母の日のプレゼントを義母へ!花以外のおすすめは食べ物ギフトで


そろそろ母の日が近づいてきましたね。

母の日は、5月の第2日曜日です。

母や義母に、母でいてくれることを、堂々と感謝の気持ちを伝えられる日です。

とはいえ、毎年、母の日が近づくと、今年は何のプレゼントを義母に贈ろうかと頭を悩ませるもの。

プレゼントのカーネーションがマンネリ化。

今まで様々なプレゼントを贈ってきたけれど、毎年のことだからこそアイデアが尽きてしまったりしますよね。

そこで、義母に贈る最適な花以外の母の日ギフトを紹介します。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントは義母に何をいつ贈る?

特に、離れて暮らしている義母には、渡すタイミングや方法が難しい。

直接会いに行ける距離ではない場合、

・母の日に合わせて宅配便を利用する。

・ゴールデンウィークに帰省するならその時に渡す。

などが一般的ですが、多少日にちが前後しても気持ちが伝われば大丈夫です。

母の日のプレゼントとしての定番のカーネーションを宅配便を利用して鉢植えを贈るのも良いですよ。

ただ、直接自分で見ていない分、花の状態が分からず、贈ったあとでも何かしら気になるものです。

帰省時に、カーネーションを花束で買って帰ろうと思って予定を立てても花屋がお休みということもあり得ます。

カーネーションが品切れになっているかも知れません、こういう不測の事態で困る可能性もありますよね。

宅配便を利用しても、帰省時に手渡しをするにしても母の日のプレゼントとして花以外のものを用意しておくと慌てることなく、喜んでもらえそうです。

母の日にプレゼントするなら花以外?

やはり、母の日というのは、母でいてくれることへの感謝を堂々と伝えられる日ですので、やはり、何と言ってもまずはコレです。

感謝の気持ちを言葉で伝える。

その気持ちを「手紙」にするというのが喜ばれます。

最近はメールや電話で気軽にコンタクトが取れる時代だからこそ手書きの手紙は喜ばれるものです。

さらに、家族写真などを一緒に添えると喜ばれます。

子供がいれば、孫の成長を見ることが出来るので毎年恒例の母の日の素敵なプレゼントになるかもしれません。

離れて暮らし、毎年お互い歳を重ねていくわけですから写真立てに入れた家族写真なら、そのまま飾れるので気の利いたプレゼントになりますよ。

最近ではフォトフレームなど、スマホで撮った画像を共有することもできますよね。

ただ、義理の御母様がスマホやフォトフレームを使いこなせない場合は、やはりアナログの写真がいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントでおすすめはコレ!

手紙や写真に添えて、おすすめなプレゼントは母の日くらい家事を休んで美味しいものを食べて貰いましょう。

ギフト用の、いつもよりちょっぴり贅沢で簡単に調理できるパウチや冷凍の食品などが人気ですよ。

こういう時は、押しつけで良いと思います。

相手の好みを考えても迷うだけでしたので、なかなか自分では買わないものを贈りました。

「たまには、こういったものを食べてみてください。美味しいって人気なんですよ」って軽く渡したのですが喜んでくれました。

ただ、母の日のプレゼントを、インターネットで注文して贈る場合は、直送がほとんどです。

そのため手紙を同梱できません。

商品が届く日付をしっかり確認して、到着前に一報入れておくことで相手への配慮となりますので忘れずに。

まとめ

プレゼントやギフトを貰って嫌な気持ちがする御母様はいないでしょうから、喜んでもらえる出来ることをしてみましょう。

あなたの気持ちがしっかり大切なお義母さまに届きますように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました