トランプの大富豪の勝ち方は?!ローカルルールとキングの役割を紹介


大富豪はスピード感があり、多くのファンがハマってしまうトランプのゲームです。

負けてばかりの人も、手札の使い方を覚えると、トップの大富豪になれるチャンスがあります。

数多いトランプゲームの中でも、簡単そうに見えて奥が深い「大富豪」の勝ち方のご紹介です。

スポンサーリンク

トランプの大富豪の勝ち方を伝授!


このゲームは3~5人くらいで行うのが基本で、順番によって先に出された手札よりも、さらに強力な手札を場に出していき、他の人より早く手札を無くすることが勝利条件です。

手札の強弱は、弱い順から、3、4、5、6、7、8、9、10、J、Q、K、A、2、ジョーカーの順になります。

大富豪のルール

①1組(53枚・ジョーカー含む)を、ほぼ均等になるように全員に配ります。

②ダイヤの3を持っていれば親になり、自分の手札から選んだ手札を場に出します。

③場に出た手札より「強い手札」を、時計回りの順で出していきます。

 出せる手札が無いときや戦略的にわざと「パス」をして自分を有利にすることもできます。

④全員のパスが進み、最後に手札を場に出した人に順番が回ると、その人が親になります。

⑤①~④の流れを繰り返し、一番先に上がった人が「大富豪」になり、上がった順番で、富豪、貧民、大貧民という身分になります。

次のラウンドを始める前の手札交換タイムでは、大富豪は大貧民に不要なカード2枚を渡し、大貧民は、強い手札を2枚大富豪に渡さなければなりません。

大富豪はさらに有利にゲームを進めることができます。

これらの基本ルールを踏まえて、勝ち方のポイントを覚えておきましょう。

・目指すのは親になること・・・
親になると必ず1枚以上は、手札を場に出すことができるので、確実に手札が減っていきます。有利に進めるための第一歩です。

・2枚~3枚を同時に出せる手札を持っているときは、ばらして1枚ずつ出さないで、親の時や親を狙う時にまとめて出すようにします。

 一気に手札を減らせます。

・強い手札はタイミングよく使う・・・
強い手札は、初めのうちから出さないで、親になるチャンスの時に使って親を奪い取りましょう。

・2やジョーカーをいつまでも持っていたら、使う暇もなく親になるチャンスを失い、先に上がられてしまうことが良くあります。

 枚数が残り少なくなったら、潔く使いましょう。

トランプの大富豪ローカルルールをご紹介


基本ルールだけでは、大富豪が有利のまま進むので、特別な効力を発揮する多くのローカルルールが存在します。

このルールによって、不利な立場を逆転したり、有利に進めたりすることができます。

主なものは、

・8切り・・・

8が出ると、その時点でストップしてターンは流れ、8を出した人が親となります。

・スぺ3・・・

ジョーカーは1枚だと最強の手札ですが、1枚出された時に、特別に最弱のスペードの3だけは出すことができます。

・革命・・・

4枚とも同じ数字の手札を一度に出すと、なんと革命が起きて手札の強さが逆転します。

この効力は、次の革命が起きるまで続きます。

ジョーカーだけは強いままです。

・11(イレブン)バック・・・

11を出すと手札の強弱が逆転し、そのターンが終了するまで効力は続きます。

革命の短期版ですね。

・縛り・・・

場に同じ手札マークが2回続くと、次の人も同じマークの手札しか出せません。

・階段・・・

同じマークで、3枚以上数字が連続した手札を「階段」といいます。

階段をだされると次の人も、そのターンは同じ手札マークが3枚以上の「階段」しか出すことができません。

・上がりの禁止・・・

自分が上がるときに出してはいけない手札があります。

「ジョーカー」、「通常時の2」、「革命中の3」、「スぺ3ルールのスペード3」、「8切りルールでの8」で上がると、一発で「反則負け」になり大貧民に没落してしまいます。

これらの他にも多くのローカルルールがありますが、大切なのはゲーム参加者全員がローカルルールを共通認識して行うことです。

勝手なルールで進むとトラブルになり、楽しくなくなります。


スポンサーリンク

大富豪のキングのルールや役割は特別?


ローカルルールの中には、手札に特別の能力が付けることもあり、キングのルールには、次の特殊ルールを付けることもあります。

・ネロ・・・

キング3枚を出すと、他の人から手札を指定して、1枚貰えます。

・アーサー・・・

キングを3枚出すと、ジョーカーを10と11の間の強さにすることができます。

・キングスキップ・・・

キングを出すと次の人をスキップしたり、枚分スキップできるルールもあります。

・キングリバース・・・

キングを出して、回る順番を時計回りと逆にすることができます。

まとめ

基本にローカルなルールを加えると、逆転のチャンスが生まれ、楽しさが増します。

でも、あまり多く加えるとルールを覚えるのも大変で、戦略よりも配られた手札頼りになることもありますよね。

ゲームを始めるときには、しっかりルールを決めて、楽しく遊びましょう。

スポンサーリンク

コメント