白川郷観光を車で下呂温泉からの行き方とライトアップや周辺スポット


白川郷は、岐阜県の庄川流域にある白川村を指します。

白川郷の中でも、萩町地区の合掌造りの集落は独特の景観で有名です。

富山県の五箇山と共に「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産として登録されました。

その白川郷へ下呂温泉から車での行き方、近年注目を浴びているライトアップ期間や観光スポットについてご紹介します。

スポンサーリンク

白川郷観光に車で行く注意点とおすすめスポット


海外からも人気を集めている白川郷は、車で行く場合、観光地用に道路が整備されていないため渋滞がおこります。

その際、注意が必要です。

車で行く場合の注意点

・冬期間は道路の積雪や凍結などの危険のため、スタッドレスタイヤかタイヤチェーンの装備が必要です。

9:00~16:00は、世界遺産地区内は車両進入を制限しています。

 看板や誘導員の指示に従って「村営せせらぎ公園駐車場」などの公共駐車場を利用してください。

・地区内で宿泊する場合は、宿泊施設まで車で行けますが、できるだけ16:00以降に行くようにしてください。

・GW期間中は駐車場待ちで付近道路も渋滞するので、時間に余裕をもって行きましょう。

白川郷周辺のおすすめスポット

・合掌造り集落・・・定番の観光スポットです。

 実際に現在も普通に生活をしている集落で、古くからの日本の歴史を間近に感じることができます。

・合掌造り民家園(野外博物館)・・・県の重要文化財が9棟あり、展示物が野外なので見たり触ったりできます。

・和田家・・・国指定重要文化財で、古くからの合掌造りの内部が公開されています。

下呂温泉付近の観光スポットと白川郷


白川郷まで行くのなら下呂温泉も同時に楽しみましょう。

下呂温泉付近の観光スポット

・小坂町の滝・・・水量が多く清らかな滝です。

 遊歩道が整備されているので、森林浴も楽しめます。

・温泉寺・・・体の痛い場所へ霊水をかけると治るという湯掛薬師があります。

 薬師如来がご本尊です。

・下呂温泉合掌村・・・白川郷から移築した、合掌造りの民家を再現した集落(博物館)です。

下呂温泉から白川郷へ行くアクセス

車かバスで行くのが一般的です。

・車・・・下呂温泉から白川郷までは、距離約97km、所要時間約1時間50分です。

 国道41号→飛騨高山から国道158号→西ICから高山清見道路(無料区間)→飛騨清見ICから東海北陸自走車道→白川郷ICで降りて約7分で白川郷です。

 高速料金は約1,220円(ETC約820円)です。

・バス・・・下呂温泉から白川郷まで、バスで約2時間20分です。

 料金は約3,090円です。


スポンサーリンク

白川郷観光夜のライトアップを見る方法


白川郷では、冬に行われるライトアップの人気が高まっています。

白い雪に覆われた合掌造りの集落は、まさに昔話の世界に入り込んだ景観。

光が雪に反射して幻想的な世界を体験することができます。

ライトアップの概要:2019年の場合

・開催日:1月14・20・27日、2月3・11・17日

・時間:17:30~19:30

・参加方法・・・参加は事前予約制(予約の無い方は入村できません)

・申込み方法は、次のいずれかの方法で申し込みすることになります。

①ライトアップ当日白川村に宿泊する・・・2019年の申し込み期限は終了しました。

②ツアーバスで参加する

③日帰りで駐車場を利用する

④公共バス(参考サイト:白川郷

まとめ

白川郷のライトアップは、2019年から全体の流れが大きく変わりました。

参加する際には見学許可証が必要です。

前もって予約をして注意事項などを確認し、ゆったりと見学するようにお願いします。

スポンサーリンク

コメント