まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

水島コンビナートの夜景への行き方とポイントまでのアクセス

   

コンビナートの夜景
岡山県を代表する倉敷市にある水島コンビナート・水島工業地帯は、倉敷を美しく彩る夜景スポットとして有名です。

日本でも屈指のコンビナート・水島臨海工業地帯の夜景を眺める絶景スポットへの行き方や水島の夜景と瀬戸大橋を見下ろす事ができる児島エリアへのアクセス方法を紹介します。

スポンサードリンク

水島コンビナートの夜景までの行き方

水島コンビナートの夜景を見渡せるおすすめスポットへの行き方は、児島の鷲羽山を目指して行いきます。

玉野方面から児島方面に向かってくる場合、まずは鷲羽山を目指し、国道430号線を児島方面に向かう行き方です。

玉野方面からですと、玉野西海岸エリアのドライブコースになります。左手に現れる約1キロの渋川海水浴場は「日本の渚百選」に選ばれた県下最大級で1年を通してヨットやウィンドサーフィンなどを楽しめます。

この海岸線をそのまま児島方面に、瀬戸内の多島美や瀬戸大橋を見ながら爽快な潮風を感じるロマンティックなドライブコースを走ります。

児島駅を過ぎると元浜団地口交差点(国道430号線)を右折しないで、県道21号線に向かい直進します。(コンビニは、児島駅南口を右手に見て左手にあるローソンが最後です。飲み物などお買い忘れなく)

県道21号線は、児島ボートレース場や鷲羽山展望台へ向かう道となっています。21号線を走りながら鷲羽山をくねくねと上がって行きます。途中、県道393号線に分岐されますので、県道393号線を走れば、鷲羽山スカイラインです。

山を切り開いて作られた、瀬戸大橋が開通するまでは鷲羽山へ向かうメインの有料道路だったのですが、1995年より無料開放されています。

無料化されたことも手伝い、夏は草木が生い茂り、あまり手入れもされないため、水島コンビナートの夜景が木々により見えづらいこともあります。

児島駅から見所ポイントまでのマップがコチラです。

水島コンビナートの夜景を見るポイント

県道21号線を上がって行くと左手に、児島の街並みを見下ろしながら瀬戸大橋が見えてきます。瀬戸大橋がライトアップされている時や、瀬戸内の多島美の夕景を見られる時間帯なら、途中の「鷲羽山展望台」もおすすめ夜景ポイントのスポットです。

水島コンビナートの夜景に直行するには、そのまま県道21号線をくねくねと上がって行き、途中、県道393号線と分岐する道が出てきますので県道393号線へ切り替えてください。

頂上付近に、扇の嵶南(おうぎのたわみなみ)交差点を直進すると、児島ホテルや鷲羽山ハイランドが右手に出てきます。

そのまま県道393号線を直進すると、水島方面へ向かいます。そこが「旧鷲羽山スカイライン」、いまでは「鷲羽山公園線」になります。

唯一、車を停めて見ることの出来る絶景スポットが「鷲羽山水島展望台」です。駐車できる台数は5台で、階段を上がり展望できるスペースが設けられています。

水島コンビナートの夜景を、パノラマワイドに一望できるおすすめスポット、その水島の眠らない夜景は、まるで宝石箱をひっくり返したような煌めきがキラキラと広がります。

夜景が煌めきすぎて、分かりづらいかも知れませんが、水島コンビナートの夜景の向こう側には、左側から北木島、白石島、寄島や玉島ハーバーランドへと瀬戸内の島々につながっています。

運転手は危険ですが、助手席や後部座席の方は、山が開けた途端に出てくる車窓からの夜景もお見逃し無く観賞してくださいね。

鷲羽山公園線(旧鷲羽山スカイライン)の基本情報や周辺施設はコチラ【楽天たびノート】


スポンサードリンク

水島の夜景のアクセス方法

児島側から水島方面に向けてのアクセス方法でしたが、帰りは、水島方面へそのまま出ると県道393号線から県道62号線の広江6丁目交差点に出ます。

その県道62号線交差点を右手に行くと倉敷岡山方面で瀬戸中央自動車道の水島IC入り口があり、左手に行くと広島・水島倉敷方面です。(倉敷にはどちらからでも行くことができます)

約18kmの道路ですので、通り抜けずにUターンして違う角度からも見ながら鷲羽山ハイランドあたりまで戻りましょう。

この旧鷲羽山スカイラインは、車やバイクの走り屋と称される方々が好きな道でアップダウンも激しく、カーブも多い道ですので、短距離とはいえ疲れると思いますので、瀬戸大橋架橋記念公園や鷲羽山ハイランドの駐車場で瀬戸大橋を見ながら休憩して下さいね。

県道393号線に戻り(といっても駐車場沿いです)扇の嵶南(おうぎのたわみなみ)交差点を、来た道では直進ですが、帰りは左折し、トンネルを降りると、左手に瀬戸中央自動車道の児島IC入り口があり、そのまま直進し下っていくと「扇の嵶入り口」交差点より国道430号に出ます。

右手にローソンが目印です。来た道からいうと、鷲羽山展望台部分の県道21号線をショートカットするかたちになります。

ついでに倉敷美観地区のライトアップも見て帰る?
>>児島から車で美観地区に行くにはコチラ

倉敷美観地区の郷土料理でもいかが?
>>夜も開いている美観地区のおすすめ郷土料理
>>美観地区周辺の駐車場はコチラ

まとめ

瀬戸内海屈指の景勝地・鷲羽山からの瀬戸大橋の夜景と、倉敷を代表する水島コンビナートの夜景をどちらも楽しんで、煌めく時間をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,