敬老の日のプレゼントは花と鉢植えの種類からおしゃれでおすすめなのは?


敬老の日のプレゼントは花と鉢植えの種類からおしゃれでおすすめなのは?

おばあちゃんやおじいちゃんに感謝の気持ちを伝える敬老の日。

2019年は9月16日です。

結婚している場合は、相手のお母さんやお父さんにも敬老の日にプレゼントを渡すことになりますよね。

お嫁さんの立場から渡すプレゼントはお花や鉢植えのものがおすすめです。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントは花が義母には人気!

敬老の日って何をプレゼントすればよいのか迷いますよね。

定番は、お花です。

普段お花は、なかなか贈ることもないですし敬老の日だからこそ渡したいですよね。

しかしお花といっても種類がたくさんあります。

どんなお花が好きなのか、好みもわからない場合は季節や花言葉から選んでみるのはどうでしょうか。

敬老の日は毎年9月の第三月曜日。

この時期にふさわしいお花は「リンドウ」です。

9月に旬をむかえる「リンドウ」の花言葉は「正義感」「誠実」「愛情」です。

そして「リンドウ」は白と紫の2色あります。

白いリンドウは「白寿」とよばれ99歳のお祝いが、白寿とよばれることから敬老の日には白いリンドウが選ばれるようになりました。

そして紫のリンドウは「高貴な人が身につける色」と昔から言われており、最大限の敬意を払うという意味で敬老の日に紫のリンドウの花を贈ることになったという由来があります。

敬老の日のプレゼントに鉢植えもおすすめ!

比較的お手入れがかんたんなものが鉢植えなのです。

日当たりが良い場所においておけば年明けくらいまで咲き続けます。

敬老の日に贈るオススメの鉢植えのお花は「アッサムニオイザクラ」です。

「アッサムニオイザクラ」は、管理がしやすくお花が咲いている期間がながいところがおすすめポイントです。

そして先ほど紹介したリンドウのお花の鉢植えもとてもおすすめです。

敬老の日がちかづくとほとんどのお花屋さんでおすすめされています。

リンドウは暑さに強いのでまだまだ暑さが残る9月中旬に贈っても咲き続けるのが大きな魅力ですね。


スポンサーリンク

敬老の日プレゼントの花の種類と花言葉やメッセージを添えよう!

お花をプレゼントすることがきまったら花言葉と、メッセージがあれば尚喜ばれます。

最初におすすめしたリンドウは「白寿」、アッサムニオイザクラの花言葉は「匂い立つ魅力」、「しとやか」などです。

それと同時に添える嫁からのメッセージとしては「いつまでも長生きしてくださいね」や「いつも家族を優しく見守っていて下さってありがとうございます。いつまでもお元気で」がおすすめですね。

感謝のきもちはもちろん、プラスひとことあれば喜んでもらえるはずです。

まとめ

敬老の日は何をプレゼントするのが良いのか迷いますね。

お花や鉢植えをおすすめしてきましたが一番は気持ちが大事なのでおばあちゃん、おじいちゃんを想って選んだものをプレゼントして喜んでもらいましょうね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました