受験応援メッセージ例はプレッシャーにならない一言!先輩には英語で


受験は人生の中でもビッグイベントですよね。

受験生もドキドキ緊張してしまいますが、彼らを支えている周囲の人もドキドキしているはず。

大切な受験生の彼氏に何かしてあげたいと思っている人もいるのでは?

ここでは受験生へのプレッシャーにならない応援メッセージや、送るときの注意点、簡単な英語で伝えやすいメッセージをご紹介していきます!

スポンサーリンク

受験応援メッセージ例はプレッシャーにならない一言


受験生への応援メッセージは力になるのと同時に少しプレッシャーになってしまう場合もあります。

長々とメッセージを送るよりもバシッと一言メッセージを送る方が相手の心にも響きやすいです。

  • どんなときもそばで応援してるよ
  • 絶対にできる!自信を持って!
  • 今までの努力の結果、見せつけよう!
  • 夢に向かって進め!
  • これだけ頑張ったんだから、大丈夫!
  • 大丈夫、一人じゃないよ!みんなで乗り越えていこう!
  • 頑張りすぎないでね!健康第一!

パッと見ただけで応援してくれているんだな、とわかる一言をメッセージとして伝えられると良いですね。

受験応援メッセージを先輩に送るときの注意点


先輩に受験の応援メッセージを送るときに注意することは

  • 時間をとらせない
  • 伝えたいことをはっきりする
  • できれば形に残るようなメッセージの伝え方をする

以上の3点を踏まえて、メッセージを送りましょう。

受験生の勉強は時間との勝負です。

長々と時間をとらせてしまったり、伝えたいことが明確ではなくグダグダしてしまったりするのはNG!

手紙やメールなど後から見返しても「応援してくれている」と力になるように、形に残るような方法で応援メッセージを送ることをおすすめします。

スポンサーリンク

受験応援メッセージを英語にすれば伝えやすい


先程、受験の応援メッセージをいくつかご紹介しましたが英語で伝えるのもおすすめですよ。

難しい文ではないので、見ただけで気持ちが伝わってくる一言が多くあります。

  • You can do it.(あなたならできる)
  • Don’ t give up.(あきらめないで)
  • Believe in yourself!(自分を信じて!)
  • Go for it!(行けー!進めー!)
  • I’m on your side!(私はあなたの味方だよ。)

英語で一言メッセージが書かれていると、気持ちがグッと引き締まりますよね。

送りたい相手にぴったりな英語をメッセージカードなどに綴ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

受験は誰だって緊張しますよね。

緊張や不安な気持ちを理解して、相手が少しでも笑顔になれるような応援メッセージを心を込めて贈りましょう!

時間や手間を取らさないためにも、一言で気持ちを伝えられるような言葉を考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました