まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

ユニバの大晦日カウントダウンは電車とホテルで120%満喫!

   


1度は行ってみたい、テーマパークでの大晦日カウントダウン!

関西のテーマパークと言えばUSJ(ユニバ)ですよね。

最近はディズニーランドに負けず劣らず、ハリーポッターエリアやアトラクションも充実し、ファンをどんどん増やしています。

大晦日カウントダウンも例年テーマが決められ、テーマに沿って楽しく賑やかなカウントダウンが行われています。

カウントダウンの魅力と言えば、カウントダウンパーティーはもちろん、普段は入ることの出来ない夜のUSJを満喫でき、夜のアトラクションに乗れる、という特別感です。

そんな特別な一夜を後悔なく楽しみ切る方法をご紹介!

カウントダウンだけでなく、せっかくのユニバをさらに楽しむ、カウントダウンからの宿泊コースもご紹介します!

スポンサードリンク

ユニバ大晦日のカウントダウンの楽しみ方120%満喫コース


ユニバのカウントダウン。

それは、12月31日大晦日の19時からカウントダウンパーティーが始まります。

1月1日の2時まで、カウントダウンの壮大なショー、カウントダウン直前の花火、エンターテイナーによるスペシャルライブ、パフォーマンスが繰り広げられ、とても盛り上がります。

もちろん、カウントダウン専用のチケットが事前に発売され、そのチケット無くしては、入場できません。先行販売期間が例年9月中旬に3日間くらいあり、その後一般販売として、売り切れるまで販売されています。

カウントダウンのチケットにも、何種類かあります。

まず、12月31日の19時から1月1日の21時までユニバ内で遊べ、何度でも出入り自由なパーティー・パスが必ず必要です。

カウントダウンを楽しみ、一旦ホテルに戻って身体を休め、また朝から1日中遊ぶことも可能ですよね。

他に、ユニバのカウントダウンを特別に楽しめるチケットも数種類販売されています。

とにかくカウントダウンのショーを間近で見たい!という方には、特別鑑賞エリア入場券付きのものがおすすめ。

カウントダウンが近づくと、ショーが行われる周辺は大混雑。見やすいエリアに移動するのも困難な状況になります。

特別鑑賞エリア入場券があれば、少し早めにエリア内に入ることができるため、ショーを目の前で楽しめること間違いなし。

また、このチケットはこれだけではありませんよ!大人気の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」への入場確約特典付き!

そして、ハリーポッターの人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を含む3つの人気アトラクションにスムーズに乗れるエクスプレス・パスまで付いています!

カウントダウンの混雑の中、人気アトラクションにいくつも乗るのは至難の業。非常に人気のチケットです。

また、特別鑑賞エリアでショーを楽しみ、ゆっくりお食事をとりたい、という方には、パーティー・ビュッフェ付きのチケットもあります。

カウントダウンのショーは少し離れて見られたら良い!
それよりもたくさんアトラクションを楽しんでいたい!

という方には、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」、「ザ・フライング・ダイナソー」の3大人気アトラクションをスムーズに乗ることが出来るエクスプレス・パスがついたチケットもあります。

特に人気アトラクションは1つ乗るだけでも2時間待ちなどが当たり前、3つ乗ろうと思うとそれだけで1日終わってしまいます。

エクスプレス・パスを持つ価値は十二分にありますよね。

また、3大人気アトラクションのうち1つ、後は指定の他のアトラクション2つのエクスプレス・パスがついたチケットなど、種類も豊富です。

自分のプランに合ったチケットを、先行予約時点で狙えば、ゲット出来る可能性は非常に高くなります。

普通のパーティー・パスよりも値段ははりますが、限られた一夜を満喫するには、大満足のコスパでしょう!

チケットキャンプ

また、カウントダウンは大変混雑し、レストランなども非常に混み合います。

大晦日のユニバはとても寒く、身体を温めたい方、少し仮眠をとりたい方などが、暖房のきいた店内に流れ込みます。

レストランの順番待ちに時間を割いていられない!という方は、19時からの入場なので、それまでの17時から18時くらいの間に、ユニバーサルシティ―ウォークのお店で食事を済ませることをおすすめします。

極力、待つという時間を作らない方法で、ユニバの大晦日を楽しみたいですね。

ユニバの大晦日は電車は動いている?


