すみだ水族館はクラゲとペンギンが有名?品川も見どころがたくさん!


都内には何気に水族館が多いのでデートコースに選んだりする彼や彼女も多いです。

特にすみだ水族館と品川の水族館は距離も近いのでどっちに行こうかと考えてしまったりすることもあります。

そこで今回は、すみだ水族館や品川の水族館の見どころについて都内在住の私がご紹介していきますね^^

スポンサーリンク

すみだ水族館といえばクラゲ!

すみだ水族館はクラゲの飼育と鑑賞に力を注いでいることが有名です。

フワフワと漂っている姿を見ているだけでも癒やされますが、ここでの注目は何と言っても【万華鏡トンネル】です!

すみだ水族館は東京スカイツリータウンの5階・6階にあります。

5階から入場するとすぐに6階に上がるのですが、上がった先にたくさんいるのがクラゲさんです。

ただし、ここのクラゲさんはどこの水族館でも見かける感じの水槽に漂っているだけなので、“感動”というほどではありません。

お目当ての場所はその先にあって、6階のフロアーを見終わったら5階に下りることになるんですが、【万華鏡トンネル】はまさにそこにあります。

6階から5階に下りる部分は階段ではなくスロープになっていて、そこの壁や天井は四角い鏡が張り詰められています。

その鏡の合間にクラゲさんの水槽がはめ込んであって、クラゲさんだけでなくそれを見ている自分たちもが、とても独創的で立体感のある不思議な空間に入り込んでしまったと思わせてくれます。

しかも、この万華鏡トンネルは全長が約50mもあるのですごく幻想的で感動しますよ(女子大歓喜必至)^^

すみだ水族館のペンギンは身近?


今度はすみだ水族館のペンギンさんについてです。

ここのペンギンさんはマゼランペンギンさん達で、国内最大級の屋内開放型プールで生活をしています。

最新の設備なだけあって、LEDを駆使して忠実に昼夜を表現させることで夜になると眠っているペンギンさんを見ることもできるんです(超かわいいんですよ☆)!

そして、何よりも見る側にいる私達との距離が本当に近いので、すぐ目の前でペンギンさん達の行動を見ることができるので、自分達が東京のど真ん中にいることすら忘れてしまうほどなんですね^^


スポンサーリンク

品川の水族館はペンギンよりもイルカやアザラシ!


さて、お次は品川の水族館です。

こちらも負けてはいなくて、イルカさんやアザラシさんを見るのであればオススメの水族館です。

品川には水族館が2館あって、京浜急行線の「大森海岸駅」から徒歩約8分の場所にあるのが【しながわ水族館】です。

ここは設立がもうすぐ30年となるもはや老舗と言っても過言ではない水族館で、全国の水族館と同じように多種多様な生き物たちが出迎えてくれます。

この水族館の見どころは平成18年にオープンした【アザラシ館】です。

立体的な水槽の中をアザラシさん達が楽しげに泳ぐ姿を見ることが出来る巨大な行動展示型のプールで、水中トンネルから水の中にいるアザラシさんを直接見ることができるのです!

しながわ水族館の基本情報と地図詳細
>>【楽天たびノート】

(アザラシさんは愛嬌たっぷりなので見ていて飽きません^^)

そして、もう1ヶ所はJR線・京浜急行線の「品川駅」から徒歩2分の場所にある【マクセルアクアパーク品川】です。

ここは全体的に光と音で彩られたアートな感じの水族館でして、近未来的な装いになったクラゲさんやイルカさんを見ることができます!

特にイルカさんのショーはまるでラッセンの絵画から飛び出したみたいなので超感動しますよ!!

おまけに、午後10時まで開園している珍しい水族館でもあるので、お仕事帰りのデートにも使えちゃったりします(私は昼も夜も行きましたよ)。

また、駅前にあるとは思えないほどにフロアが広いので都会的な感じでイルカさん達を眺めたいのであれば絶対にオススメな水族館です^^

まとめ

如何でしたか?

すみだ水族館も品川の水族館もとっても楽しいですからデートコースにはもってこいですし、デートの時の流れに応じて行き先を決めるのも良いかも知れませんね^^

スポンサーリンク

コメント