まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

宇野港から直島へフェリーの所要時間と乗り場と料金!

      2016/08/23

直島行きフェリー

宇野港から直島へアートの旅に出掛けるには・・・岡山県の瀬戸内の島々への玄関口となる宇野港から直島行きのフェリーでアクセスします。

その際、フェリー乗り場が2箇所あり、直島の2箇所ある港(宮浦港・本村港)に到着する乗り場の注意点などとともに、所要時間や料金などを紹介します。

スポンサードリンク

宇野港から直島へフェリーでいく場合

宇野港は、JR宇野駅前で高松行きや、直島行き、小豆島や豊島行きなどのフェリー乗り場が分かりやすく位置する港です。

宇野港に到着するとフェリー乗り場の看板が見えてきますが、JR宇野駅を目指すと分かりやすいです。

特に瀬戸内国際芸術祭会開催期間中などは、車で乗り込むよりは、人だけで渡るのがおすすめなので、人だけで乗り込むことを前提で紹介します。

フェリーには、車も一緒に乗り込めるものと、人だけ乗り込めるものがあります。直島に行くには、どちらも利用することが出来るので本数が増えるということにつながるので便利です。

ただ、フェリーは予約は出来ませんので、早い人順での乗り込みになりますので目的の時刻には十分に余裕をもって到着することをおすすめします。

宇野港からは、「高松行き」「直島行き」「小豆島・豊島行き」という車も一緒に乗り込めるカーフェリーと、小型旅客船の「直島(宮浦・本村)行き」「豊島(家浦・唐櫃)行き」「小豆島(土庄)行き」があります。

宇野港から直島へフェリーでかかる時間

宇野港から直島へ行く場合、直島の宮浦港にはどちらのフェリーも発着します。本村港には小型旅客船しか発着しないので注意してくださいね。

カーフェリーで直島(宮浦港)へいく場合の所要時間は20分小型旅客船では15分が目安です

小型旅客船にしかない直島(本村港)までだと20分が目安となっています。

到着する港によって、直島の島の巡り方が変わってくると思いますので目的地と到着場所の確認はしておいてくださいね。

宮浦港の周りの宮浦エリアには、「海の駅なおしま」や「ILOVE(ハート)湯」、「宮浦ギャラリー六区」などがあり、本村港より大きめの港です。

本村港の周りの本村エリアには、「ANDO MUSEUMU」「家プロジェクト」などがあります。


スポンサードリンク

宇野港から直島へのフェリー乗り場と料金

フェリー乗り場は、大きくフェリー乗り場と書かれたJR宇野駅を背中にして海を見て右手に行ったところにある「フェリーのりば」と書かれた看板のある方はカーフェリーで、車も人も乗れるフェリーです。

同じくJR宇野駅を背中に海を見て左手に行ったところにある「小型旅客船のりば」と書かれたところから出るフェリーは人しか乗れないフェリーです。

どちらも四国汽船が運航しているのですが乗り場が違います。しかし価格は共通で人だけの乗船なら(おとな)290円です。

宇野港から直島にいく場合、どちらのフェリーを使った方がいいか、また、美術館等を巡る場合、どちらの港に着いた方がいいかを確認して、時刻表もチェックしておいてくださいね。

宇野港から直島の時刻表はコチラで確認!
>>宇野港発直島(宮浦港・本村港)行きのチェック!

直島から帰ってきたらゆっくりと日帰り温泉がおすすめ
>>夕陽や月を眺めながら露天風呂に入れるおすすめ日帰り温泉

まとめ

瀬戸内国際芸術祭会開催期間中は混雑することが予想されますので、余裕をもって直島をフェリーで行って楽しんで来てくださいね。

スポンサードリンク

 - 中国・四国 ,