出産で入院時の持ち物や便利な物のおすすめとあってよかったものは?


この季節になると息子を出産した時の事を思い出します。

出産が近付いてくると産婦人科から入院の準備を勧められると思いますが、「一体何を持って行けば良いの?」と、少し考えちゃいますよね?(私もそうでした^^;)

そこで今回は出産入院での持ち物や便利な物のおすすめと、あってよかった物などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

出産時の入院で必要な持ち物や便利な物!


さて、出産時の入院で必要な持ち物です。

まずは病院で何を用意してくれるかの確認をしておきましょう。(病院によって違うので重要です)

最近の産婦人科では入院時に結構色んなものを用意してくれます。

私の場合は、産褥ショーツや産褥ナプキン・(赤ちゃんの)お尻拭きやオムツ、洗浄綿・出産後のパジャマ、食事の時以外にも使える食器などは病院が用意してくれました。

特にパジャマは助かりました。

出産後は悪露で汚れる確率が高いんですよ。(私も汚してしまいました)

その都度、病院で新しいものを直ぐにくれるので、これは本当にありがたかったですね^^

病院によってはレンタルの場合もあるみたいなので、要チェックだと思います。(レンタルの場合だったとしても借りてしまった方が無難ですよ)

また、おそらくどこの病院でも入院時に必要な持ち物のチェックリストが渡されると思うので、最低限それは荷物に入れておきましょう。(母子手帳とか印鑑、筆記用具など)

出産時の入院で持ち物のおすすめは?


これは人によって違ってくると思いますが、私の場合はスマホ以外にタブレットなどの端末を持っていったのは正解でしたね。

赤ちゃんの記録を撮るだけならスマホで事足りるのですが、入院中は結構時間を持て余すとも話を聞いていたので、事前にバッグに入れて用意しておいたんです。

それに、両親も私が出産してすぐに駆けつけられるような距離ではなかったですし、病気で実家から出られない祖母にも息子を早く見せたかったので、スカイプでのビデオ電話が役に立ちました!

おばあちゃんの喜びの泣き声が、両サイドの病室の方達に心霊現象かと誤解をされてしまっていたのは、今となっては良い思い出です。(笑)


スポンサーリンク

出産時の入院であってよかったもの3選!


最後は出産時の入院であってよかったものベスト3をご紹介しますね!

1:ストロー(ペットボトルにも使える長いやつ)

主に陣痛時や分娩時に使います。(私はすんなり分娩だったので使ったのは陣痛時でした)

陣痛の時は思っている以上に喉が渇きます。

それと、起き上がるに起き上がれないのも事実なので、横になったままでも飲める様にストローがあると、とても重宝しますね!

2:汗ふきシート

主に使うのは出産後です。入院中はシャワーも普通に使えますが、時間が限られています。

院内は日中・夜間など関係なしに暖かい室温に設定されているので、汗をかきやすいんですね。

そこで、この汗ふきシートの出番という訳です( ・`ω・´)

私は元々汗をかきやすい体質でしたし、そこまで人の出入りがあるわけでは無かったですが、来客がゼロではなかったのも確かだったので、これにはかなり助けられましたよ。

(私としてはこれがあってよかったもので1位かもな…)

3:ハンドクリーム&リップクリーム

出産後に赤ちゃんのオムツ替えや授乳の度に手を洗います。

更には、繰り返しますが院内がとても暖かいのです。(人によっては乾燥しているとも言えます)

そんな環境ですから、油断をする間もなく手がガサつきますし、唇もあっという間に乾いてしまうのです。(これは季節によってはもっと顕著になると思いますよ)

まとめ

如何でしたか?

出産入院での持ち物は入院する病院によっても微妙に変わってきます。

また、陣痛開始から入院までの間はどうしてもバタバタとしてしまいがちですが、そんな状況でもスムーズに動けるように、予め準備はしておいて下さいね(^^)v

スポンサーリンク

コメント