岡山マラソンエントリーはローソンで!ゲスト芸能人と備前焼メダル!


秋に迎える岡山マラソンのエントリーが開始されました。

11月の同時期には、福岡マラソンやいびがわマラソンなどの人気の大会があります。

しかし、岡山で行われ5回目を迎える岡山マラソンが人気を博し倍率が高くなっています。

そのエントリー方法と、芸能人のゲストランナーの紹介をします。

今年も、岡山出身の千鳥の大吾がファンランをゲストランナーとして出場しますよ。

フルマラソンからファンランといった家族でも参加できるコースの募集案内を紹介します。

スポンサーリンク

岡山マラソンのエントリーはローソンから!

2019年11月10日(日)に開催されることが決定した岡山マラソンのゲストランナーや、エントリー情報が更新されました。

おかやまマラソン・ファンラン

開催日時

2019年11月10日(日)雨天決行

開始時間

8:45スタート

種目

マラソン(42.195km:登録の部/一般の部)

ファンラン(5.6km)

参加費

マラソン:10,000円、ファンラン3,000円

定員

15,000人(マラソン)1,400人(ファンラン)

エントリー情報は、42.195キロのフルマラソン部門には岡山県民岡山市民の優先枠があります。

特に、申し込み方法のおすすめは、インターネットのローソン DO SPORTSから申し込みです。

「ローソン DO SPORTS」からする場合は、個人でもペアでの申し込みも可能なうえ、申込時受付手数料もかかりません。

インターネットではなくローソンやミニストップの店頭端末Loppiから行うと、個人の申し込みのみ、受付手数料500円が必要になります。

岡山市民岡山県民優先枠の受付は、一般の部より早めの募集となります。

岡山県民の方で参加申し込みを考えられている方はこの期間に申し込みをしてくださいね。

インターネット、Loppi端末のいずれも申し込み受付期間は同じです。

岡山市民岡山県民優先枠申し込み受付期間
2019年4月10日(水)12:00から
2019年4月17日(水)23:59まで

抽選結果の発表日は、2019年5月14日ごろを予定。

岡山市民岡山県民優先枠に洩れたとしても、自動的に一般枠の抽選に登録されるようになっています。

一般の部申し込み受付期間

2019年4月18日(木)0:00から
2019年5月20日(月)23:59まで

一般枠の抽選結果は、2019年6月18日(火)ごろの予定となっています。

なお、おかやまマラソン2019は、東京マラソン提携大会ですので、成績上位者は東京マラソン2021の出走者に推薦されます。

東京マラソン2021への推薦者となる対象種目は、以下の通り。

マラソンの登録の部、岡山陸上競技境界の登録者のうち、推薦基準タイムをクリアしたもの成績上位者30人を準エリート。

一般として、マラソンを完走した人のなかから抽選で3人が推薦されます。

※推薦基準タイムとは
【男子】2時間55分以内
【女子】3時間40分以内

となっていますので、狙われる方は頑張ってくださいね。

岡山マラソンでゲスト千鳥の大吾とファンランしよう

今年も岡山マラソンのスペシャルアンバサダーは豪華です。

岡山県出身の有森裕子さんの他、ファンランのアンバサダーとして環太平洋大学コーチの山口衛里さんが出走を予定しています。

他にも、ゲスト出走予定は、ファンランの部では今年も岡山県出身のお笑いコンビ千鳥の大吾さん。

元天満屋の北京オリンピックに出場した中村友梨香さん

今年初のゲストとして、阿川佐和子さんがファンランを盛り上げてくれます。

ファンランに出場する場合は、岡山県民岡山市民優先枠がありませんので一般の部に全国、国内外を問わず応募することが可能です。

ファンランの定員は、1,400人ですので、倍率も高いですが、距離は5.6キロと走りやすい距離です。

制限時間は1時間、気軽にチャレンジできる設定で、毎年楽しい仮装をしたファンランナーが出場しています。

とはいえ、去年出場した時の千鳥の大吾さんは、制限時間内に走りきろうと、とても苦しそうに走っていました。

ファンランもフルマラソンと同じシティライトスタジアム(岡山県総合グラウンド陸上競技場)がフィニッシュ地点です

早めに走り終えてもシティライトスタジアム前広場でのイベントが楽しめます。

ファンランに表彰はありませんが、参加賞として岡山マラソン大会オリジナルTシャツが渡されます。

Tシャツのサイズは申し込みの際に記入するようになっています。

なお、完走した場合はフィニッシャータオルの記念品も授与されますので頑張ってくださいね。

スポンサーリンク

岡山マラソンのメダルは備前焼!制限時間内に完走しよう!


フルマラソンは、総合で男女各1位から8位までの入賞者が表彰されます。

年代別にも5歳刻みで行われます。

24歳以下、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳、45~49歳、50~54歳、55~59歳、60~64歳、65~69歳、70歳以上の男女。

各1位から3位までの入賞者には後日賞状が送られます。

フルマラソンの参加賞も、ファンランと同じく岡山マラソン大会オリジナルTシャツも配布されます。

さらに、フルマラソンを完走した場合は、フィニッシャータオルに加えて、備前焼でできた完走メダルが授与されます。

フィニッシュ地点の、シティライトスタジアム前広場では、岡山ならではの特産品や自慢のグルメのブースが出店しています。

そのため、お土産やグルメを堪能できます。

おもてなし給食でも話題の岡山マラソンですが、そのおもてなし給食にでた物。

他にも、おもてなししきれなかったご当地グルメや地元の旨いもののブースが出店します。

食べ損ねたランナーばかりでなく、参加者を応援する家族や仲間も楽しみながらゴールを待つことができます。

岡山マラソンのコースの魅力
>>岡山マラソンのコースと制限時間や足切り時間

まとめ

第5回を迎える岡山マラソンですが、回を追う毎にますます改良されて走ることが楽しいマラソン大会になってきました。

岡山マラソンのゲストランナー千鳥の大吾さんや有森裕子さんと走り、是非岡山特産品の備前焼のメダルや、参加賞や完走賞などをゲットしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました