ホワイトデーのお返し幼稚園編!手作りチョコのお礼プレゼントには何?


バレンタインデーにチョコやお菓子をいただいた息子さんも多いと思います。

そろそろホワイトデー、お返しに何を渡したらいいのか・・・お悩みではありませんか?

年少さんのうちの娘も、バレンタインデーに数人のお友達に手作りチョコを渡しました。

事前に確認もしましたが、幸いにもチョコ好き男子ばかりでとても喜んでいただけました!

今回は、女の子の親目線からではありますが、園児のホワイトデーにピッタリなアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーにお返しは幼稚園児が手作りチョコをもらった場合


普段からお料理のお手伝いをしている娘は、バレンタインデーに渡すチョコを手作りしよう!と伝えた時も実際に作る時も、楽しそうに進んで作業していました。

「ハイ!これ混ぜて~」や「ハイ!これを入れて~」など、流れを説明したり少し手を貸したりはしましたが、恐ろしいほどキッチンを汚す事もなく無事に終了しました。

しかし、男の子ママに話を聞くと・・・

「そんな恐ろしい事、息子にはさせられない!」という方も多かったです!

キッチンが地獄絵図になる・・・未来が見える。と震えておりました。

ですので、普段からちょっとしたお手伝いをしている子ならば【手作りでお返し】もアリかと思いますが、そうでないのなら・・・

止めておきましょう!

ここは潔く、市販のもので済ませるのが無難です。

手作りだから手作りで返す!というのはとても勇気のいる選択です。

付き合う気力と精神力がおありなら、頑張ってみても良いかもしれませんね!

しかし、ちゃんと後片付けまでやらせる事が大事です。

汚したら、後が大変!という事も教えられますので一石二鳥です。

まずは簡単なものから、挑戦してみましょう。

クッキー生地を前夜にママが作っておいて、息子さんに型抜きだけをしてもらう、というやり方もありますよ!

渡したチョコが手作りだからといって、手作りを返してもらおうと思っている方は少ないと思います。

どんな物でも、ホワイトデーのお返しでいただけるだけで有難い!

むしろ、気を使わせてしまって申し訳ない・・・と私は思います。

お返しするのに悩むのは、手作りするかしないか、だけではありませんよね?

例えば、

1,000円ほどの市販のチョコやプレゼントをバレンタインデーにくれた女の子。

チロルチョコ1個をくれた女の子。

この二人に同じものをお返しするのはちょっと・・・と思いませんか?

お返しにも差が出てくると思います。

いただいた物に見合ったものをお返しするのも、相手のママに対する気遣いでは無いでしょうか?

ですが、子供は理解してくれるだろうか・・・

Aちゃんはチロルチョコ1個だったのでお返しにクッキー1枚。
Bちゃんは1,000円相当の物だったのでクッキー1箱とハンカチ。

違いを知れば、当然悲しむ女の子もでてきますよね!

バレンタインとは、なんて面倒なイベントなんでしょう!

そう思わずに、発想の転換で上手く切り抜けましょう。

同じものを1つ+αでお返しを考えるといいかもしれませんね。

まず、100円程度のキーホルダーやハンカチを、お返しする人数分用意します。

これは、女の子の目に触れても同じものなら揉めないように出来るからです。

Aちゃんには、それだけお返しします。
Bちゃんには、それ+お菓子など「これはママにね!」

と言ってお返ししましょう。

そして、一緒に食べてもらうのです。

そうすれば、角が立たずに済みますよ!

小さくても女の子って女子なんです。意外とプライドがあるんです。

なので、目につくお返しは一律にしておいたほうが無難かな、と思います。

気にしない子ももちろん居ますよ!

ですが、ちょっぴり大人の女の子に合わせてあげる方が、息子さんの後々の園生活での過ごしやすさが変わってくるかもしれませんよ!

幼稚園児も市販のチョコをお返しにしてもいい?


子供の大好きなチョコレート!お返しがチョコでも、もちろん構いません。

市販のものでも手作りでも、全く問題ありませんよ!

しかし、お返しをする女の子が【チョコよりせんべい好き】などの趣向もあるかと思います。

実は、うちの娘はチョコを1口も食べないのです・・・

しかし、もしお返しでチョコをいただいたら私が美味しくいただきますので全く問題ございません。

娘には、後から何かプレゼントしておきます。

大事なのは【お返しをしてあげたい】という気持ちです。

何が好きな子なのか、アレルギーは無いか、等のリサーチはしてあげた方がよさそうですね!

ファミリーパックのチョコレートを小分けにして、可愛い袋でラッピングし、一言メッセージを添えるだけでもOKです。

ホワイトデーにはお返しをする、という事を教えれば大丈夫ですよ!

これからの男子としての人生を、なるべくスムーズに送れるように手助けしてあげましょう。


スポンサーリンク

幼稚園児にプレゼントをお返しする場合のおすすめは?


バレンタインデーに、複数の女の子からチョコをいただいた場合、可愛いハンカチや、キーホルダー、文房具や靴下などを選ぶと良いでしょう。

好きなキャラクターなど好みがあるかもしれないので、

事前にチェックするのを忘れずに!

高価なチョコをくれた女の子には、+でお菓子など、喜ぶものを添えてあげましょう。

年少さんでも、幼児となれば好みも出てきます。

まだまだアンパンマン大好きな女の子、すでにプリンセス期に突入している女の子と様々です。

ママ同士連携して、お返しを考えるのも手ですね!

好きなキャラクターが分かれば、小物も選びやすいのでおススメですよ!

まとめ

可愛い園児のバレンタイン・ホワイトデーのやりとり。

親御さんも一緒に楽しんでみて下さいね!

幼稚園内でのやりとりは禁止されている事もあると思いますので、お渡しする場合は園に確認されて下さい。

なるべく、園が終わった後や休みの日に遊ぶ約束をしてから渡しましょう。

これから先、女の子も自分の意思で好きな男の子にチョコを渡す、渡される機会もあると思います。

そんな時の心構えやマナーなど、親としてしっかりと教えてあげて下さいね!

スポンサーリンク

コメント