白髪染めの液を風呂で落とす方法とコツ!浴室が汚れたときの落とし方


白髪染めって頻繁にやらないと目立ってきてしまいますよね。

面倒でも染めて→しばらく放置して→洗い流すを数日おきに繰り返さなければいけません。

白髪染めはきちんと染まる分、髪以外についたときもしっかり色が付いてしまいます。

染めるときに肌や服につかなくても洗い流すときはお風呂場が汚れてしまうんですよね。

まずは、髪の白髪染めの流し方と、お風呂についたカラーリング剤や白髪染めの液体汚れを落とす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

白髪染めの液を上手に落とす方法は?

まずは髪を洗い流すときに白髪染めを上手に落とすコツをご紹介します。

それは「乳化」させることです。

白髪染めを洗い流す前に、ぬるま湯を少しずつ白髪染めと馴染ませていきます。

染料たっぷりだった髪も徐々に乳液状になってきます。

その後、白髪染めの色が出なくなるまでよくすすいでからシャンプーとトリートメントをします。

乳化させるひと手間が白髪染めを残さず落とすんですね。

そういえば美容室に行ってもすぐにシャンプーをせずにこれをやってますよね。

白髪染め液を浴室で落とす場合気を付けること


髪はきれいに洗い流せましたが、お風呂には染料が残ってしまうことがあります。

汚れ落とすときに気をつけたいポイントは

早く洗う

洗うときに白髪がしっかり染まるほどの染料なので、早く洗わないとお風呂も染まってしまいます。

なるべく早く洗い流しましょう。

染料のついた手袋などを直置きしない

せっかく洗い流すときに最小限にとどめた汚れもビニールや手袋を置いたところだけきっちり汚れます。

洗剤を使うときは換気する

お風呂を掃除するときの基本ですね。

換気をすると寒いからといって怠ってはいけません!

以上に気をつけて早速洗いましょう。


スポンサーリンク

白髪染めの汚れの落とし方は?


気をつけたにも関わらずお風呂についてしまった汚れを落としていきましょう。

すぐに思いつく洗剤といえばお風呂洗剤ですね。

もちろんこれでもいいのですが、染料まではきれいに落とせません。

次に思いつくのが漂白剤です。

これはかなり洗浄力が強いので染料を落とすことができます。

ですが、漂白剤で掃除をしたあとの臭いはすさまじいのでしばらくお風呂に入れませんよね。

混ぜるな危険とか書いてありますし。

そこでおすすめしたいのが「クエン酸」です。

100円ショップの洗剤コーナーでも購入できる優れものです!

クエン酸を買いに行く余裕がない!という人は「酢」でも代用できます。

さて、なぜクエン酸なのかというと、白髪染めの成分はほとんどが弱アルカリ性です。

それをクエン酸の酸性の成分で中和して落としてしまうのです。小学校の理科の授業で習ったあれです。

しかも自然素材で作られているので小さいお子さんがいても安心です。

まずクエン酸スプレーを作りましょう。

クエン酸スプレーの作り方

・クエン酸・・・小さじ1
・水・・・200ml

これをスプレーボトルに入れてシャカシャカ振ります。

これだけです。

作ったクエン酸スプレーを汚れに吹きかけてスポンジでこすりましょう。

応急処置としてはこれだけでOKです。

時間があるときは汚れ部分にキッチンペーパーをかぶせ、クエン酸スプレーをかけます。

その上からラップをしてパック状態にします。

数時間放置してからスポンジでこするとピカピカになりますよ。

さらに、クエン酸はアルカリ成分でできている水垢にも効果があります。

ついでにお風呂の鏡や水垢汚れも一緒に掃除してしまいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いつまでもきれいでいたい気持ちは女性の永遠の願いです。

面倒な白髪染めもお掃除が楽になることがわかれば頑張れますね!

「乳化」と「クエン酸」を忘れずに。

スポンサーリンク

コメント