クリスマスのリース飾りをマンション玄関への飾り方とおすすめ素材!


クリスマスにはツリーやリースを飾って、気分を盛り上げて楽しみたいですよね。

パーティーをしようと考えている方もいらっしゃるでしょう。

どんな飾り付けをしようかと考えている時間もワクワクするものです。

玄関や廊下、そしてお部屋をどのように飾り付けたら素敵でしょう?

今回は、おすすめの飾り方やオシャレなアイテムなどをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クリスマスリースをマンションの玄関に飾る方法とアイテム

玄関に素敵なクリスマスリースを飾りたい!と思っている方は多いのではないでしょうか?

玄関の素材によってはどんなアイテムを使って飾ればいいのか悩みますよね。

マグネットがくっ付くタイプのドアであれば、マグネットフックを付ければ簡単に飾れますが、それ以外の素材で出来た玄関ドアに傷を付けずに飾りたい!

そんな時におススメなのは吸盤付きのフックです。

最近は、強力にくっ付く吸盤タイプのフックが種類豊富に販売されています。

強力吸盤フックの様に、凸凹面でも使用できるものもありますので一度探してみてはいかがですか?

その他には、リース用ドアフックや、クリスマスドアハンガーという商品もあります。

可愛いデザインも多いのでお気に入りを見つけるのもいいですね。

リースフックやハンガーを使用される場合は、ドアの隙間とハンガーの厚さを計測してから購入してください。

ハンガーを引っかけたらドアが閉まらない!

なんて事にならないよう注意しましょう。

クリスマスリースの飾り方


クリスマスリースをフックに引っかけるだけでも飾る事はできますが、吸盤タイプだとフック部分が見えてしまって気分が出ないと思う方はこんな方法はいかがでしょうか?

玄関の内側に吸盤フックを逆さまに取り付けて、可愛いリボンやテグスなどを引っかけてからドアの上側から外に垂らします。

そこにリースを結び付ければ、フック部分が見えずにオシャレに飾れますよ。

クリスマス柄のリボンは、クリスマスシーズンになると100均でも買えますのでお気に入りを探してみて下さい。

またテグスは100均のビーズコーナーやハンドメイドコーナーに置いてありますので、透明なテグスを使いたい方は購入してみてください。


スポンサーリンク

クリスマスリースの素材におすすめなもの


リースには、ベーシックな円形タイプや壁掛けのブーケのようなスワッグタイプなどがあります。

素材でいうと、天然のドライフラワーやプリザーブドフラワーを使った優しい雰囲気のものや、ペーパーや布製のちょっと変わったものまで様々です。

飾る場所によって素材を変えるのも楽しそうですね。

玄関先には生花や天然素材の物をワンシーズン使用して、廊下やお部屋にはペーパーや造花を使用したものなど、お手入れが楽で繰り返し使用できる物を選ぶといいでしょう。

幾つか飾ってみるとそれぞれの良さが際立つかもしれません。

また、LEDを使用した煌びやかなものもありますので、玄関前のリースに使用すると明るくて華やかな雰囲気が演出できますね。

まとめ

いかがでしたか?アイデアや工夫次第で、クリスマスの飾り付けはとても楽しめますよね。

気分も上がり、素敵なクリスマスを過ごせるでしょう。

飾り付けのアイテムは種類も豊富なので、ホームセンターや100均をうまく利用しておうちに合った方法を選んで下さいね。

スポンサーリンク

コメント