ピアノ発表会で親子連弾の服装!子供と親のコーディネート男の子は?


子供が日ごろがんばって練習しているピアノの発表会。

今回は親子で連弾をすることになったけど、何を着たらいいのかな。

自分と子供の服装を合わせたほうがいいのかなど迷うことがたくさんありますよね。

ピアノ発表会の服装のポイントやおすすめのコーディネートをご紹介します。

スポンサーリンク

ピアノ発表会で親子連弾する時の服装

ピアノの発表会の服装にはいくつかポイントがあります。

ピアノを弾きやすいこと

これは第一条件となります。

せっかくの発表会なのに袖がきつかったり長かったりしたらピアノを弾きにくいですよね。

普段と同じとまではいきませんが、子供や自分がピアノを弾きやすい服の特徴を考えて見ましょう。

カジュアルすぎる服はNG

ピアノが弾きやすいからといってジーンズのような普段着では発表会に向いていないですよね。

派手すぎない

これは基準が難しいところですが、衣装の色や柄で目がチカチカするようなものは避けましょう。

演奏者やお客さんが演奏に集中できなくなってしまいます。

もし華やかにしたいのなら右側にワンポイントを持ってきましょう。

髪型やコサージュなどは客席から見える右側につけると良いでしょう。

子供のピアノ発表会の服装で母親のおすすめコーディネート


子供と一緒に連弾するときの母親はどんな服装が良いのでしょうか。

先ほどのおすすめポイントは

・ピアノが弾きやすい・カジュアルすぎない・派手すぎないでしたね。

親の場合は胸元が開きすぎている、スカート丈が短いなどの肌の露出についても注意が必要です。

また、高すぎるヒールも避けたほうが良いでしょう。

ワンピース

一番多いのはワンピースだと思います。

ノースリーブでもカーディガンを着ることで露出は抑えられます。

シンプルなワンピースならアクセサリーで印象が変わります。

発表会以外のシーンでも使えるものを用意しておくのも良いですね。

フォーマルスーツ

卒園式や入学式に着るような服装です。

これは無難です。

品があるので落ち着いた印象になります。

ツーピース

トップスとスカートまたはパンツを別で組み合わせます。

エレガントなブラウスが1枚あればその時によってスカートやパンツと組み合わせることができるのでとても便利です。

個人的なおすすめはツーピースです。

ワンピースだと座ったときに服が引っ張られてしまい、思うように手が伸びなかったという経験があります。

ツーピースだとウエストで切り替えがあるので上半身の動きに制限が少なくいいパフォーマンスができると思います。


スポンサーリンク

子供のピアノ発表会の服装男の子なら?

女の子はドレスやワンピースなどかわいくて着せたくなる服がたくさんありますが、男の子の場合はどんな服装がいいのでしょうか?

おしゃれをして舞台に立ってもらいたい気持ちはありますが、普段着慣れない服なので気になったり、動きに制限がでたりすることがあります。

体にあった服を用意するようにしてください。

幼児~小学校低学年

動き回る年齢の子供にジャケットを着せると窮屈になってしまいます。

おすすめスタイルは、

・シャツまたはブラウス

・ズボンまたはハーフパンツ

・ニットベスト

・サスペンダー(肩から落ちないようにしてください)

・蝶ネクタイ

・ローファー

小学校中学年~高学年

基本的には低学年までと同じ服装で良いですが、このくらいの年齢になるとジャケットを着たフォーマルでも大丈夫でしょう。

ジャケットで動きに支障が出るようでしたらベストでも良いです。

ハーフパンツよりはズボン、サスペンダーではなくベルトのほうが大人っぽくなります。

1年に1回か2回の発表会のためにどんどん成長していく子供の衣装を毎回そろえるのは大変ですよね。

そんなときはレンタルをしませんか?

サイズも豊富ですし、なかなか買うことのできないようなオシャレな服も気軽に着ることができますよ。

こどもレンタルドレスワールド

送料無料+靴もセットになっているのにリーズナブルです。

さらにクリーニングもしなくて良いのでお手軽ですよね。

ブランドフォーマル子ども服レンタル シンディキッズ

シンディキッズは、ちょっとお高めですが、品があるブランド衣装をレンタルできます

いつもと違う服装や靴だと慣れなかったり緊張してしまったりしてうまく弾けなくなることがあります。

可能な限り当日と同じ服装で何度か練習して慣れておきましょう。

まとめ

子供とのペアルックはなかなかできないと思いますが、コサージュとポケットチーフとか色を合わせることで統一感を出すことができます。

控えめな服装でもセンスあふれる人は身のこなしや雰囲気で大体わかりますよね。

あくまでも子供が主役なので今回お母さんは引き立て役です。

子供との楽しい思い出になるように発表会がんばってください!

スポンサーリンク

コメント