まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

しまなみ海道の道の駅でおすすめグルメは大島の魚介バーベキュー!

   

しまなみ海道

瀬戸内海の景色が美しい

しまなみ海道を楽しむおすすめの観光スポット

尾道から今治までを結ぶ全長約80kmの

しまなみ海道のなかでも大島南ICからほど近い

景色もグルメも堪能できる

大島南IC付近のグルメと観光スポットを紹介します。

スポンサードリンク

しまなみ海道の道の駅おすすめスポットはココ!

瀬戸内しまなみ海道の「瀬戸内横断自転車道」は

日本初の海峡を自転車で横断できる自転車道です。

しまなみ海道は瀬戸内に浮かぶ島を結んだ世界初の3連吊り橋で成り立ち

それぞれの見どころやグルメがありますが

なかでも、愛媛県今治市の大島にある

道の駅「よしうみいきいき館」近辺を紹介します。

今治南ICにほど近いおすすめスポットである

道の駅 よしうみいきいき館は、本州方面からは

しまなみ海道大島北ICから車で約20分

しまなみ海道大島南ICから車で約5分に位置します。

これは、

しまなみ海道ならではのハーフインターで

IC(インターチェンジ)でも出入り方向に制限があるのが特徴ですので

気を付けてくださいね。

地図上では一見、大島北ICと大島南ICの

二つの出入り口があるように見えますが

実際は、しまなみ海道大島北ICは尾道(本州)方面からの出口専用ICで

今治(四国)方面からは出口がないため降りられません。

尾道(本州)への入り口専用ICとなり今治(四国)方面には行けません。

同じく、大島南ICは今治(四国)方面からの出口専用ICで

尾道(本州)方面からは出口がないため降りられません。

今治(四国)方面へは入り口専用となり尾道(本州)方面には行けません。

道の駅 よしうみいきいき館は、

来島海峡の船着き場が目の前に位置し

海峡大橋も展望することができるロケーションは素晴らしく

瀬戸内の景色を駐車場も入場料も無料で

ゆっくりと楽しむことができます。

しまなみ海道の道の駅グルメスポットのおすすめ!

吉海で獲れた新鮮な魚介類や野菜の販売の他

なかでも一番人気は、日本三大急潮「来島海峡」で獲れた

身の引き締まった魚介類をセルフ方式で買い有料ですが

七輪が借りてバーベキューで楽しむことができます。

海鮮だけでなく、肉や野菜も充実しているのも魅力のひとつです。

施設内でいただけるレストランもあり

来島の真鯛の白肩揚げやサザエの刺身や海の幸の茶碗蒸しなど

ご飯を白米と鯛めしが選べる「しお香御膳」や海鮮丼などの

海の幸はもちろん、

今治名物せんざんき(鶏の唐揚げ)定食、

いくらのせ焼豚玉子飯海鮮丼など幅広いラインナップで楽しむことができます。

土日祝日や大型連休などは、来島の小魚を使った島の味

「島じゃこ天」の実演販売もされています。

お土産売り場も充実していて、鯛めしなどのお弁当をはじめ

バリィさんや、みきゃんグッズも豊富にあります。

道の駅「よしうみいきいき館」
電話0897-84-3710
営業時間:9:00~17:00
(レストラン10:00~16:00)


スポンサードリンク

しまなみ海道の大島にある道の駅から体験型クルーズ!

瀬戸内の多島美や日本三大急潮流で有名な来島海峡の急流を体験できます。

世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」を、船で橋くぐりをし

海上から臨むことができるうえ、日本一の海事都市「今治」の象徴

造船所群を湾内から見学できる「急流観潮船」もおすすめです。

戦国時代の村上水軍の居城跡「来島(くるしま)」や明治時代に建てられた

芸予要塞の砲台「小島(おしま)」も見ることができます。

急流観潮船
電話:0898-25-7338(2日前までの予約問い合わせ)
当日・前日の予約は「よしうみいきいき館」まで
料金:一般1,500円/小学生1,000円

まとめ

来島海峡のおいしいグルメや

来島の歴史やうずしお体験を楽しんでくださいね。

土日などにライトアップされる来島海峡大橋にであえると

最高にキレイですよ。

来島海峡大橋の口コミ・周辺地図はコチラ>【楽天たびノート】

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット, レジャー・テーマパーク ,