まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

岡山閑谷学校の紅葉がライトアップされる時間とイベントや見所!

   

%e7%b4%85%e8%91%89
日本最古の庶民の学校といわれている閑谷学校(しずたにがっこう)は、江戸時代に建てられた建物です。

日本遺産第1号に認定された閑谷学校の講堂横、聖廟前にある楷の木とモミジの紅葉に合わせて講堂がライトアップされます。

その紅葉の見頃となるライトアップ期間や、ライトアップの時間、期間中のグルメやイベントを紹介します。

スポンサードリンク

岡山の閑谷学校の紅葉見頃時期は?

特別史跡旧閑谷学校(しずたにがっこう)は、岡山藩主池田光政公の名でおよそ340年前に創建された、藩営としては最古となる庶民の教育のための学問所、今でいう公立学校です。

紅葉の見頃は、その年その年の寒暖により違いがありますが、毎年10月の下旬から11月上旬が見頃となり、ライトアップもそのころに開催されます。

閑谷学校の国宝である講堂横にある、聖廟前に植えられた2本の大きな「楷の木(かいのき)」が赤色と黄色に鮮やかに色づく見頃には、モミジの紅葉も見頃となりますので、四季を通じて楽しめる閑谷学校ですが、紅葉シーズンには特におすすめです。

閑谷学校は、楷の木やモミジの紅葉が終わり、落葉してしまっても、冬は冬枯れの木立の中に佇む閑谷学校の風情が楽しめます。春は桜、新緑、夏は涼風にホタルと本当に四季を通じて楽しめる場所です。

閑谷学校のライトアップの時間とイベントと料金

閑谷学校のライトアップは2016年も開催されます。

ライトアップ期間:
10月29日(土)~11月6日(日)です。

ライトアップ時刻:
17:30~19:00

入場料:
大人400円/小・中学生100円/65歳以上100円
(ライトアップ期間中でも通常の昼間入場料で19時まで入場できます)

駐車場:500台(無料)
(満車になった場合は臨時駐車場300台が用意されます)

住所:〒705-0036 岡山県備前市閑谷784

問い合わせ先:
公益財団法人特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会
史跡受付(電話)0869-67-1436

現存する世界最古の庶民の学校である、旧閑谷学校では、毎年紅葉の見頃の時期にライトアップを行っていますが、紅葉の色づきが前後してしまうこともあるかと思いますので、確実に紅葉している閑谷学校が見たい!という方は、問い合わせ先まで確認のうえ行っていただくのがいいかと思います。(ただ、落葉後も緑の葉でもとてもキレイですよ)

ライトアップは、楷の木を中心に、国宝の講堂内にもあかりが灯されるため火灯窓からこぼれる講堂は、昼間は凜々しい建物が幻想的になり違った顔を見せてくれます。

10月29日(土)の初日には、オープニングイベントがあり、点灯式と同時に17:30~17:45の間、日生甚九郎太鼓の演奏からはじまります。18:00からはオープニングセレモニーがあります。

11月3日(木・祝)には、倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニーのイベントも13:00から予定されています。(いずれも雨天中止になります)

ライトアップ期間中は、10:00~19:00の間に岡山県の東備路周辺の物産や軽食などのグルメも販売されるのでも集合します。

岡山県備前市日生の有名なB級グルメ「カキオコ」や、日生漁港であがったシーフードを使った「シーフードカレー」や、カキフライなどがたくさん入った「かきごろごろ弁当」など人気のグルメが並びます。

他にも、備前焼きいもや、備前国産はちみつ、塩味まんじゅう、きびだんご、日生みかんなどの特産物に加え、11月2日(水)は赤穂市の名産フライまんじゅうなど、11月3日(木・祝)は、上郡町の円心せんべいや、モロヘイヤ羊かん、11月5日、6日(土日)は和気町のグルメなど、期間中はさまざまなグルメが並び楽しませてくれます。


スポンサードリンク

岡山の閑谷学校はライトアップ期間がおすすめ!

国宝となっている講堂(こうどう)は、入母屋造りで、しころ葺きの大屋根と火灯窓が荘厳ある重厚な佇まいです。昼間の閑谷学校の顔も夜の閑谷学校の顔も見られるライトアップ期間がおすすめです。

創建当時の大屋根は、茅葺きだったそうですが、後の改築時、堅牢な備前焼瓦に葺き替えられたそうです。約2万枚もの備前焼瓦で葺かれた瓦はとても美しく風格があります。

今も生徒達により磨かれた拭き漆の床や、十本の欅(けやき)の丸柱で支えた内室、その四方を囲む入り側で成された内部は、とても美しくっぴかぴかに光り、外の紅葉を映すほどです。

他にも、孔子をまつる聖廟や、閑谷神社など、国の重要文化財に指定された25もの建造物があります。

その閑谷学校の全体を囲う石塀は、765mにもおよぶ、切り込みはぎ式という手法で、上端が丸くかたち造られているかまぼこ型の整然たる石塀も、もちろん重要文化財に指定されているもので340年以上も前の技術とは思えない完成度です。

閑谷学校の歴史ある建造物すべてが閑静な自然の中に佇むため、明るい昼間に見る講堂等は、独特の空間で落ち着きを醸しだします。昼間の講堂から、日が暮れてライトアップされ一層浮き立たされた閑谷学校とのコントラストの違いを是非楽しんでいただきたいです。

閑谷学校の周辺地図や口コミや写真はコチラ【楽天たびノート】から

閑谷学校ライトアップ鑑賞は犬島観光2~3時間で満喫した後でも!
>>犬島は閑谷学校の前でもふらっと船で10分かからず行けちゃう!

まとめ

自然と、文化や歴史に触れ、グルメもしっかり堪能して備前岡山を堪能して、秋を満喫してくださいね!

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,