手汗を止める方法教えます!手汗対策グッズ市販おすすめランキング!


手汗に悩んで手汗を止める方法を知りたい方必見の手汗対策グッズを紹介します。

恋人と手をつなぐときや、仕事の際に誰かと握手をするとき気になるのが手汗でしたが最近ではビニール手袋などのグローブが必須かもしれませんね。

そうなるともっと気になる手汗を止める方法が知りたくなりますよね。

ビニール手袋のグローブなどをするときに手汗対策をしていないとなかなか装着できず焦ってしまいます、そこで市販のもので手がサラサラになるグッズやアイテムを紹介します。

手汗を止める方法、手汗対策グッズで人気のものと、手汗対策クリームおすすめランキングも合わせて紹介します。

スポンサーリンク

手汗を止める方法は?

手汗を止める方法で考えられる手汗の原因を紹介します。

手汗の原因

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 緊張等精神的なもの
  • 食事など生活習慣の乱れ
  • さまざまな病気

手汗対策を紹介します。

手汗対策

①食事や栄養に気を付ける

・大豆イソフラボン→大豆、味噌、豆乳、豆腐等

ホルモンバランスを整え発汗を抑える働きがあります。

・植物性エストロゲン→アボカド、もやし等

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをして自律神経を整える働きがあります。

②睡眠時間をしっかりとる

睡眠と自律神経には密接な関わりがあるので、十分な睡眠をとれば自律神経を整えることができます。

③制汗剤を使用する

手汗専用の制汗剤を使用してみましょう。

④腹式呼吸やお風呂でリラックスする

リラックスして副交感神経を優位にすることが手汗を抑えることにつながります。

⑤手汗を気にしすぎない

精神的なものやストレスも手汗の原因なので、あまり気にしないようにするのも効果的な方法です。

手汗対策グッズで人気のもの一覧


手汗対策グッズ人気は手汗対策用のサプリメントと上記でも紹介した制汗剤です。

サプリメントには即効性はありませんし身体に合う合わないがあるので、時間をかけても合わなくても手汗が出にくい体質になりたいという場合におすすめです。

しかし現実的に今すぐ即効性を求めるのならやはり制汗剤です。

手軽に使える手汗用制汗剤

手軽に使える手汗用の制汗剤にも種類があるので、その中で人気な制汗剤を紹介します。

テサラン

テサランは、楽天・アマゾン他インターネット通販6サイトベストセラー第1位!

テサランクール

手汗クリームシェアNo1と言われるものです。

フレナーラ

フレナーラは、子供から大人まで幅広く人気の手汗クリームです。

手汗用制汗ジェル フレナーラ

手軽に持ち運び出来るデザインが魅力的ですよ。

サラフェ

サラフェは、もともと顔汗用に作られたものです。

サラフェ~手汗用~

顔汗と手汗はでるメカニズムが同じですので、手汗にも効果が期待できますよ。

デトランスα

デトランスαは、脇汗を抑える用のクリームです。

【デトランスα】初回999円お試しモニター

汗の防臭や制汗力が高いと評判のデンマーク発の制汗剤で手汗にも応用できます。

コルクル

コルクルは、医薬部外品から化粧品へと新しくなったものです。

化粧品ですので、汗を止めるだけでなく肌の保湿もできちゃうんですよ。

ファリネ

ファリネは、手汗対策グッズの中で唯一パウダータイプの制汗剤です。

クリームタイプに抵抗がある方におすすめですよ。

これらの商品はすべてインターネットで購入することが出来ます。

スポンサーリンク

手汗対策市販のおすすめランキング!

手汗対策で市販されている薬局で購入可能な手汗対策グッズのランキングを紹介します。

第6位:デオナチュレさらさらクリーム

朝塗ると夜までさらさらが続くと評判です。

第5位:マンダムギャツビースポットデオドラントフットジェル無香料

フット用ですが、手にも効果が高いということで人気があります。ジェル状のクリームです。

第4位:シービックデオナチュレソフトストーン

脇用の制汗剤ですが、手にも効果があると人気を集めています。

スティックタイプのクリームを塗って使用します。

第3位:フレナーラ

ジェル状の手汗クリームで、塗った後乾燥させればコーティングされるようになっています。

フレナーラ

第2位:テサラン

インターネットで人気がある商品でも紹介しました。

テサラン

手に塗りこむと制汗成分が手のひらをさらさらにしてくれます。

第1位:エキシウクリーム

ミョウバンが主成分のなめらかなクリームタイプです。

ハンドクリームのように使用できますよ。

まとめ

手汗を止める方法や手汗対策グッズについて解説しました。

手汗がでるのはあなたのせいではありません。

手汗対策なんて市販で売っているくらいなので悩む程じゃないや!くらいの心もちで気にしすぎず、可能な限りリラックスして過ごしてみましょう。

今回紹介した方法やグッズを試してもよくならないという場合は、皮膚科を受診してみるのも一つの方法です。

一人で悩まずに、専門家に相談してみることで気持ちが楽になることもあるかもしれません。

まずは、一人で市販のもので試しつつ悩み具合では専門医にも聞いてみることを考えてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました