては眺めて楽しめる、素敵なアルバムを作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

コメント