まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

高松の花火を車で見に行く駐車場の無料臨時解放場所

   

海の花火
四国でも人気の香川県最大級の花火大会が開催される、さぬき高松まつり「どんどん祭りの花火大会」が迫ってきました。

さぬき高松まつりどんどん祭り花火大会の今年の詳細や開始時刻、それに間に合う駐車場への入庫時間と高松入りの時間、さらには無料臨時駐車場から、近くて便利な有料駐車場までを紹介します。

スポンサードリンク

高松の花火を車で見に行くときの注意点

高松のさぬき高松まつり「どんどん祭り」は毎年8月12日~14日に行われます。

そのうち花火大会が行われるのは中日の13日(土)の開催です。

12日にはオープニングセレモニーが17:30ごろから行われます。内容は、台湾学生演奏会や、ゆかたグランプリが行われたり、よしもとお笑いライブなどが行われたりステージイベントが最高潮となります。

13日(土)の花火大会は、四国最大級の8000発が、サンポート高松北沖合会場から打ち上げられます。オープニングには、圧巻の幕開けとなる10号玉の大玉の尺玉10発を一斉に打ち上げられ、フィナーレは尺玉の競演怒濤の40連発が待っています。

時間は、20:00~20:50の予定で4部構成にて打ち上げられるストーリー性のある構成になっていますが、駐車場など毎年混雑や渋滞がおこりますので少し早めに到着しておくのがおすすめです。

打ち上げ場所の、目の前の観覧席付近のサンポート高松テント広場では、15:00~21:00までサンセット納涼祭りが行われ、その内容は地元の地産地消マルシェ系の屋台が出店されますので早めについても十分楽しめますよ。

サンポート高松、高松シンボルタワーの周辺地図や写真、基本情報はコチラ【楽天たびノート】

高松の花火の駐車場おすすめ情報

どんどん高松、さぬき高松まつり花火大会へ車で向かい、一番便利な駐車場は有料にはなりますが、サンポート高松地下駐車場が一番近くて便利です。

こちらは1000台収容可能となっていますが、当日は満車になると閉鎖されます。満車にならなくても18:00には完全に閉鎖されますので必ず18:00には到着しておきたいところです。

サンポート高松地下駐車場に、入庫できる目安の時間ですが、13:00~16:00くらいを目安にしていただくと安心です。

大テント広場は13:00から、露店や出店も早くから出店していますので、できる限り早めに入庫しておくと良いでしょう。

参考までに、去年2015年のサンポート高松地下駐車場が満車になり閉鎖した時刻は17:30でしたので、それも目安にしてくださいね。

他にも、無料駐車場も臨時で開放されていますが、打ち上げ場所と観覧場所から少し遠いので、少しでも近くに停めたい方には、会場近くの有料の駐車場を紹介しておきます。


スポンサードリンク

高松の花火の無料臨時駐車場

こちらが、無料の臨時駐車場になります。

歩くと少しありますが、会場近くには露店が200近くも並びますので高松の街並みをゆっくりと散策しながら会場に向かってくださいね。

・高松駅前広場 地下駐車場(←一番近い有料駐車場)
・旧日新小学校運動場
・旧築地小学校運動場
・高松市立新番町小学校運動場
・亀丘小学校運動場
・高松競輪場
・高松市公設花き地方卸売市場花き棟
・高松市中央卸売市場水産物棟

サンポート高松駅前広場の地下駐車場は有料ですが、一番近い駐車場として比較して距離の参考にしてくださいね。

できれば13:00~16:00、遅くても17:00までには会場付近に行っておけば、毎年スムーズに停められますが確実さでいうと少しでも早めに現地入りをして、余裕をもって観覧することをおすすめします。

まとめ

高松の花火はここ数年、あの豪華客船「飛鳥Ⅱ」が花火大会の観覧のため中央埠頭に停泊しています。

豪華客船のライトアップとコラボレーションするシチュエーションがさらなる豪華さを演出しますよ。

さぬき高松まつり、どんどん高松花火大会をどうぞ楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 - 中国・四国 ,