まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

津山鶴山公園の桜祭りと桜の開花情報や駐車場確保して花見をしよう

      2017/04/09


日本三大平山城である津山城のある鶴山公園で、今年も「津山さくらまつり」が行われます。

鶴山公園は、津山城を囲む桜が美しく、さくら名所100選にも選ばれた絶景です。

この、「津山さくらまつり」の開催時期と時間、桜の見ごろや開花情報、鶴山公園の駐車場情報などを紹介します。

スポンサードリンク

津山鶴山公園の桜祭りの開催時期

津山城のある鶴山公園(かくざんこうえん)は、岡山随一の桜の名所で、春になると約1,000本のソメイヨシノが咲き誇ります。

本丸から見下ろす1,000本の桜は、まるで雲海のように眼下に広がり美しい姿を見せてくれる西日本でも有数の桜の名所となっています。

津山さくらまつり
期間:毎年4月1日~4月15日
時間:7:30~22:00
(備中櫓:9:00~18:30までに入館)
場所:岡山県津山市山下135
入園料:大人300円(高校生以上)小人無料

連絡先:津山市観光協会0868-22-3310

津山城は、1616年に本能寺の変で討死した森蘭丸の弟である初代津山藩主である森忠政が12年の歳月をかけて鶴山(つるやま)に築城した平山城です。

明治6年(1873年)の廃城令で、建造物はすべて取り壊されましたが、天守の南東側の備中櫓(びっちゅうやぐら)が、築城400年の記念事業として復元され、2005年春から一般公開されています。

当時から現存する、地上から45mに及ぶ立派な石垣が、かつて五層の天主がそびえていたことを物語っています。

その雄大な、高さ10m前後にもなる石垣をバックに、ソメイヨシノ約1000本の桜の木に咲き誇る桜の光景を見ながらのお花見は圧巻です。

鶴山公園の津山城は、
・日本の名城100選
・日本さくら名所100選
・日本の歴史公園100選
・美しい日本の歴史的風土準100選
に選ばれているので、そちらも併せて楽しめますよ。

「津山さくらまつり」期間中は、郷土芸能ステージや、お抹茶が銘菓つきでいただけるお茶席、津山ホルモンうどんをはじめとするご当地グルメ祭りや、屋台などの出店や、バーベキューが楽しめる七輪の貸し出しなど、イベントは目白押しです。

津山の鶴山公園の桜開花情報

津山さくらまつり、鶴山公園の桜の開花情報や見ごろは毎年4月の上旬から中旬です。

岡山県でも県北に位置する津山市は、岡山県内でも県南に比べ少し遅めに開花します。

鶴山公園にライブカメラの設置はありませんおで、お花見の日程を組むために、桜の開花情報の問い合わせ先が設けられていますので、確認してから計画をたてることが可能です。

開花情報のお知らせ
問い合わせ先:0868-32-3560

雨天時や休憩に便利な、貸しテント席も津山城の鶴山公園三ノ丸に準備されます。


スポンサードリンク

津山鶴山公園の桜と駐車場情報

津山城鶴山公園のさくらまつり会場の駐車場は、津山さくらまつり期間は、臨時駐車場が設けられます。

乗用車が停められる近くて便利な駐車場は以下の通りです。

1:津山文化センター駐車場(下側)
(収容台数:88台/住所:津山市山下68)
2:津山文化センター(上側)
(収容台数:70台/住所:津山市山下68)
3:鶴山公園北広場
(収容台数:120台/津山市山下130-1)
4:アルネ津山
(収容台数:750台/津山市新魚17)

注意したいのは、鶴山公園の目の前にある、津山観光センター駐車場は、津山さくらまつり期間中は、バス専用(バス20台)となりますので、乗用車は停めることができませんのでお気をつけ下さいね。

津山城の鶴山公園の周辺地図や基本情報はこちら【楽天たびノート】から確認できます。

貸しテントや七輪でのバーベキューを予約しよう!
>>雨の日でも安心!手ぶらバーベキューでお手軽にお花見!

夜桜見物ならあの特別列車で岡山から旅気分
>>特別夜桜列車ノスタルジーに乗って粋な夜桜見物をしよう

まとめ

津山城跡の鶴山公園の桜は岡山でも一番の桜の名所ですが、西日本屈指のさくらの名所となっています。

訪れた方の殆どが、又来たい、毎年ここ津山城跡鶴山公園の桜を見に来たいと思うさくらまつりの絶景ですので、是非桜が満開の良い時期に訪れてみてくださいね。

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,