神棚のお札

お正月・年末年始

神棚のお札の交換時期としめ縄の処分の仕方は意外かも?

元旦に初詣。神様にご挨拶をし、去年1年の御礼と、今年1年の健康や安全をお祈りし、お守りや破魔矢、お札などを頂いて帰り、どんど焼きで古くなったお札やしめ縄は焚き上げる、というのが1月の恒例行事となっていませんか?神棚のお札の取り扱いについて、また同じく交換すべきとされているしめ縄の取り扱い方をご紹介したいと思います。