児島繊維祭り春の駐車場情報からジーンズフェスティバルまでデニムが激安!


児島の繊維祭り、春の風物詩「せんいのまち児島フェスティバル」がはじまります。

児島では繊維祭り(せんいまつり)と呼ばれ、地元民もジーンズやジーパンだけでなく肌着やソックスまで買いに行く繊維の街児島の大イベントです。

児島駅前から天満屋ハッピータウン、ジーンズストリートまで春のお祭りはエリアが広いため駐車場も目的に合わせて停める場所を変えると便利になります。

児島ジーンズストリート付近では、稲妻デニムフェスティバルも催行しているため、どこの駐車場に停めると目的地に近いかなど。

せんいのまち児島フェスティバル開催日や時間と併せて児島デニムフェスまでのエリアや駐車場情報、どこに停めると稲妻デニムフェスや、ジーンズストリートに近いかを紹介します。

スポンサーリンク

児島繊維祭り春のせんいのまち児島フェスティバル

児島の繊維祭りという名前で親しまれているお祭りですが、正式には、春の繊維祭りは「せんいのまち児島フェスティバル」という名称です。

毎年、4月の最終週の土日に行われています。

今年2020年の開催は4月25日(土)、26日(日)です。

開催時間は両日ともに9:00~17:00です。

同時に、稲妻デニムフェスも開催されます。

こちらの開催時間は少し短いので注意してくださいね。

4月25日(土)10:00~17:00

4月26日(日)10:00~16:00

「せんいのまち児島フェスティバル」が行われるエリアは、児島駅の駅前から、ジーンズストリートまでと広範囲で行われます。

児島は、昔から繊維産業で発達した街で、学生服から世界に通ずるジーンズの聖地、岡山デニムなど服好きにはたまらないフェスティバルです。

児島の駅前エリア、三白市エリア、ジーンズストリートエリアと場所としては続いていますが、エリアを3カ所に分けて開催しています。

JR児島駅駅前エリアや、三白市エリア(天満屋ハピータウン近辺)稲妻デニムフェスエリアは、児島市民交流センター横の芝生広場周辺から児島ジーンズストリートまで、それぞれイベントや出店テントがさまざまで飽きさせません。

児島繊維祭りの駐車場から稲妻デニムフェス

児島ジーンズストリート
デニムがお目当てで児島の春の繊維祭り「せんいのまち児島フェスティバル」に行く時に気になる駐車場です。

ジーンズやデニムがお目当てなら、稲妻デニムフェスが行われる児島市民交流センター横の児島市民駐車場がおすすめです。

なかでも、地下駐車場に停めると、歩いて上がって地上に出たところが稲妻デニムフェス会場なので、とても楽ちんですよ。

時間帯は、特にデニムやジーンズ好きは早くから集まるので、開催時間より早めに到着するようにした方が確実です。

何より、稲妻デニムフェスの開催時間前に児島ジーンズストリートでは「あさイチ」が行われているんですよ。

開催時間になると、あっという間に人が溢れてくるので「あさイチ」が始まる8:00には到着するように行くのがおすすめ。

実際は、「せんいのまち児島フェスティバル」も「稲妻デニムフェスin児島」も開催時間の1時間前には、テントには人が並びます。

人気のテントでは、行列ができて整理券が配られますのでお目当てのブランドを7~8時頃には物色して並ぶ準備をみなさんされています。

出店者もフライングして販売を開始するところも出てきますので、駐車場の入庫でロスのないようにしておきたいですね。

スポンサーリンク

児島ジーンズをせんいのまち児島フェスティバルでゲットするのがおすすめ

せんいのまち児島フェスティバルを順番に回るなら、「稲妻デニムフェスin児島」で安く手に入れましょう。

稲妻デニムフェスは、児島市民交流センターの芝生広場で、サンプル品やB品とよばれる品も出品されるのですが、人気店は早くから人が押し寄せています。

特に人気のブランドは、桃太郎ジーンズや、児島ジーンズなど児島を代表するデニムブランドですが、全国からさまざまなブランドが集まってきて、段ボール箱に山積みになります。

宝物を掘り起こすように、お気に入りの一品を探し出してくださいね。

デニムファン、ジーンズファンは、この稲妻デニムフェス目当てで行く方が多いので、車やバイクで行く際は、児島駅前エリアを攻める前に、こちらの児島市民交流センター横の市民駐車場を目指しましょう。

そして、児島の稲妻デニムフェスを制して、そのあと、三白市や児島駅前エリアの屋台や、出店で地元の「たこ飯」「たこ天」「たこ塩焼きそば」など地元の愛する下津井名産タコ料理を堪能してください。

岡山の誇りの「千屋牛」の牛串などがあれば、是非食べてくださいね。

日本で最古の蔓牛として有名な千屋牛はなかなか食べる事が出来ないのでおすすめです。

他にも、ジーンズストリートでは両日ともに今年も「あさイチ」が行われる予定です。

稲妻デニムフェスin児島、が始まる前に整理券を手にしたら、ジーンズストリートに出向いて掘り出し物をいち早くゲットするのもおすすめです。

繊維祭りに停めるジーンズストリートにも近い駐車場情報
>>児島駅前から児島市民交流センター横駐車場

児島のせんいのまち児島フェスティバル詳細
>>児島駅前エリアからジーンズストリート

まとめ

児島の繊維祭りは春の規模が大きくなり「せんいのまち児島フェスティバル」と3エリアに分かれて開催されています。

児島の繊維祭りは駐車場もいっぱいになりますが、3エリアにも分かれて意外と回転しているので昔ほど渋滞はないかもしれません。

毎年人気の春の児島繊維祭り「せんいのまち児島フェスティバル」で、児島ジーンズをお安くゲットしましょう。

特に稲妻デニムフェスと同時開催なので、ジーンズ好きが集まります。

ジーンズだけでなく、普通に洋服なども良いモノが格安に出品されているので、彼女や彼氏と行くのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました