雲辺寺ロープウェイの時間と料金も割引でお得にうどん県パスで満喫!

雲辺寺ロープウェイ
西日本最大規模の雲辺寺ロープウェイは四国は香川県にあります。

その雲辺寺ロープウェイで、瀬戸内の絶景を空中散歩をしてみませんか?

雲辺寺ロープウェイの時刻表となる運行時間や、所要時間、料金体系などの概要。

雲辺寺ロープウェイを割引で乗車するお得な割引方法を紹介します。

スポンサーリンク

雲辺寺ロープウェイの運行時間と時刻表

雲辺寺山の山麓駅から山頂駅まで、全長約2,600m、高低差660mを、毎秒10mのスピードで到達するロープウェイです。

雲辺寺ロープウェイからは、秋はモミジやカエデの紅葉、冬は雪景色や霧氷、春はツツジに山桜、夏は新緑にあじさいと、四季折々の山の顔や、その向こうに広がる瀬戸内海が一望できます。

雲辺寺ロープウェイは、季節により運行時間に違いがあります。

営業時間は、
12月~2月:8:00~17:00(上り最終)
3月~11月:7:20~17:00(上り最終)

運行時間と時刻表は、
0分、20分、40分の20分間隔で2台のゴンドラが運行します。

所要時間は、山麓駅から山頂駅まで約7分。

ただし、天候不良などの場合運行を見合わせている場合があります。

雲辺寺は、四国八十八ヶ所のひとつ、四国霊場第66番札所の雲辺寺があり、西日本一の高さを誇る毘沙門天像のある毘沙門天展望館も有名です。

他にも冬場には、ウィンタースポーツの代表である、スキーやスノーボードが楽しめるスノーパーク雲辺寺があります。

そのため、スノーパーク雲辺寺(スキー場)の営業期間によっては、雲辺寺ロープウェイの営業時間(運行時間)が変わります。

スノーパーク雲辺寺営業中は、毎日9:00~17:00、さらに水・土曜日などは22:00までナイター営業をする場合や、乗車人数が多い場合など定期運行を変更し運行間隔が変わる場合があります。

他にも、ゲレンデの状態によっては、営業時間の変更や、天候により定期便の20分毎に限らない場合もありますので、その日の天候等不安な場合は、雲辺寺ロープウェイに確認をしてから行くことをおすすめします。

雲辺寺スノーパークの情報はコチラ
>>香川で便利な雲辺寺スノーパークスキー場の営業時間

雲辺寺ロープウェイの料金体系と概要

普通運賃
往復
片道
大人
2,060円
1,200円
中高生
1,500円
900円
小学生
1,000円
600円

※障害者手帳をお持ちの方は小学生料金適用

※小学生未満は乗車券1枚に付き1人無料

※ペットの同伴は無料(ただし大型犬や特殊なペットは要相談)

大人団体割引
往復
片道
15人以上
1,850円
1,080円
100人以上
1,650円
960円
200人以上
1,440円
840円
学生団体割引(学校行事)
往復
片道
中高生
900円
540円
小学生
600円
360円

ロープウェイ概要
全長2,594m
高低差 657m
機器定員 101名
運転速度 10m/s
所要時間 約7分

車椅子でも余裕で乗れる広さと、段差解消サポートをスタッフさんと搭乗員の方がサポートしてくれますよ。

雲辺寺ロープウェイ山麓駅
〒769-1615
香川県観音寺市大野原町丸井
電話:0875-54-4968

スポンサーリンク

雲辺寺ロープウェイの割引クーポンを使おう!

雲辺寺ロープウェイの通常料金から割引が適用される手段は現在3つあります。

JAFの会員
会員証の提示で利用料が10%割引
同伴者1名も割引適用(計2名)

JAFの会員割引は意外と多いので、会員の方でスマホ(スマートフォンやiPhone)などを持っていれば、アプリの「JAFのデジタル会員証」を登録しておけば便利です。

もちろん、雲辺寺ロープウェイでも、そのスマホ画面の提示で対応してくれます。

かんぽの宿のメンバーズ会員
メンバーズカードの提示で利用料10%割引
同伴者1名も割引適用(計2名)

うどん県おもてなしパスポート
パスポートの提示で往復利用料10%割引
ただし、1冊につき1人の割引適用なので人数分必要です!

うどん県おもてなしパスポート

JAF会員でもなく、かんぽの宿のメンバーズ会員でもない方は、是非、香川県に入ったら、このうどん県おもてなしパスポートを手に入れましょう。1人1冊1回きりの使い切りです。

うどん県おもてなしパスポートは、公益社団法人香川県観光協会が発行しているもので、うどん県内の主要観光施設内で配布されています。

うどん県パスポート

こちらのシールやのぼり旗が目印ですが、雲辺寺周辺の香川県西部エリアでは

・高松道豊浜SA(上り・下り)
・観音寺市総合コミュニティセンター
・香川用水記念公園

他にも香川県の観光案内所や道の駅などにもおいてありますので、是非チェックしてみてくださいね。

発行及びお問い合わせ先
公益社団法人香川県観光協会
香川県交流推進部観光振興課内
電話:087-832-3360
オフィシャルサイト:うどん県ネット

四国霊場第66番札所雲辺寺の詳細はコチラ
>>お遍路66番札所の見どころと雲海

雲辺寺ロープウェイの周辺地図はコチラ【楽天たびノート】から。

まとめ

雲辺寺ロープウェイから見る景色は、四季折々に表情を変えます。

どの季節に行っても、非日常を感じることができます。

深い渓谷とパノラマの瀬戸内海、天気が良ければ瀬戸大橋も見ることが出来ます。

雲辺寺へ行くなら上手に割引を使い、お得に雲辺寺ロープウェイを満喫して下さいね。

スポンサーリンク

コメント

  1. 真砂千弘 より:

    最初はツアーだったのであっという間にお寺を過ぎていましたが、今回は乗客も4人でお互いにどこから来ているかを話しながら登って行きました。
    その間女性説明員も一緒にその話の中に入っていただけ、それも隣町の女性だったので一層驚きです。このいうなことは初めてだったので楽しかったです。
    次回は65番札所を打つ時にまた観音寺に泊まる予定ですので、3回目でも寄って診て今度はゆっくりとはしからはしまでみたいです。多分早くて3月でしょうね。
    奈良県生駒出身の女性案内人に宜しくお伝え下さい。

    • madokarico より:

      真砂千弘さん^^
      コメントありがとうございます。

      雲辺寺ロープウェイに乗られたのですね。楽しいひとときを過ごせたこと教えていただきまして嬉しい気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます。

      次回は65番札所ということは、逆打ちをされているのでしょうか、次は三角寺ですね^^結構なデコボコした階段ですのでお気をつけてお参り下さいね。

      余談ですが、次の三角寺近くの「上戸(じょうと)」という予讃線「みの駅」近くのうどん屋さんは麺は然り、お出汁が美味しくて有名ですので、是非朝うどんでもいただいてみてください。なかなか評判で讃岐うどんの美味しさが味わえますよ^^

      観音寺に3月ということは、くっきりとした雲海も見渡せそうですね。
      なかなか広い境内ではゆっくりと、隅々までといかないものですよね^^;
      そういうこともあって、一巡では終われないのがお遍路かも知れませんね。

      楽しいお話しを聞かせて下さり本当にありがとうございました。
      真砂千弘さんに良い仏縁がありますように^^