ビジネス文書

手紙・ハガキ

コロナに関するビジネス文章の書き出しと営業再開について文書の締め方

コロナウイルスの影響で、ビジネス界も大変なことになり、ビジネス文章が行き交うなか、その書き出しである冒頭文も変わりつつあります。 ビジネスの業種によって対応は異なると思いますが、会社従業員の感染予防や安全の確保、取引先にも現在の会社の営業内容やコロナ対応しつつ営業再開や自粛の状況を知らせる必要があります。 コロナ対策の文章の締め方も気を使いましょう。 会社として顧客や取引先への営業状態を知らせるビジネス文章の書き出しと、営業停止から営業再開する場合の文章の締め方について解説します。
職場・ビジネス

取引先に上司は呼び捨てが社外メールの基本!役職の呼び方や言い方!

取引先などに上司の事を伝える時は呼び捨てをするのが社外メールでも、電話対応でも基本です。 ただし、メールで上司を呼び捨てといっても社外に対して使う場合役職があればその役職を前にもってきます。 社外に対しては、役職である「課長の〇〇が」という呼び方になります。 社内であれば「〇〇課長」などと呼ぶのが一般的ですが、取引先など社外の人に対してはちょっと言い方が違ってくるのです。 社外の人にメールなどで連絡をする時の上司の呼び方について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました