まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

岡山高松間の瀬戸大橋線観光列車ラマルドボアの時刻と予約方法

      2016/10/14

ラマルドボア乗り場
世界が注目する瀬戸内国際芸術祭2016が、
現代アートの聖地、瀬戸内の島々で行われています。

その夏会期に合わせて、
JR瀬戸大橋線では、観光列車「ラマルドボア」が岡山から高松間の瀬戸大橋線を走ります。

その瀬戸大橋線を走る観光列車「ラ・マル せとうち」
「ラマルドボア」の運行日と時刻、料金を紹介します。

スポンサードリンク

岡山駅から高松を結ぶ瀬戸大橋線の観光列車「ラマルドボア」

「ラマルドボア(La Malle de Bois)」は、
アートの本場フランス語で「木製の旅行鞄(かばん)」の意味。

旅の中でも列車で、目的地に到着するまでの時間や、
その列車の中の空間は、特別わくわくするものです。

車窓から見える景色も格別なものとなりますよね。

現在人気の、JR岡山駅から、JR宇野駅までの
岡山県から瀬戸内国際芸術祭も開催される
アートの島々へと向けた、エントランスになる宇野港行きの観光列車。

岡山と宇野を結ぶ、宇野みなと線を
「ラ・マル せとうち」の列車名で走る
「ラマルドボア」が人気を博しています。

ラマルドボア観光列車

その「ラマルドボア」が、7月から9月のあいだ
金曜日のみ、宇野みなと線ではなく
瀬戸大橋線を渡り、岡山駅から高松駅まで走ります。

夏会期の瀬戸内国際芸術祭の開催地である、
目的の島が高松港から出発する場合、
香川県の高松港が、エントランスとなります。

その高松港にほど近い高松駅までを
岡山駅から、瀬戸大橋を満喫できる列車の中からアートの旅がはじまります。

ラマルドボア5番乗り場

「ラマルドボア」が発着する
岡山駅5番乗り場には、かつて船乗りが時を告げた
「八点鐘」のモニュメントが設置されていて、
「ラマルドボア」の出発を、このタイムベルが告げます。

港へ向かう旅の雰囲気をホームから楽しむことが出来ますよ。

八点鐘

車内のインテリアも凝っており、
客室内の床材にサクラ材を使用した落ち着いた雰囲気。

各号車には、リクライニングの座席、
ほかにも、窓側向きのカウンター席も常設しています。

宇野みなと線を走る「ラマルドボア」には
車内のサイクルスペースに、自転車をそのまま解体しないで乗車させることが可能です。

残念ながら、
瀬戸大橋線を走る「ラマルドボア」では
サイクルスペースを利用することはできません。

しかし、自転車を、解体または折りたたんで
専用の袋に収納すれば持ち込みは可能ですので安心してくださいね。

ラマルドボアの時刻表と運行時期

「ラ・マル せとうち」(岡山ー高松間)は以下の通りです。

運行本数:週1日1往復
7月から9月の毎週金曜日の1日1往復
(普通列車グリーン車(全車指定席)として運行)
※乗車券のほか普通列車グリーン券が別途必要。

追記:冬も運行が決定しました、さらに乗降駅に児島駅も追加!
日程はコチラ>>冬のラマルせとうち岡山~高松間の運行予定
空席情報や予約方法は下部へ↓↓↓

※追記!
2016年10月から冬の運行が開始されました!

詳細はコチラ>>「ラマルせとうち」宇野駅の運行時刻表

時刻表:
岡山→高松方面 「ラ・マル せとうち」
(下り)
【JR岡山駅10:11発→JR坂出駅11:21着→JR高松駅11:44着】

高松→岡山方面 「ラ・マル せとうち」(上り)
【JR高松駅14:25発→JR坂出駅14:41着→JR岡山駅16:00着】

※岡山駅・坂出駅・高松駅でしか乗降できません。

ちなみに
「ラ・マル せとうち」(岡山ー宇野間)は以下の通り。

運行本数:1日1往復
・瀬戸内国際芸術祭2016会期中は水曜の運休日を除き毎日運行。
瀬戸内国際芸術祭会期以外は、土日祝の運行
(普通列車グリーン車(全車指定席)として運行)
※乗車券のほか普通列車グリーン券が別途必要。

時刻表:
岡山→宇野方面 「ラ・マル せとうち」(下り)
【JR岡山駅10:11発→JR宇野駅11:10着】

宇野→岡山方面 「ラ・マル せとうち」(上り)
【JR宇野駅15:00発→JR岡山駅16:00着】

※岡山駅・宇野駅でしか乗降できません。


スポンサードリンク

ラマルドボアの予約方法と料金・空席情報

購入方法:
乗車したい日の1カ月前のAM10:00から、
JRの主なみどりの窓口、主な旅行会社で購入可能です。

空席情報はコチラ(ご希望内容を入力すると確認できます)
>>JRサイバーステーション

電話で列車予約(JRおでかけネットご利用案内)
0088-24-5489(通話料無料:携帯電話からもOK)
「受付時間/8:00~22:00(年中無休)」

運賃・料金:
岡山~坂出駅

【おとな2,090円(乗車券1,110円・グリーン券980円)】
【こども1,530円(乗車券550円・グリーン券980円)】

岡山~高松駅
【おとな2,490円(乗車券1,510円・グリーン券980円)】
【こども1,730円(乗車券750円・グリーン券980円)】

ちなみに
岡山~宇野駅
【おとな1,350円(乗車券580円・グリーン券770円)】
【こども1,060円(乗車券290円・グリーン券770円)】
※ICカードは使用できません。

岡山駅のホーム(5番乗り場)には、
宇野みなと線の「ラマルドボア」
サイクルスペースを予約したサイクリストに、
駅構内を移動するときに必要な便利でうれしい、
自転車組み立て場所が設置され、組み立て・解体スペースが確保されています。

ラマルドボアサイクルスペース

宇野みなと線のラマルドボアの詳細はコチラ!
>>自転車を組み立てて乗り込める宇野みなと線ラマルドボア!

山陽本線の岡山倉敷経由の尾道間を走るラマルドボアと座席詳細はコチラ!
>>「ラ・マル しまなみ」この秋運行開始!

高松から直島への行き方はコチラ!
>>高松港から直島へフェリーに乗って行こう!

高松駅でレンタサイクルするなら「高松駅前広場地下レンタサイクルポート」の周辺地図はコチラ【楽天たびノート】

まとめ

瀬戸内国際芸術祭の夏会期となる
7月18日~9月4日のすべての金曜日に運行しています。
※10月以降も運転を継続!詳しくはコチラ↓
>>ラマルせとうち高松行き冬の運行について

岡山発、高松港からフェリーで渡って行く方は是非、
瀬戸大橋の観光列車「ラマルドボア」でアートの旅を楽しんでくださいね。

もちろん、瀬戸内国際芸術祭に関係なく、
観光列車としてゆったり瀬戸大橋を橋の上からゆったり眺望できる観光列車としてもおすすめです。

スポンサードリンク

 - 中国・四国 ,