湯島天神の合格お守り「学業守」有名な色と種類?祈願アイテムを紹介


今年も受験シーズンが近づいてきましたね。

学問の神様として有名な菅原道真が祀られた湯島天神、正式には湯島天満宮といいます。

毎年ここには合格を祈念して、東京近郊をはじめとして全国からたくさんの受験生が参拝に訪れます。

その湯島天神で授けられる様々な祈願アイテムをご紹介致します。

スポンサーリンク

湯島天満宮の合格お守り「学業守」

受験生が最初に探すのは「合格守」の御守りですよね!?

でも湯島天満宮には「合格守」という御守りやお札はありません。

普段からの勉学の成果(学業成就)が合格に結びつくものという教えからです。

合格だけにとらわれず受験が終わっても学業成就を祈願するものとして御守り「学業守」やお札を授与されます。

一年ぐらいはそのままお祀りできますので、粗末にならないように気をつけて、落ち着いた頃に感謝を込めて返納しましょう。

合格お守りとして有名な鉛筆その他ご利益アイテム


湯島天満宮には、御守りの他にも授与されるアイテムがあります。

鉛筆は特に有名ですが、他にもいくつかあります。

遠方で参拝できない方には郵送していただく事もできますよ。

・御神札

神棚やお部屋に飾っておく為のもので、木札・箱札・箱木札の3種があります。

勉強部屋の高い位置に飾っておけば、勉強しているところを見守られているようで、気持ちが引き締まりますね。

受験当日まで祈願を続けられるのも安心感につながります。

・学業成就鉛筆

1ダース単位で、そのうち半分の6本には格言が刻まれています。

試験に鉛筆はつきもの。

大切な日に持って行くも良し、受験勉強に使用するも良し。

授与品を握りしめて試験を受けられるのは、安心につながりますよね。

格言入りは、場合によってはカンニングとされてしまう事があるので注意しましょう。

・はちまき

入試突破の文字が入ったはちまき。

外ではちょっと恥ずかしそうですが、入魂の儀式として勉強部屋でつけてみては!?

・シャーペンセット

鉛筆と並んで勉強の必需品ですね。

白いスタンダードなデザインなので、目立たず持てて使いやすいです。


スポンサーリンク

合格お守りの色と種類


合格祈願となる学業成就の御守りには、「学業守」と「学業錦守」の2種類があります。

色は、赤・白・むらさきの3色。

合格祈願のご祈祷でいただけるのは「学業守」です。

「学業守」は、一般的な御守り袋になっており、「学業錦守」はビニールで包装されており、お札のようなデザインになっています。

カバンの外などに付ける場合は雨避け効果もあるので学業錦守の方が良さそうですね。

どちらもご利益に影響があるわけではないので、お好みのものを選んで大切に保管しましょう。

また、御守りとお神札の両方が欲しい場合には、「学業守札」というセットもありますので、そちらを選ぶのも良いでしょう。

こちらのセットについているのは「学業守」です。

まとめ

受験勉強は大変ですが、最後の最後は運に左右されるところもあります。

そんな運気さえも味方につけてしまえそうな合格祈願。

最後まで緊張の日々が続きますが、体調には気をつけて、最高の日を迎えられることをお祈りしています。

スポンサーリンク

コメント