ユニバのカウントダウンを楽しみ、1時や2時頃に自宅や宿泊先に戻る方もたくさんいます。

大晦日の日は、最寄りのユニバーサルシティ駅をはじめ、JRや大手の私鉄は、15分から30分の間隔で深夜運転をしています。

カウントダウンが終わった後は、駅はかなり混雑します。2時過ぎてユニバを出て、ゆっくり駅に向かうと混雑のピークは過ぎているかもしれません。

ホーム内だけでなく電車のチケット売り場も混雑しますので、今ではICカードをお持ちの方が多いですが、チケットが必要な方は、事前に帰りのチケットも購入しておきましょう。

近くに宿泊する方は、カウントダウンが終わり、1度仮眠をとって、再度ユニバに入場する方もいます。

カウントダウンが終わる頃には身体はすっかり冷え切っています。まだまだ楽しんでいたい、という気持ちも沸いてきますが、その後1日楽しむ時間が残っている方は、一旦宿泊先に戻ってしっかり仮眠をとり、身体を温めてから再度トライしてくださいね。

通常営業の日だと再入場は出来ませんが、パーティー・パスの場合は再入場可能です。

1度出られる際には、スタッフの方にスタンプを押してもらってください。

ユニバのカウントダウン、1番空く時間帯は1日の朝方5時から8時くらいのようです。

ちょうど1日をユニバで過ごす方が仮眠をとられたり、しっかりカウントダウンを満喫して帰宅されたりする時間ですよね。

近くの宿泊先であれば、早めにユニバを後にし、仮眠をとって、その時間帯を狙って再度ユニバに向かうのも手です。

有り難いことに、パーティー・パスは1日の21時まで。宿泊できる方は1日も丸々時間がとれます。

寒さで想像以上に体力が奪われますので、無理なく、余裕をもたせた、自分に合ったプランをしっかり立てておきましょう!


スポンサードリンク

ユニバのカウントダウン後のホテルに最適な宿泊先は?


ユニバの年越しをとことん楽しみたい方は、やはり近辺での宿泊がおすすめ。

オフィシャルホテルはユニバからも徒歩で行けるところが多く、オフィシャルホテルならではの特典もあります。

やはり、1月1日もユニバを楽しみたい、となると、寒い中何度も電車に乗って行き帰りするのは億劫になります。

何より、徒歩数分で宿泊先に戻れることが、とても大切ですよね。また、その距離であれば、客室の場所にもよりますが、花火をそこから見ることも出来るかもしれません。

しかし、誰もが考えることは同じです。格安宿泊プランの宿泊予約サイトでは、31日は元々プランがないところもあり、各ホテルの予約サイトからも、すぐに満室になってしまいます。

年末年始のプランは、随分前に決める方も多いので、是非、お早めの予約を心がけてください。

オフィシャルホテルの他に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのホームページでも、アライアンスホテル、アソシエイトホテルと、ユニバがおすすめするホテル一覧も掲載されています。

そちらでも色々なグッズをもらえたりと特典があるホテルもあります。

こちらも非常に人気でなかなか予約がとれないでしょう。

やはり近くの宿泊先が予約できないとなると、少しでも宿泊予約を取りやすくするには、ユニバやユニバの最寄り駅から離れる必要があります。

電車も深夜運行するJRもしくは、大手の私鉄沿線を選ぶ必要もあります。

また、宿泊先はあくまで仮眠をとるくらい、という方の場合、あまり宿泊代をかけられないし寝るだけなので安いホテルでも、という方も多くいます。

そんな方はユニバから電車と徒歩で約10分の、東横INN 大阪JR野田駅前がおすすめ。

宿泊代も抑えられます。またユニバに向かうことを考えると、所要時間10分くらいの場所でせめて宿泊しておきたいですね。

しかし、ユニバから離れると、ユニバ以外の利用客も増えるということ。

年末年始のホテルはどこも混み合っています。どちらにせよ、出来る限り早く宿泊先は押さえる必要があります。

Check楽天トラベル:ユニバ付近評価の高いホテル

また、ホテルによっては、夜中の出入りを禁止しているところもあり、事前に確認しておくと良いでしょう。

直前になってやはり宿泊してユニバを楽しみたい!と思っても、なかなか宿泊先を確保できないでしょう。

年末年始やお盆でなければ、1週間を切ると、ちらほらとキャンセルも出て、予約状況に動きが出ることがあります。

1ヶ月から数週間前までは満室でも、直前に空きが、ということが期待できますが、年末年始の予定は、なかなか変わらないもの。

キャンセル待ちはあまり期待できないでしょう。

どうしても予約がとれなかった、という場合には、1つの手として、自動車で向かい、車中泊ということも可能です。

エンジンをずっとかけながらも駐車できないので、大きめの自動車であれば、シートをフラットにし、寝袋と防寒具をしっかり用意して、心して臨んでください。

どうしても宿泊先がなく、仮眠をとりたい場合の最終手段としてのご紹介です。

ユニバ大晦日のカウントダウンは電車とホテルで120%満喫するまとめ

年末年始はどこも混み合いますが、テーマパークでのカウントダウンはずっと想い出に残ります。

家庭を持って小さいお子さんがいるとなかなか行けなくなります。

行くチャンスがあれば、是非、ユニバでのカウントダウンを楽しんでみてください。

そして、せっかくのパーティー・パスを存分に満喫する為にも、前もってホテルをとり、しっかりチケットをゲットして、賢くユニバ内での時間を使ってくださいね。

最後になりましたが、海沿いでもあるユニバのカウントダウンは本当に寒いです。最大限の防寒対策で、楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

 - レジャー・テーマパーク ,